« June 2019 | Main | August 2019 »

LSD

昨日、今日と、

LSDしてきました。

 

long, slow, distance

長く、ゆっくり、遠くまで

 

昨日は自転車で、

今日はジョギングで。

 

猛暑日でも、

夕方になると涼しくなるので、

日没前後に。

 

アスリートも、

練習にLSDを取り入れています。

毛細血管が増えて、

疲労が抜けていくそうです。

 

僕はモリモリ食べるためと、

ちょっと考えごとをするためと、

スマホで写真を撮るため。

 

長く、

ゆっくり、

遠くまで、

明日はどこまで行けるかな。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

光か影か、いや……

どんな物も、

光が当たる部分と、

影になる部分があります。

 

どちらかだけを見ていたら、、

その物を見たとは言えません。

影を見たら光を、

光を見たら影を想像しなくては。

 

さらに物は、多面的。

一面だけを見て、

すべてをわかったようになると、

たいてい、失敗します。

物でも人でも。

 

物事の一部だけを見て、

白黒つけてしまうと、

これも、たいてい、失敗ます。

 

白でもない、黒でもない、

グレーなままひっぱる。

 

文学でも教育でも、

基本的なテクニック。

 

ひっぱって、ひっぱって、

どちらかに寄せる。

 

これができないひとが、

頭の悪いひと。

一流大学卒でもそんなひと、

ざらにいます。

多面的にものが見れない人は、

多面的にものを見ていないことに気づかない。

ここが、難しいところ。

 

ま、事実は一つ、見方は360度です。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

 

| | Comments (0)

アウェイ・ラン

昨日は知らない町を走ってきました。


サッカー観戦で、

教え子の活躍を見届けて、

たまたま見つけた居酒屋で一杯、

安ホテルに泊まって、

その翌朝に。


ちょっとした旅ラン。


ホテルに戻って、

シャワーを浴びて、

ビュッフェスタイルの朝食。


このごろ、朝ごはんブームなので、

ガッツリ食べてきました。


なんてステキな朝。


アウェイ・ツーリズムというんだそうです。

ひいきのチームのアウェイ戦のついでの旅。


教え子たちのおかげで、

世界が広がります。


感謝感謝です。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>


| | Comments (0)

美術館へ行こう

今日は、ひさしぶりに美術館に行きました。


美術館など、

行ったこともないし、

興味もないという教え子二人と。


いいか、絵はな、

わからなくてもいい。

感じればいいんだから。


と、昔、言われたんです。

当時のガールフレンドに。

美術館など興味もなかったころに。


一つ一つ、順番に、

丁寧に見るな。

早足でざっとすべてまわり、

一枚でも好きな絵があれば、

戻って、じっくり感動せよ。


と、アドバイス。

これも、昔、美術の先生に教わったこと。


お目当ての有名な絵を、まず鑑賞。

彼らも何か感じるものがあったようです。

続いて、たまたま開催していた企画展へ。


教え子の一人が、

一枚の絵の前で立ち止まりました。


先生、これ、シビーね。


たしかにシビー絵でした。

もう一人も合流し、

三人でその絵について語りました。


さっとその絵の前は通り過ぎたのですが、

言われてみると、たしかにすばらしい絵でした。


先生、マジよかったっす。

先生、どシビっかったっす。


誘ってくれて感謝してる、とも。


企画展は見なくていいかな、

と思っていたら、

せっかくだからサクッと見てきましょうよ、

と言ってくれたからこそのこの出会い。


僕も教え子たちに感謝です。


まだ、その絵の余韻が残っています。

その絵の向こうの世界を想像して、

眠ることにします。


芸術至上主義万歳!


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>


| | Comments (0)

不覚にも

頭が痛くなったんです。

そして、気持ち悪くなって、

眠くなり、グッタリと。

 

軽い熱中症でしょうか

朝走って、

プールサイドにしばらくいて、

海でちょっと泳いだんです。

 

水分が足りなかったのか、

日差しに無防備だったのか、

寝不足だったか、

すべてか。

 

この頃、リンゴ酢ブームなんです。

うちで。

明日からリンゴ酢ジュース持ち歩くことにします。

 

夏男としたことが、

夏休み初日から、

こんなことでは恥ずかしい。

 

さ、もうすぐ梅雨明けかな。

夏が始まります。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

| | Comments (0)

