« October 2018 | Main | December 2018 »

スローソウルフード

料理の映画を観てきました。
ドキュメンタリー。
仕事帰りに隣町のミニ・シアターで。

わざわざそこに行かなきゃ食べられないもの、
そんな料理を無性に食べたくなりました。

そう、スローフード、
土地の旬の食材を、
時間と手間をかけてつくったもの。

この映画の現代は、SOUL.
本当に美味しいものには、
魂が入っているんです。
そう、ソウルフード。

料理を「つくる」とよく言いますが、
人間は自然の恵みをいただいき、
ただ、組み合わせるだけ。
人間は「つくる」ことなんてできないんです。

映画に出てきたシェフは、
自分のレストランのまわりの自然環境を、
とても大事にしていました。

世界中、
一年中、
同じ味のファーストフードは、
工業製品。

スローソウルフードを食べたいものです。

映画では、築地市場も出てきて、悲しくなりました。

よし、冬休み、メシ旅に出よっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

写真物語と将棋物語

クミアイの同僚で、
写真部の顧問がいるんです。
写真甲子園にも出場した強者。
写真のことを教えてくれます。
教師だけに、教え上手。

かなりの将棋好きな仲間もいて、
いろいろ教わっています。
将棋を通して、勝負を。

写真にしても、
将棋にしても、
とことんやってる人の話は、
とてもおもしろいんです。

僕は物書きですが、
ヒントになることがたくさんあります。

写真も将棋も、
物語をつくるよう。

写真なら被写体があって、
将棋なら対局者がいて、、
当然、思い通りになることはなく、
好きに物語らせてはくれません。
それでもなんとか物語ろうとする。
そこが、醍醐味のようです。

作家が思い通りに書く小説は、
どうもおもしろくないんです
作為的で、ベタで。

物語には、
テーマがあって、
主人公がいて、
語りすぎると伝わらず、
語らなすぎても伝わらず、
作り手の生き様がいつも試される。

なんでも、トコトンやってみるものです。
宇宙が垣間見れるくらい。

そう、ハンパはいけません、ハンパは。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

必需品

父の双眼鏡、借りっぱなしだったんです。
サッカー観戦用に借りて。
シーズン中、ずっと。

父は鳥好きで、
兄と近くの池の畔に行っては、
兄にコーヒーを飲ませながら、
鳥を見ていたんです。

最近、その池に珍しい鳥が来たと話題に。

で、あわてて、双眼鏡を返してきました。

父が池に行ったときに、
またその鳥が来てくれるといいのですが。

僕にも双眼鏡は必需品なもので、
近所のカメラ屋で買ってきました。

ためしに、先ほど、月を眺めてみました。
月面が明るく、はっきり見えて、感激。

オリオン座を見てみたら、
星座の星の間に、
あんなに無数の星があるとは知りませんでした。

サッカーシーズンはもうすぐ終わり、
これから、星のきれいな季節。
ちょっと、新しい楽しみができました。

もちろん、鳥も見にいこうっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

学校に行く理由

発達障害、その言葉を、
教育現場で聞かない日はないいくらい。

かわった子、
他とは違う子、
個性が強い子、
困らせる子、いや、困っている子、
などなど。

まわりの人ができることができなくて、
まわりの人ができないことができる。
そんな人たちの人材バンクもあるんだとか。
どこかが凹んでいるぶん、
他のどこかが飛び抜けていて、
その特殊能力を活用しよう、と。

いいことだと思います。

僕もその一人。
と、確信して、
カミングアウトしたら、
まわりは、とっくに知ってたよ、と。
心が軽くなりました。

ついでに小説も書いたり、と。
共感してくれる仲間もいて、
ずいぶんと救われたんです。

でも、心ない人もいて、嫌な想いもしました。
ま、あまり気にせず、
相手にしないことにしていますが。

とにかく、
できない人に、
できないことをやれと言って、
できないと言って叱る。

こんな場面を減らしたいものでうす。

さ、そのために、明日も学校行こうっと。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

通常運転な夜

明日は朝早いから、
今日は早く寝よう、
と心に誓うんです。

でも、一度も早く寝たことはなし。

読書会あるから、
この本だけ先に読むぞ、
と心に誓うことも。

でも、他の本を読んでいる。

なぜだ?

