« 走らなければ漕ぐ | Main | 朝ヨガ生活 »

悲しみの深さ

悲しみの深さが

そのひとの深さだ

その深みから

呼びかけられて

私は歩く

 『呼びかけ』 浅田正作

 

今日、出会った言葉。

親戚のおじさんがなくなって、

母とお通夜に行ってきたんです。

 

帰りに駅前の居酒屋で、

母と一杯。

香典返しの時にもらった紙の中に、

たまたま見つけたんです。

 

悲しいときは悲しむ。

悲しくなくなるまで、

深く悲しむ。

 

で、いいのかな、と。

 

お通夜には、

入りきれないほどの弔問客、

おじさんは、そうとう、人望があったようです。

すごくいい人だったんです。

ご冥福を祈ります。

 

悲しさをごまかすんじゃなくて、

悲しみを悲しみのまま受け止める。

 

さ、思いっきり、悲しんで寝ようっと。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 走らなければ漕ぐ | Main | 朝ヨガ生活 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 走らなければ漕ぐ | Main | 朝ヨガ生活 »