朝の革命

ここのところ、ずっと、

朝ごはんを食べてなかったんです。

転勤して、

購買でおいしい弁当を売ってるので、

まず弁当をつくらなくなり、

ついでにつくってた朝食も食べくなったんです。

そのぶん、朝走るんす。

 

二日ほど、居候がいたんです。

さすがに朝ごはんを食べさせないわけにはいかないので、

昨日は、ごはんとベーコンエッグとシメジバター炒め、

今日は、ホットサンド、具はチキンとトマトとキュウリ。

 

朝ごはん、ひさしぶりに食べたら、

めちゃめちゃ美味しかったんです。

居候も、朝ごはん食べない生活だったようで、

朝ごはんに感動していました。

 

昼前のあのひもじさがなくなり、

エネルギーも充填され、

すこぶる調子がよかったです。

 

今朝は、走って、

朝ごはんを居候と食べて、

弁当もつくって出勤。

弁当は三色ごはん。

さくらごはんに、

卵、豚挽肉、枝豆をのっけて。

 

居候は帰っていきましたが、

明日も朝ごはんを食べることにします。

 

ホットサンド、何をはさもうかな。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

| | Comments (0)

忘れ物

昨日の選挙の投票率、

 

48.8%

 

日本の全有権者の半数が、

どうでもいいと思っているようです。

 

ファシズムの最大あの敵は、

過半数の沈黙する大衆。

 

あのナチス政権は、

全有権者数の26%の支持で、

誕生したんだとか。

 

さ、たたかいは、ここかーらー、

たたかいは、いまからー。

 

歴史の傍観者を減らすため仁も。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

| | Comments (0)

100年スパン

この選挙で、

改憲勢力が、

3分の2の議席を割り、

少し安心。

 

ま、勝っても負けても、

たたかいは続きます。

 

盛り上がったけれど、

負けたら解散、

そんなのはたたかいじゃありません。

単なるお祭り騒ぎ。

 

戦争と貧困と差別のない社会を目指してるんです。

そう、甘いものじゃありません。

 

ま、うちら100年スパンですけど。

 

Love & Peace ・・)v

 

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

創価学会員の家に生まれて

創価学会の家に生まれ、

ものごころつく前には、

創価学会員にさせられていました。


子どもの頃は、

学会っ子と呼ばれ、

祭りに出ることも許されず、

仏壇の前に座り、

お経を読み、お題目を唱えました。


大学に入って一人暮らしすると、

祖母が小さな仏壇を買ってくれ、

部屋の隅に置いていました。


生まれて初めての選挙では、

迷うことなく公明党に投票。

平和と福祉の党と聞いていたので。


共産党はこわい、

と英才教育も受けていました。


大好きだった高校の先生が、

アカと呼ばれていて、

なんであんないい先生が、

と疑問に思っていました。


大学入学後、

マンガの資本論を買ったんです。

こわいもの見たさで。


で、びっくり。


そのとき、初めて洗脳されていたことに気づきました。

そのご、蟹工船を読み、すっかりアカに。


大学では、貧富の差に悩んだんです。

生まれた家の違いで、

こうも違いが出るのはおかしい、と。


2015年安保のときは、

公明党が戦争法に賛成し、

衝撃を受けました。

熱心な信者の母もずいぶんと心が揺れたようです。


でも、母はそんなことすっかり忘れ、

御利益のために選挙活動をがんばっています。


二回目の選挙からは、

ずっと共産党に投票していますが、

公明党に投票したことは、

今でも後悔しています。


母を何度も説得したのですが、

信仰の壁は厚く、

話は通じませんでした。


騙されている人は、

騙されていることに気づかないんです。


どうか公明党に投票しないでください。

創価学会員がどんなに親切な人でも、

騙されている人に騙されないでください。    


公明党が票を減らせば、

元の福祉と平和の党に戻るでしょう。

創価学会のみなさんこそ、

投票すべきではありません。



Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>


          

| | Comments (0)