今日も早くベッドに入り、
読書会の本を読もう、
と心に誓ったのに。

なぜだ、なぜなんだ?

で、たいてい、いつも、なんとかなるんです。

ま、いっか。

なんとかならなかったことはないし。

これぞ、通常運転。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

シンテイッショウ

将棋でもやろうかな、
と、この頃思うんです。

今年度で勇退の大先輩が二人いるんです。
お別れするのは惜しく、
ちょうど二人とも将棋好きなもので、
三人で将棋クラブをつくることにしたんです。
もう一緒に働けなくても、
将棋でつながろう、と。
また、いろいろ悩みも相談できるし、とも。

将棋はちょっとサッカーに似てると思うんです。
だから、サッカーやってる教え子を誘ったんです。
勝負勘を磨くためにいいのでは、と。
こちらも、快諾。

水泳部もオフシーズンで、
暇になるので、
将棋やるぞ、と誘い、
こちらも一人や二人やってくれそうです。

スマホで将棋ゲームをダウンロードして、
ちょくちょく練習も始めました。

「三手読め」

こう行ったら、
こう来るはず。
だからこう勝負。

「一手十秒」

どんな簡単な手でも、
十秒待って、落ち着いて指せ。

「前に進まない駒はない」

個性は溢れる駒たち、
動きはそれぞれ、
でも、みんな前に進む。

「新手一生」
 
一生、常に、新しい手を指し続けろ。
一回やったら、もう古い。
新手一勝、新手は一回だけ。

さ、将棋でもやって寝ようっと。

え、チェスやるとか言ってなかったって?

だから、新手一生、
次から次へと行くしかありません。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ズレそのもの

