« 明日にでも行こっかな | Main | 97回目の誕生日 »

あきらめてる場合かって話

人間なんてだれもが、

不完全なんだから、

みんなで決めたほうが、

いいに決まっています。


一人が決めて、

他の人は従うだけ、

これがファシズム。

この行き着く先は、

ご存知の通り。


「決められない政治」

がダメとかいうけど、

国民の声を無視して、

国会での議論を避け、

強行採決連発の政治より、

ずっとマシだと思います。


多数派が流され、

少数派が大事なことに気づいている、

そんなことはよくあること。


いくら与党が多数でも、

小数の野党が問題点を指摘して、

ダメなら考え直す。

これができない国会こそ、ダメな国会。


今は誰も疑わない地動説も、

かつては小数どころか、

それを言ったら宗教裁判ものでしたから。


さ、民主主義をあきらめてる場合じゃありません。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>



|

« 明日にでも行こっかな | Main | 97回目の誕生日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 明日にでも行こっかな | Main | 97回目の誕生日 »