忘れない、黙らない

今まで自分に起こった悪いことを、

すべて覚えいたら、

誰でも発狂しちゃうんだそうです。

だから、忘れるんだとか。


ま、たしかに。


昼間あったイヤなことを、

夜までクヨクヨ考えるのは、

そうとうなストレス、

酒でも飲んで忘れるのが、

生きる知恵というもの。


でも、

あれだけのスキャンダルがあって、

ないゴミをあるとウソついて、

8億円ちょろまかしたりして、

担当した官僚が自殺までしても、

誰もつかまることはなく、

トカゲの尻尾切りして、

公文書改ざんまでしたのに、

権力者は安泰、

そんなことがあっても、

多くの日本人はすっかり忘れて、

芸能ニュースが一番の話題だったりする。

明日は参議院選挙だというのに。


日本人ってバカなあ、と思います。


上の言うこときいて、

まわりのみんなに合わせて、

良心ばかりか、

自分自身まで失っている。


もう、非国民で、けっこう。


真の愛国者なら、

ただその家に産まれただけで、

総理になるような奴に、

国を私物化させていいのいかって話。


エラいひとに同調して、

エラくなって気になっても、

エラいひとに食い物にされう。

そこに気づかないのかなあ。


ま、黙りません。

棺桶に入るまでは。


たとえ、棺桶に入っても、

同志が、黙ることはないでしょうが。


明日は改憲勢力が、

三分の二以上の議席をとらないことを祈ります。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>


| | Comments (0)

月の照らす場所

今の学校では、

図書館のスタッフなんです。

放課後の図書当番やら、

本の買い出しやら

新しい本の紹介やらを、

図書委員の生徒や

図書課の先生と、

少しずつ仕事を覚えながら、

ポチボチと。

 

この図書館には、

僕のたった一冊の著作もあるんです。

ま、背表紙は色あせてますが。

 

利用する生徒は、

びっくりするくらい少ないんです。

 

去年までは、

相談室のスタッフでしたが、

仕事はちょっと似ている気がします。

 

利用する生徒は多くないけれど、

その生徒にとっては、

相談室も図書室も、

とっても大切な場所。

 

太陽だと眩しすぎるけれど、

月なら落ち着く。

そんな月明かりの照らす場所。

 

本来ならば、選任専門正規のスタッフが、

一人常駐しなくてはならないのですが、

それがうやむやにされている現状。

 

ここが僕の新たな居場所にもなりそうです。

 

ここを守るたたかいもあるはずです。

 

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!<

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

教育の成果

先生のいうことをよく聞いて、

まわりのみんなと同じことすれば、

いい子だね、

とほめられる。

 

で、大人になれば、

エラい人のいうことよく聞いて、

まわりのみんなと同じことしてれば、

暮らしがなんとかまわっていく。」

 

これが、日本の教育の成果。

どうりでアベ政権が続くわけです。

 

この田舎では、

元いい子達ほど、

沈黙しています。

 

ま、僕は黙りませんが。

さすがに、棺桶に入ったら黙りますが。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

| | Comments (0)

見たことのない景色を見るために

ようやく膝の痛みがおさまり、

またボチボチ走り始めました。

朝5キロほど。

休足日も入れながら。


サイクリングも、

スロートレーニングも、

いちおう続けています。


毎日、

じゃなく、

ほぼ毎日。


毎日することより、

長く続けることが大事。


あのひとたち、

あんなに盛り上がってたのに、

今どこ?

 

と思うことはしょっちゅう。


勝つことは少ないけど、

あきらめないのは得意。


走り続けなくては、

見えない景色があるはず。


さ、明日は休むぞ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>


| | Comments (0)

97回目の誕生日

カッコよさは、

流行だから

長くは続かないもの

 

だから、少しくらい

カッコ悪いほうがいいのかな

 

自分らしさ

自分以上でもなく

自分いかでもなく

等身大で

体のサイズに合っていることが、

カッコよさの必要最小条件

 

選挙は、

デート相手を頼むわけじゃないから、

カッコ悪くても

ブレない党を選びたい

 

カッコよく華々しくデビューした党は

すべて形をかえてしまったか

消えてしまったか

どちらかだから

 

生まれて最初の選挙では

選挙区で社会党

比例区で公明党

に投票

 

社会党は名前を変え、

公明党は変節し

今は後悔している。

 

それなら

本日7月15日

97周年を迎えるのは、

日本最古の政党

日本共産党か

 

ブレないことは、大切なこと

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

| | Comments (0)