子どもの頃から、
写真を撮ったりすると、
いつもつまらなそうな顔してる、
と言われたものです。

まわりが盛り上がってると、
ふと冷めてしまう、
そんなことがよくあったんです。

で、今も。

たまに、まわりが冷めている時に、
ひとりで盛り上がることもあるのですが。

まわりと見ている世界が違うのでしょう。
同じ世界にいるはずなのですが。

ま、この習性、
悪い時もあれば、
いい時もあります。

子どもの頃から、ズレてばっかりで、
いつしかズレそのものになってしまったようです。

今日もズレてたなあ。
ま、いっか。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

石橋を叩くか叩かないか

石橋を叩いて渡る。

よく知られたことわざ。
でも、僕はこれが苦手。

そんなチンタラすることができないです。

石橋を叩いているうちに、
日が暮れて、
渡れなくなっちゃいそうで。

 石橋を叩かず走り抜ける。

そんな毎日、
崩れ始めても、、
スピードをあげて、
渡っちゃえ、と。

石橋叩く派のみなさんは、、
社会を支えている人たち。

ここは、感謝です。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

冬到来

ぐっと冷え込んできました。
実家に顔を出したら、
もうファンヒーターが出ていました。
あの灯油の燃える匂いが大好きです。

子どもの頃、
うちに台所のある土間があって、
石油ストーブがありました。
その上にはやかんがかかっていて、
たまに、お汁粉とか甘酒とかも。

祖母が台所仕事をするそばで、
いつも兄と犬と、
ストーブの前にいたのを覚えています。

さて、僕のアパートは寒いんです。
今は、マフラーを首に、
毛布を下半身に巻き付けています。
そろそろ、こたつを出そうかな。

冬は、布団乾燥機も大活躍。
寝る前に、布団を温めるんです。
これが、ホント、最高。
さ、スイッチ入れてこようっと。

そして、鍋の季節到来。
娘がいたころは、
冬は日替わり鍋でした。
また鍋もしなくては。

食欲の秋が終われば、
食欲の冬が来るだけ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

よくあること

一人の人間に、
権力が集中すると、
まわりの人間は何も言えなくなり、
負の側面が大きくなる。

そうなると誰も止められない。
不祥事が起こるまで。

大企業のトップじゃなくても、
よくあること。

日本の総理もしかり。
すでに不祥事は充分起こっていると思うのですが。

やれやれ、
まったく、
やれやれ。

人間は誰もが不完全だから、
一人が決めて、
みんなが従うより、
みんなで決めて、
みんなで守るほうがいいんです。

絶対に。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

勝っても、負けても、

そりゃ、勝つか負けるか、
どっちがいいかって言われれば、
勝つほうがいいに決まっています。

でも、負けのほうが多いのが人生。

今日は、ド派手に負けてきました。
土俵際まで追い込まれていても、
何年も踏ん張っていたのですが、、
ついに押し出されてしまったんです。

でも、負けたらもうたたかわないのかって話。

もし、ずっと勝ち続けたかったら、
アベシンゾーでも支持してろって話。

勝つときは勝つ、
負けるときは負ける、
ただ、たたかいつづけるだけ。

負けは弱さの証明ですか?
負けて這いつくばって、
立ち上がれないことが弱いということ。

僕がこよなく愛したプロレスには、
受けの美学というものがあります。
相手の技を受けて受けて、
それでも勝つのが美しいんです。
受けることは、勝負では無駄なこと。

 勝つか負けるか、
 そんな小さなことで、
 このプロレスをやってない。

さきほど、テレビで人気レスラーが言っていました。

勝っても、
負けても、
大きな夢を持ち続けられるか、
ここが、ほんとの勝負。

 あきらめたら試合終了。

さ、
たたかーいは、ここかーらー、
たたかーいは、いまかーらー、
ソレソーレ。

県教委は、来年度より、
教職員評価制度に基づき、
ボーナスに差をつけます。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

日曜、海へ

日曜の昼下がり
久しぶりに特に予定がなく、
天気もよく、
海に行ってきました。

兄と。
コンビニでコーヒーを買って。
海辺に車を停め、
二人がけの折り畳み椅子を出し、
兄にコーヒーをストローで飲ませながら、
やさしくなった太陽が海面に映り、
少し眩しくきらめくのを眺めていました。
兄は、いつものように、海には興味がなさげ。
静かに、ストローを吸っていました。
僕は、スマホやらカメラやら、落ち着きなし。

でも、いつもに比べたら、静かな時間。
海も空も、少しずつ姿を変え、
退屈することはありませんでした。

できれば、毎日曜日、
こんな時間があればいいなあ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ワイエスな気分

もうすぐ冬、
でもまだ秋、
こんな時期が好きなんです。

ちょっと歩けば紅葉も見つかり、
落ち葉が踏みごたえもあって、
歩くには最高の季節。

夏の終わりの淋しさとは、
ちょっと違う気分。

僕は勝手にワイエスな季節と呼んでいます。
ワイエスは、いつも曇り空の下に、
農村の情景を描いたアメリカの画家。

ワイエスの絵を始めて見たのが、
こんな季節でした。

ワイエスな情景を、
明日は探しに行こっと。
カメラを持って。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

私は地球人

もう20年以上も前のこと、
イギリス人女性が、
ガイジンという言葉が嫌い、
と言うので、
ただ外国から来た人って意味だよ、
と答えたら、言われたんです。

 この地球では、
 誰もが誰かを愛し、
 悲しいときは泣き、
 楽しいときは笑う。
 地球にはガイジンはいない。
 ただ人間がいるだけ。

僕の人生を変える言葉でした。
それからは、ガイジンという言葉は使っていません。

日本人がガイジンと言うとき、
あなたは私たちの世界の外の人、
だからあなたは私たちとは違う人、
というニュアンスがあるんです。
たとえ、言葉が通じなくても、
そんなニュアンスは伝わるものです。

これは、いとも簡単に、
差別につながるでしょう。
いや、すでに差別。

生まれつきのちょっとした違いを見つけ、
その人を見下すことが差別ですから。

そう、世界にはガイジンはいない。

みんな、ただの地球人、それでいいと思います。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ラジオな夜

小学校六年の時
ラジオが大好きでした。

夜、布団の中で、
眠れなくて、
電気はつけられず、
本も読めず、
暇で暇で、
いつも困ってたんです。

でも、ラジオを買ってからは、
ラジオが、夜の友達、
イヤホンをつけたまま、
朝までなんてこともしょっちゅう。

日曜の夜は、
洋楽ポップ20、
人気の歌を20位から紹介するんです。

当時、ジョン・レノンが人気で、
上位に入っていました。
だから、撃たれて死んだときには、
本当にショックでした。

祖母が洋画が大好きで、
いつもテレビを一緒に見ていたので、
僕も外国が好きになりました。

洋楽を聴いては、
外国を想像したものです。

今日はめずらしくすでに布団の中、
ラジオでも聴こうかな。



 Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

明るいバカでいく

このごろ、ちょっとマイ・ブームなのが、
漫画を読むことです。

娘に勧められて、
「キングダム」を読み、
メチャメチャおもしろかったんです。

で、次に「スラムダンク」

 あきらめたら試合終了

この名言を産んだ傑作。

で、今、「ハイキュー!!」
高校の男子バレー部の話。
これもなかなか滾らせてくれます。

 負けは弱さの証明ですか?
 
