« とりま3回 | Main | システムは暴走する »

ムラからセカイへ

社会人になった教え子が、
本を読むこと、
英語を学ぶことに、
目覚めた、と。

一人じゃなく、二人、三人と。

高校時代は、
そんなこと思ったこともなかったけど、と。

僕も本と英語が大好き。
物書きで英語教師ですから、
ま、当然といえば当然。

本を読むと、
世界が広がります。
英語を使っても、
世界が広がります。

本と英語は、
狭いムラから、
広いセカイへ羽ばたく翼。

長く生きることは限界がありますが、
自分の世界を広げることには限界はありません。

広いセカイを見てきた教え子が、
また帰ってきたときに、
いろいろ教えてくれることでしょう。
老後の楽しみです。

よきよき。
よきことこのうえなし。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« とりま3回 | Main | システムは暴走する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« とりま3回 | Main | システムは暴走する »