あきらめてる場合かって話

人間なんてだれもが、

不完全なんだから、

みんなで決めたほうが、

いいに決まっています。


一人が決めて、

他の人は従うだけ、

これがファシズム。

この行き着く先は、

ご存知の通り。


「決められない政治」

がダメとかいうけど、

国民の声を無視して、

国会での議論を避け、

強行採決連発の政治より、

ずっとマシだと思います。


多数派が流され、

少数派が大事なことに気づいている、

そんなことはよくあること。


いくら与党が多数でも、

小数の野党が問題点を指摘して、

ダメなら考え直す。

これができない国会こそ、ダメな国会。


今は誰も疑わない地動説も、

かつては小数どころか、

それを言ったら宗教裁判ものでしたから。


さ、民主主義をあきらめてる場合じゃありません。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>



| | Comments (0)

明日にでも行こっかな

金持ちが、

政党に献金して、

選挙で勝たせて、

自分たちがより金持ちになれるように、

法律を作らせる。

 

これが、この国の政治。

 

そんな政治家にすりよって、

おこぼれにあずかろうとする庶民、

忠誠を尽くしても、

おこぼれなんて、

永遠に来ない蕎麦屋の出前なのに。

 

アベノミクスで、

豊かになった庶民はいますかって話。

 

企業献金をもらったら、

企業にものが言えなくなるのは当然のこと。

 

だから、企業献金をもらわない政党が、

たとえ多数じゃなくても、

絶対ににいなくてはいけない、

と、思うんです。

 

明日にでも、

期日前投票いってみようかな。

 

#比例は共産党

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

 

| | Comments (0)

こたえ (詩です)

問題集の解答に

答えは書いてあるが

それは答えではない

 

先生にきけば

答えは教えてくれるが

それは答えではない

 

人間とは

なぜひとのあいだと書くのか

誰にきいてもわかなかった

 

答えは

ひととひとのあいだのまに

瞬間に生まれるうたかた

 

ひととひとのあいだに

まがなくては

つぶれてしまう

 

ひとひとのあいだには

答えはいつもはかなくて

問いだけが永遠に続く

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

| | Comments (0)

教えられないもの

教育の目的は、自立。

とは持論ですが、

もうひとつ大事なものがあると思うんです。

このごろ。

 

 自己肯定感

 

とかく叱ることが指導だと思う教師が多い中、

ダメ出しばかりされた生徒は、

自分がダメだと思いこみ、

自分の人生の主人公として、

一歩踏み出せなくなってしまいます。

 

スヌーピーを思い出します。

どうして犬なんかでいられるのか、

と、問われたんです。

閉所恐怖症で、犬小屋に入れず、

小説を書けば、冒頭でいつもボツになり、

飼い主のチャーリーはウザい。

そんなスヌーピーが、

「配られたカードで勝負するしかないのさ」

と、さらりと答えるんです。

「それがどんな意味だろうとね」

 

この等身大っぷりが、

カッコいいんです。

尊敬しちゃいます。

 

カッコいい服の原則は、

体のサイズにあっていることなんだとか。

 

すぐに「自己責任」を問われ、

8時間働いてもふつうに暮らせない、

そんな日本では、

「自己肯定感」を持つのは難しいのかも。

 

教師の仕事は、教えることですが、

「自己肯定感」は教えるものではないでしょう。

 

カッコ悪くても、

ブレず、

もがき、

あきらめず、

前を向き、

勝っても、

負けても、

たたかいつづける。

 

そんな生き様を見せるしかないような気がします。

 

高見から、

自分はたたかわず、

あれは違う、

これは違う、

と、批判だけする、

歴史の傍観者になるな、

と、昔、組合の委員長が言ってくれた言葉を思い出しました。

 

さ、参院選まっただ中、いったりましょうぞ。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

| | Comments (0)

海を越える物語

本格的な小説が読みたいな、

とこの頃思ってたんです。

すると、昨夜、ニューヨークからラインが。

アメリカ人の友達から。

最近、Mizumura という作家を見つけが、

読んだことがあるか、と。

 

名前は聞いたことがあるが、

一作も読んだことがないから、

明日本屋へ行ってくる、

と、返信しました。

 

で、買ってきました。

タイトルはズバリ「本格小説」

文庫の上下巻。

 

表紙の画像をニューヨークに送り、

早速、読み始めたところです。

 

英訳本のタイトルは、True Novel.

