« 壁は破るためにある。 | Main | 学期末の数字たち »

男もしてみんとてするなり

傘を買いに行ったんです。
昼休みに。
県庁所在地の街中で。

晴雨兼用の折りたたみ傘を見つけ、
ちょうど日差しも強かったので即決。

店を出て、
日傘を差して歩くと......
まあ、快適なこと、快適なこと。
まるで、携帯日陰。

しかし、日傘を差している男は皆無。
すこし、恥ずかしくなってきましたが、
とりま、歩き続けました。

女もすなる日傘というもの、
男もしてみんとてするなり。
そんなことをつぶやきながら。

ちょっと思ったのですが、
マイノリティの人たちは、
いつもこういう思いをしているのだな、と。

顔を上げて、
胸を張って、
歩き続けて、
まわりの意識を変えていく。

こうして、時代がを変わってきたのでしょう。
そう、時代の変えるのは、いつもマイノリティですから。

男の日傘、いいね。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 壁は破るためにある。 | Main | 学期末の数字たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 壁は破るためにある。 | Main | 学期末の数字たち »