この言葉にも励まされました。
負けて、はいつくばったままでいること、
それこそ、弱さの証明だ、と。

さらに、「ワンピース」
ごぞんじ、世界レベルの名作。

それぞれの主人公には、
本当に勇気をもらえます。

主人公はみんな共通して、
激アツ、
超前向き、
直感型、
欠点を抱えつつ、
補ってあまりある強みを持ち、
仲間に恵まれ、
めちゃめちゃ大きな夢を持ち、
諦めることが苦手で、
いい意味で、明るいバカ。

仲間は超個性派、
バラバラのように見えて、
意外に役割分担ができていて、
誰一人欠けても崩壊しそうなチーム。

そんなチームは、
勝とうが負けようが、
たたかいつづける。

よし、明るいバカを目指そうっと。

寝る前に、1冊読もっと。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

雨樋のような

空から屋根に降ってくる雨を、
集めて地面に流す雨樋。

この季節、
そんな人によく会います。

こちら側ではなく、
あちら側に。
交渉の席で。

上の意向を下に流す。
ひっかかることなく。

真面目にがんばって、
ようやく出世して、
雨樋になったのでしょう。
すいすい流せば、
そのうちさらに出世するのでしょう。

まるで管、
中身がなければないほど、
よく通る。

心があれば、雨樋なんてなれないのに。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

焼き餅

今日はちょっと残業。
何人かの同僚も。
受験シーズンなもので。

夕方、小腹が減ったころ、
職員室の流しのコンロで、
お餅を焼きました。

また、まかないです。

今日は、焼き網持参で出勤。
外はカリッと中はモチっとしたのが食べたかったので。
電子レンジもあるのですが、
こうはならないもので。

焼き上がったお餅を、
お湯にくぐらせ、
砂糖入り黄粉をたっぷりつけて。
黄粉は昨日のバザーで買ったものです。

同僚と美味しく頂きました。

次は鍋も持参して、
お汁粉にしよっかな。

がんばれ、受験生。
食べて応援するぞっ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

茶畑の真ん中でバザー

このごろ、服は古着ばかり。
で、モノもけっこうメルカリで。
本も、古本で読む方が多いくらい。

こっちでガラクタでも、
あっちで宝物なんてことは、
よくあること。

今日はバザーに行ってきました。

高級インスタントラーメン、
ジュビロ磐田の毛布、
実用的なモノを中心に買いました。
もちろん、めっちゃ安く。

煮豆、野菜、果物などもゲット。

外国人の方々も、
たくさん来ていました。
母国にも送るんだとか。

このバザーは、
茶畑の真ん中で、
共産党の市議さんが、
もう20年以上毎年開催しているんです。

こういう活動が大事なんだ、と。

たしかに。
国会前でカッコいいこと叫ぶことも、
もちろん、大事ですが、
田舎で、田舎の人たちと、
田舎の問題を共有して、
地に足をつけて、
手をつなぐことも大事大事。

まかないのごはんをいただき、
その美味しさにびっくり。
申し訳ないので片づけも手伝ってきました。
僕の軽バンが大活躍して、
感謝され、僕も感激。

晩ごはんで、実家にいき、
バザーで買ったキャベツで、
ロールキャベツをつくりました。

今、バザーで買った野菜で、
ピクルスを仕込んだとこるです。
明日の弁当にロールキャベツ持っていこうっと。

来年もお世話になります。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

明日はサボらず

このごろ、ほぼ毎日、
英語の勉強をしています。

ほぼ毎日なので、
今日はさぼってしまいましたが。

スマホアプリで、
月1080円課金して。
「きこえ~ご」というアプリ。

なんだか、
英語力が伸びている感じ。

英語を話すのが大好きなんです。
ふだんは日本語にとらわれ、
逃げ出すことができません。
しかし、英語を話していると、
日本語の狭い世界から、
広い世界に解放されるような気分に。