まさに、まさにです。

友人ももうすぐ買ってくることでしょう。

 

その友人は机を並べた元同僚、

当時は、毎朝、

お互いの夢を報告しあい、

分析しあったりも。

囲碁を一緒に覚え、

日本で打ち、、

海を越えてネットで打ちました。

実力の差が開きすぎて、

やめてしまいましたが。

もちろん、弱いほうは僕でした。

 

さ、海を越えた読書会が始まります。

よし、本読んで寝ようっと。

 

 

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

 

 

 

と返信。

 

| | Comments (0)

カネで動かない党

カネで動かないことは、

大切なこと。


原発だって、

悪いとわかっていても、

カネが入るから、

と、多くの人が賛成してきたのですから。


企業から献金もらって政治をすれば、

企業のための法律をつくり、

企業に逆らえなくなります。


政治の究極の目的は、

富の再分配、

金持ちから税金とって、

貧しい人にまわすこと。


ところが、

金持ちから献金もらって、

金持ちに有利な法律作って、

金持ちをさらに金持ちにするのが、

今の政治。


おかしいだろ、これ。


たとえば日本共産党、

企業献金もらわず、

政党助成金ももらわず、

新聞売り上げとカンパでやってるから、

ブレることなく、

言いたいことを言えるのでしょう。


そう、カネで動かないことは大切。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>


| | Comments (0)

お金好きの呟き

大好きなものの一つ、

 

お金。

 

いつも、もっと欲しいな、と思うくらい。

 

でも、仕事は、お金のためばかりじゃないんです。

僕は公立高校教師、

がんばっても、がんばらなくても、

給料は同じ。

でも、周りをみると、

お金がなくてもがんばっています。

 

お金のためじゃなく、

生徒のためなんです。

 

お金をよけいにもらわなくてもがんばっているひとに、

お金をよけいにあげるよと言えば、

動機が不純になり、

お金おのためにがんばるようになるでしょう。

 

県教委は、

教職員をランク付けし、

お金をよけいにあげるよ、

と鼻先に人参をぶらさげるようです。

 

そんな金をいりません。

 

だいたい、お金のためだけに働くつもりなら、

公務員にはならないでしょう。

 

明日、そんな話を県教委としてきます。

 

上に言われたことを、

雨どいのように

現場に垂れ流すやつらに、

これが、わかるかなあ。。

 

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

 

| | Comments (0)

ジーンズを買いに

そろそろ新しいジーンズがほしくなったので、

日本のジーンズ発祥の地へ行ってきました。

岡山の児島というところ。

 

ジーンズストリートというところに、

何軒もお店があるんです。

 

駅で、自転車をレンタルして、

サイクリングもしてきました。

このごろ、レンタサイクルにハマってるんです。

 

海沿いを走り、

甘味処で一休みして、

いくつか店を回り、

ようやくジーンズをお買い上げ。

 

静岡から来たと言ったら、

店員さんも静岡出身と。

ジーンズの修行中なんだとか。

 

ま、教え子の職場訪問ついでしたが。

 

レンタサイクルの旅、

次はどこに行こうかな?

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

 

| | Comments (0)

寄りかかるんじゃなく、よりそう

子育ての目的は自立させること、

とは言いますが、

教育の目的も自立させること、

だと思うんです。

 

自分で自分を管理できなければ、

誰かに自分を管理されてしまい、

自分の人生の主人公にもなれず、

誰かの人生の脇役になってしまうでしょう。

 

一人で、

自分の足で立っていると、

時に不安でさみしくなるでしょう。

 

自由から逃走して、

強くて大きなものに、

服従したくなるかもしれません。

 

そんなときは、

誰かに寄りかかるんじゃなく、

よりそう。

 

もたれあったら、共倒れでしょうから。

 

政治もそう。

国民が政治家を縛らなければ、

政治家が国民を縛るでしょう。

 

さ、参院選、これもテーマの一つなんです。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

| | Comments (0)

エラくないまんま

組合の副委員長なもので、

県のエラい人たちと、

交渉の場で、よく会うんです。

エラくない人の代表で。


で、エラい人たちいわく、

組合のみなさんの言うとおりですが、

国の言うことを聞かないと後が怖いので、

国の意向どおりすすめさせてほしい、と。


この国でエラくなるとは、

良心を殺し、

国に身を捧げ、

命令はなくとも、

上の意向を忖度し、

ときにはウソをついてでも、

上に与えられた任務を遂行すること。

その見返りに、

身分は守られ、

カネにも困らなくなる。

そう、自分にウソをつきっぱなし。


こうなると、

国のほうが間違っています。

たとえ官僚が自殺しても、

総理がお友達のために、

大学つくっちゃうような国は。



良心を捨てず、

自分にウソをつかず、

エラくないまま生きることにします。


さ、参議院選挙、いったりましょうぞ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>




| | Comments (0)

