« 焼く日々 | Main | 拝啓ネガティヴな人たち »

名作は迷作か

これは名作と呼ばれているから、
読まなければ、
と読んだ本が何冊もあります。

で、けっこう、裏切られるんです。
時間と労力の無駄だったな、と。

それは、名作の中には、
めちゃめちゃ頭のいい作家が、
めちゃめちゃ頭のいい読者に向けて書き、
その読者がすばらしいと褒める作品があるんです。

まさに、空中戦。

そんな本は、
めちゃめちゃ頭がいいわけではない、
僕のような読者には、
まさに迷作。

名作とは、
誰かが決めるわけではなく、
自分が決めるものなのでしょう。

本の帯も、かなり、怪しいと思うんです。
売りたいがために、大げさに書いてしまったり、と。

そう、もっと自分を信じて、
自分が名作と思ったら名作と言えばいいんです。

ということで、
これからは名作、
バンバン挫折します。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 焼く日々 | Main | 拝啓ネガティヴな人たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 焼く日々 | Main | 拝啓ネガティヴな人たち »