« やるしかない夏 | Main | 狼の記憶 »

10時間後の夕日

今日は、一日、学校にいたんです。
10時間勉強しようというイベントにつきあって。
スマホはスマホ置き場に置いて、
休み時間だけというルール。

おやつには、
僕の手作りクッキーを配布。

昼休みには、
自転車置き場で、
なんと流しそうめん。

2時間を5セットで10時間。
ま、僕も高三の夏は、
ほぼ毎日10時間勉強したものです。

で、ちょっと監督も兼ねて、
つきあってみました。
僕は受験がないので、
文学と英語をやろう、と。

なんだかみんなとやると、
のりきれちゃうもんなんです。
午前中には、短編小説を一つ書き、
午後は、英語を勉強したり、
読書会用の本を読んだり、
で、僕もほぼ10時間つきあっちゃいました。

夕日がきれいになったころ、
10時間勉強が終了、
生徒たちは拍手をしました。

新作が書けたこともあり、
僕も参加してよかったと思いました。

「青灯」次号あたりで発表かな。
コーヒーが主人公の話、請うご期待。

では、今日は早く寝ようっと。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« やるしかない夏 | Main | 狼の記憶 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« やるしかない夏 | Main | 狼の記憶 »