さ、明日はサボらず勉強するぞ。

ほぼ毎日じゃなく、絶対毎日にするぞ。

(ここに書いたからにはサボらないはず)


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

アーリーな自分

作家は処女作を超えられない。

とは、よく聞く話。

きっと処女作で当たると、
カネがたくさんはいり、
価値観が狂うのでしょう。
それまで一杯のかけそばに幸せを感じていたのに、
フルコースでないと満足できなくなったり。

ちやほやされれば、
謙虚さを失い、
自分を客観的に見れなくもなるでしょう。
そして、他人の忠告を聞かなくなるんです。

そうなれば、
もうまわりの誰もホントのことを言わず、
ただただ、去っていくだけ。

これが、処女作を超えられない理由なのでは。

初心忘れるべからず。

とは言ったものです。
これが、一番むずかしいのでしょうが。

ま、人間は調子に乗る、というわけです。

僕など、一発当てたこともないのに、
すぐ調子に乗ってしまうので。

リメンバー、アーリーな自分。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

段取八分

出番が来そうだから、
一生懸命準備する。

これじゃ、ダメ。

準備してあるから、
出番が来るんです。

すぐにでも行けるくらいまで、
常に準備しておかなきゃ。

 段取り八分、

職人さんの言葉です。
仕事は、準備するまでが八割、
現場にいって、あとの二割で仕上げ。

原稿も、
書きだしたら、
もう八割がた終わり。
書くまでが、準備。

 心の準備ができると師が現れる。

心の準備ができてないと、
師が現れても、
気づかないのでしょう。

さ、明日の準備しなくては、
ま、明日すればいっか。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

秋の陣

このごろ、県教委と交渉の季節。

僕がこだわっているのは、
教職員評価制度。

教職員に校長が成績をつけ、
ボーナスに差をつけようとしているんです。

もちろん、断固反対。

生徒たちも、これには反対のよう。
先生たちが校長の目を気にして、
自分たちにあまり目を向けなくなるから、と。
それに、どうせ校長もよく見れないし、とも。

ま、その通りでしょう。

目立つ仕事をして、
中身はなくともやったふり。

自分が上がらないなら、
密告してでもまわりを下げる。

同僚に心許さず、
管理職には忖度する。

などなど、百害あって一利なし。

そもそも、カネがほしければ、
他の職業を選んでいます。

校長も県教委も、
ホンネでは反対のようです。

ただ、上が圧力をかけてくるので、
ボーナス差別支給をしたいようです。

評価制度のねらいは、一つ。
教師の国家統制。

上をたどっていけば、
そう、アベ政権。

戦前、教師は国家に忠実で、
教え子に、天皇のために死ね、と教えました。
教育勅語など、まさにそのため。

教え子を再び戦場に送るな!

たたかいはここかーら、
たたかいはいまからー。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!



| | Comments (0)

俳句のこと

最近、俳句の本を買いました。
「名句の所以」
新たな俳句鑑賞のバイブルとか。

たしかに。

一ページに一句ずつ、
詳しい解説があり、
季節ごとに並んでいて、
今日は新年の句を鑑賞しました。

最近、カメラを持ち歩いていて、
ちょくちょく撮っては、
インスタにあげたり、
娘におくったり、と。

俳句は、瞬間をとらえるところが、
カメラに似ているような気がします。

 Collect moments, not things.

以前、教えてもらった言葉。
大好きなんです。

 瞬間を集めろ。モノじゃなく。

僕に俳句を教えてくれたのは祖母。

 朝顔につるべとられてもらひ水

これが、生まれて初めて覚えた句。
祖母が解説してくれました。
夏の朝、ひんやりした土間のお勝手で。

 とんぼ釣り今日はどこまで行ったやら
 
 起きて見つ寝て見つ蚊帳の広さかな

母が子どもを思う俳句なのでしょう。
その子どもはどこかに行ってしまったのでしょう。
一人で寝ると、蚊帳がずいぶんと広く感じたはずです。

祖母はそんな句も教えてくれました
別に俳句をつくるような人ではなかったのですが。

 山吹の枯れ葉の霜の初明かり

今日知った俳句。
季語が四つと「の」が三つ。
ちょっとびっくりな句。

きっと破格なのでしょう。
でも、まるで写真のような美しい句。

祖母と、温泉旅行に行ったとき、
夜、俳句をつくろうとなって、
結局、二人ともつくれなかったことを思い出しました。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

勝負の言葉

批判されたくなかったら、
何もしなければいいんです。

でも何もしなかったら、
生きてるのかって話。

何もしないで、
批判ばかりの人、
よく見かけますが。

リスクをとらないのは、
最大のリスクなんだとか。

指した手が最善手、
反省はしても、
後悔はしない。

ふむふむ、
以上、将棋の本より。

だれか、将棋する?

