« 感動至上主義万歳 | Main | 走らなければ漕ぐ »

悔い、時々、喜び

他人の気持ちをわかることはありえない。

わかったという幻想があるだけ。

 

あるカウンセラーの言葉。

カウンセリングは他人の気持ちをわかろうとすること。

たとえ、わからなくても。

 

僕の尊敬するカウンセラーだけに、

その言葉には重みがあり、

もう二十年ほどまえに聞いたのですが、

今でもはっきりと覚えています。

 

よかれと思ってやったことが、

裏目に出たり、

何気ないことで、

傷つけてしまったり、

大したことないと思っても、

怒らせてしまったり。

 

日々、そんなことばかり。

 

悔い、時々、喜び。

悔いがあるからこそ、喜びもあるのでしょう。

まずは悔いること、ここからスタートかな。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

|

« 感動至上主義万歳 | Main | 走らなければ漕ぐ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 感動至上主義万歳 | Main | 走らなければ漕ぐ »