« 必需品 | Main | スローソウルフード »

写真物語と将棋物語

クミアイの同僚で、
写真部の顧問がいるんです。
写真甲子園にも出場した強者。
写真のことを教えてくれます。
教師だけに、教え上手。

かなりの将棋好きな仲間もいて、
いろいろ教わっています。
将棋を通して、勝負を。

写真にしても、
将棋にしても、
とことんやってる人の話は、
とてもおもしろいんです。

僕は物書きですが、
ヒントになることがたくさんあります。

写真も将棋も、
物語をつくるよう。

写真なら被写体があって、
将棋なら対局者がいて、、
当然、思い通りになることはなく、
好きに物語らせてはくれません。
それでもなんとか物語ろうとする。
そこが、醍醐味のようです。

作家が思い通りに書く小説は、
どうもおもしろくないんです
作為的で、ベタで。

物語には、
テーマがあって、
主人公がいて、
語りすぎると伝わらず、
語らなすぎても伝わらず、
作り手の生き様がいつも試される。

なんでも、トコトンやってみるものです。
宇宙が垣間見れるくらい。

そう、ハンパはいけません、ハンパは。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 必需品 | Main | スローソウルフード »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 必需品 | Main | スローソウルフード »