« コロナの時代の愛 | Main | One and All »

電話が嫌いなわけ

前々から、電話が嫌いだったんです。

固定電話をやめたのもずいぶん昔のこと。

電話がかかってくると、ドキっとします。

何かあったんじゃないか、と。

今は、電話は、緊急な要件というのがお作法。

 

ド昭和な人は、

ラインでつながってるのに、

電話してくるんです。

何度もドキッとさせられるので、

着信拒否にしちゃいました。

 

なんで電話が嫌いなのか?

それは、自由を奪われるからでしょう。

全ての作業を中断して、

リアルタイムでの対応を強いられ、

返答を考える時間もない……

 

LINEやメールなど、

テキストならば、

リアルタイムじゃなくても、

読めるときに読めばいいのが助かります。

 

最近、コロナのため、

オンラインで、もう毎日、将棋、

時に、3〜4人でモノポリーも。

先日は、zoom呑み会、

ディスプレイ越しに9人で盛り上がり、

また、インスタライブで授業みたいなことをしたり、

と、場所に縛られることもなくなりました。

 

 一か所に集まって、

 一斉に同じことをする。

 そこに来なかったり、

 まわりと違っていたら、

 その集団から排除される。

 

この呪縛から、

ようやく解放されたかのようです。

 

ポスト・コロナ、

読み切ったひとが、

一気に前に出る。

 

今、想像力も試されています。

 

Love & Peace (・・)v

 

 

 

|

« コロナの時代の愛 | Main | One and All »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コロナの時代の愛 | Main | One and All »