スマホの画面に出る絵

たかが、スマホの画面に出る絵、

わかってるんです。

 

苦労して手に入れたレアなポケモンなど。

 

他のゲームでも、

画面を何回も何回もタップして、

ようやくゲットする大きな魚など。

 

ほんと、スマホの画面に出る絵にすぎないのに。

とても愛おしいんです。

 

もはや、ゲーム障害なのかもしれません。

 

そのために費やした時間と労力、

それと、運。

たかがスマホの画面に出る絵、

されどスマホの画面に出る絵。

ああ、愛おしい、愛おしい。

 

やはり、ゲーム障害なのでしょう。

 

これも、生徒理解の一環。

ま、仕事のうちです。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

| | Comments (0)

デジタル・ファスティング

情報過多の今日この頃、

スマホで、手のひらから溢れる情報、

玉石混合、仕分けが大変。

 

インプットも大事ですが、

アウトプットも大事とか。

SNSやらプレゼンやら、

発信も玉石混合垂れ流し。

これもどうかな、と。

 

いっそインプットもアウトプットもしないで、

ひたすら自分と向き合う、

これこそ大事かな、と。

 

情報は充分自分の中にあるんです。

半世紀も生きてきたんですから。

本もたくさん読んだし

映画もたくさん観たし、

旅もたくさんしたし、

思い出もそうとうストックされています。

 

本当の自分の心に向きあい、

本当の自分の心の声を聞く。

 

 

情報断食、

メモ帳とペンだけ持って、

カフェでぼんやりする。

 

明日、やってみよっと。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

 

| | Comments (0)

やれやれ、やれやれ

宿題を無気になって提出させる教師、

机の上に回収した問題集を積み上げ、

仕事した気になっている。

 

よく見る光景です。

 

そんな宿題の多くは、

写経のようなもの、

答を写して、

自分で丸をつけ、

まるで指の筋トレ。

 

そんな指導は、

たとえ頭の中は空っぽでも、

教師に従順にさせることが目的。

 

で、社会に出れば、

エラい人を、とりま支持して、

ダメな政権をも支えてしまう。

 

もうすぐ始まる夏の高校野球大会、

多くのチームで、

今も選手は丸坊主、

監督や先輩に忠誠を尽くし、

話しかけることもできず、

休日返上超長時間練習に耐える。

 

やれやれ。

 

まったくやれやれ。

 

さ、明日も学校。

もう寝よっかな。

 

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

 

| | Comments (0)

一度きりの大舞台

やるべきことばかりやる人間

VS

やりたいことばかりやる人間

 

このたたかいが続いているようです。

 

やるべき人間は、

やりたい人間が大嫌い。

なのに、

やりたい人間は、

自分のことに夢中で、

やるべき人間など眼中になし。

たたかいが終わらないわけです。

 

ま、子どもは、やるべきことをやらなくっちゃいけません。

 

人生最後の後悔で多いのは、

自分の心に正直ではなかったこと、

なんだとか。

 

誰かに言われたやるべきことばかりやって、

自分の心の声に耳をふさいで、

やりたいこともわからない。

で、他人にも、やるべきことをやれ、と強要。

 

こでではいけません。

 

人生は一度きりの大舞台

主人公は自分なのですから。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

 

| | Comments (0)

ノー・カーな日々

田舎では車は必需品、

ホントに毎日運転しています。

 

でも、このごろは、

運転しない日が増えてきました。

 

新しい職場へは歩いていけるし、

自転車にも乗るようになったので。

 

自分の足で、

移動することは、

なんだかとても心地よいもの。

 

膝が痛くて、

走るのを休んでいたのですが、

膝が治ったので、

また走ったら、

また膝が痛くなって、

今は休足中。

 

ま、歩いたり、漕いだりはできるので、

自分の足で移動は続けています。

 

中古の自転車を買ってからというもの、

ほぼ毎日、雨ばかり。

1時間単位の天気予報とにらめっこな毎日。

 

どこかに行くこともあれば、

どこにも行くあてのないこともあり、

無駄な移動が、あいかわらず多いようです。

 

でも、無駄なようで無駄ではないのは、たしか。

見たことのない景色を見ることができるので。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

 

 

 

| | Comments (0)

« June 2019 | Main | August 2019 »