« 人間の成分 | Main | 男もしてみんとてするなり »

壁は破るためにある。

人生は、
クローズアップで見れば悲劇だが、
ロングショットで見れば喜劇である。

チャップリンの言葉です。

今日、ちょっと話題になったんです。
職員室でも、
相談室でも。

今はつらくても、
時間が解決しますよ。
近くばかり見てないで、
壁を破って、
外の世界に出てみれば、
今ここで抱えている問題なんて、
小さなものだってわかりますよ。

相談室に来た教え子が、
そんなことを言って、
僕を励ましてくれました。

こんな僕でも、
うまくいかないことがあれば、
クヨクヨ考えてしまうもので。

そう、気づけば、壁に囲まれて、
小さな世界に安住していました。

そんな壁はまずうち破って、
外のもっと大きな世界を見て、
予想もしないものに出会う。

今の僕に欠けているものは、それかな、と。

壁は、破るためにあるものですから。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 人間の成分 | Main | 男もしてみんとてするなり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 人間の成分 | Main | 男もしてみんとてするなり »