« 最強の武器 | Main | 祭りのあと »

ウサギの嘆き

人間を二つに分けるとしたら、
ま、ウサギとカメでしょうか。

カメはコツコツと超長時間働きます。
ウサギは猛スピードで短時間だけ働きます。

誰もが速い筋肉と遅い筋肉を持っていて、
速い筋肉が多ければ、ウサギになり、
遅い筋肉が多ければ、カメになります。
その割合は、生まれた時から決まっていて、
一生変わらないんだそうです。

ウサギがカメに負けたのは、
その時代にはアラームがなかったから。
今は、いつも持ち歩くスマホにさえついています。
だから、ウサギでも勝てるんです。

ま、どちらが勝るか、
それは愚問でしょう。
どちらも、必要な存在。
みんな違ってみんないいのですから。

どうやら僕のまわりでは、
カメのほうが多いようです。

僕はウサギ、で、少数派。
最近では、メリハリをつけることも覚え、
多少、持久力もついてきました。

ところが、一部のカメたちが責めるんです。
いい加減だの、適当だの、
いつもギリギリだの、と。

そんなカメたちは、
ウサギがカメじゃないことが、
許せないのでしょう。
同じように、のろのろ歩け、と。

カメがいなければ、まわらないこともあるように、
ウサギがいなければ、まわらないこともあるんです。
そこがわかっていないようです。

みんな同じでみんなダメ、
それを目指しているかのよう。

まったく、ばからしい。

ということで、
明日もカメさんを置き去りにして、
走り抜けます。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 最強の武器 | Main | 祭りのあと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 最強の武器 | Main | 祭りのあと »