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ドラマをつくる

昨日うちに来た教え子が言っていました。

 人生はドラマですよ。

ふむ。

 ずっとうまくいってる人のドラマ見たくなります?

なりません。

 だから、つらいときも必要なんですよ。

たしかに。

 あとから、あの時があったから今があるって思うんすよ。

そのとおり。
つらい時、
それは成長している時。

また、なんか美味しい料理、考えなきゃ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

メキシカンナイト

今日は教え子たちがやってきて、
ホームパーティ。
メキシコ料理をつくりました。

チリミートとクラッカー、
具だくさんのトルティーヤも。

自分でいうのもなんですが、
おいしくいただきました。

教え子たちはもう社会人一年生、
それぞれの分野で、
それぞれの悩みを抱えながら、
活躍しているようでした。

もうすっかり大人になり、
僕のほうが子どもっぽいくらい。

メキシカンをもう1セットつくったり、
差し入れの餃子を焼いたり、
コーヒーを淹れたり、
と、キッチンに立ったまま、
ずっとおしゃべり。

楽しい楽しいメキシカンナイト。

教師の真価は教え子の成長で測られるんだとか。

よし、教え子たちよ、いったれ、いったれ。
全力で応援しているよ。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

引き算の時期

人生は、
前半が足し算で、
後半が引き算。

あれもこれも増やしていって、
持ちきれなくなって、
いろいろ減らしていって、
大事なものだけが残る。

これが理想。

僕はもうとっくに、
引き算の時期に入っているのに、
まだ足し算ばかり。

仕事では、
一つずつ丁寧にこなすなんてことは、
絶対にできないんです。

あれもこれも、
同時にいくつも進行、
うまくいくものもあれば、
いかないものもある。
最後までやるものあれば、
途中でやめちゃうものもある。

そんな感じ。

でも、僕ももうすぐ50才、
いよいよ引き算しなくては。

文章は、
たくさん書いて、
削るのがいいんです。

足し算の文より引き算の文。

先日、俳句の本を買ったんです。
「名句の所以」

勉強してみます。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

闇をつくる

日本の夜は明るすぎます。

洋画を見ると、
夜は間接照明で、
闇がちゃんとあります。

日本だと、
部屋の隅々まで明るく、
闇はまったくなく、
すべて目に入っています。

このごろ、
キャンプ用のランタンで、
夜を過ごすんです。

最初は暗いのですが、
だんだん目が慣れてきて、
ちょうどよくなるんです。

そもそも、
何かを見るということは、
他の何かは見ないということ。

いつもぜんぶ見る必要はないんです。

今も、灯りは、炎が一つだけ。

目に入る物が少なくて、
心が落ち着き、澄んでいくよう。

灯りを点すのは、闇をつくるため。

光があれば、闇もある。
闇があるから、光も輝く。

今夜も炎がかすかに揺らめいています。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ムラのはずれより

みんなちがってみんないい、
とは有名な詩のフレーズ。

でも、日本での現実は、
みんな同じでみんないい、
という感じ。

学校なんかにいると、
よくそれを実感します。
みんな同じにして、
仕事した気になる教師がゴロゴロ。

これが嫌いで、
中学ではグレたグレた、
僕には自然なことでした。

みんな同じでみんないい、
これで育てられると、
違うひとを排除するようになるんです。

だいたい、みんな同じなんてことはないのに。

ちょっと違ったひとや、
外国人や障害者を差別するのは、
これが根っこにあるのでしょう。

みんな我慢して上に従ってるのに、
上に逆らうヤツらなど許さない、
というのがムラ社会。
日本の田舎なんて、だいたい、そう。
アベ政権が安泰なのも、このおかげでしょう。
多くのムラびとたちに支持されて。

こんなムラを出るため、
英語を勉強したのでしょう。

ま、今はムラのはずれの羊飼いのような気持ち。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« October 2018 | Main | December 2018 »