« 老いては子に従うべし | Main | 最近の若いもんは »

たたかってこその今

一昔前まで、
同性愛者の方々は、
笑いものにされたり、
排除されたりしていました。

でも、今は、
そんなことをしたら、
もう許されません。
そう、差別ですから。

つい最近、
LGBTの人たちは生産性がない、
などと自民党の国会議員が雑誌に書いて、
次の号でさらにそれを擁護して、
その雑誌が休刊になったのはご存じの通り。

マイノリティの対処の仕方で、
その社会の成熟度は測られる、
と、僕は思っています。

LGBTの方々が、
何もしないで、
今の状況になったわけではありません。

カミングアウトする方々がいて、
立ち上がる人たちがいて、
支援する人たちもいて、
ともにたたかったからこそ、
勝利しつつあるのでしょう。

たたかったからこそ、
この今があるんです。

同調圧力の強い日本、
自分が不幸なら、
他人も不幸にしなくては、
気が済まない人たちがたくさん。

まだまだ、たたかいの日々は続きます。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 老いては子に従うべし | Main | 最近の若いもんは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 老いては子に従うべし | Main | 最近の若いもんは »