« 明日へ | Main | 絶品プリン »

物語る力

おもしろいか、
おもしろくないかは、
ストーリーがあるないか、
なんだと思うんです。

ただ情報を伝えるだけとか、
ただ思想を語るだけとか、
ただ真実を証明するとか、
そんな話がつまらないのは、
ストーリーがないからだと思うんです。

ストーリーはかなりの商品。
映画やマンガや劇や小説、
多くの人がお金を払って楽しんでいます。

「はたらく細胞」というアニメを見たら、
それぞれの細胞が擬人化されていて、
ドラマ仕立てで、その役割を教えてくれます。
生物の先生が、教材に使うんだとか。
なるほど、細胞で物語になってるんです。

つまらない授業は、
ただ情報伝達して、
覚えなきゃ赤点だ、
と脅しているだけ。

ストーリーもなければ、
感動もありません。
そりゃ、生徒が寝るわけです。

モノを売るときも、
ストーリーがあるといいんだとか。
どんなひとが、どんな気持ちで、
どんな苦労をして、
ここまでモノを届けたか、
これを伝えるのがCMなのでしょう。

昨日、注文していたDVDが届きました。
「マルクス・エンゲルス」
映画なので、当然、ストーリーがあるはず。
何度も挫折してきたマルクス、
今度は楽しめそうです。

さ、明日も教壇からストーリーを届けられるか、
勝負っちゅあ勝負です。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 明日へ | Main | 絶品プリン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 明日へ | Main | 絶品プリン »