« March 2018 | Main | May 2018 »

多動な毎日

子どもの頃から、
落ち着きがなくて、
よく怒られてきました。

大人になっても、
相変わらず。
さすがに、怒られなくなりましたが、
あきれられてはいます。

一度に一つのことだけをやれない。
次々と何かをやりだす。
同時にいくつか進行させる。
話が飛ぶ。
考える前に行動する。
即決する。
不完全でも前へ進む。
動きすぎて、気づけば、一人。

いつも、そんな感じ。
ずっと、そんな感じ。 

昨年、カミングアウトしたんです。
学校で、僕は多動だ、と。
すると、共感する仲間が集まり、
多動隊を結成、
今では、職場の一大勢力。

ライングループで、
お互いの多動っぷりを報告しあい、
多動であっても大丈夫、
と、確認しあっています。

明日は、遠足。
何を着てくか、
何を持ってくか、
興奮して眠れそうもありません。

そう、多動だもの。


| | Comments (0)

#夕日部

うちの学校に、
非公式の部があるんです。

 夕日部

僕が顧問をしている水泳部に、
カメラを持ってる部員がいて、
僕に買え買えと言って、
僕も買って、
冬に、水泳部の練習後、
あまりにも夕日がきれいだったので、
ちょくちょく夕日を撮りにいったんです。

で、夕日部が誕生したんです。
もちろん、僕が、夕日部顧問。

真冬の厳寒の海岸で撮らせたりしたもので、
鬼顧問とまで呼ばれるようになりました。

夕日以外にも、
桜が咲けば、桜を、
菜の花が咲けば、菜の花を、
ツツジが咲けば、ツツジを、
とりまくっては、
インスタグラムにアップ。
#夕日部 とハッシュタグをつけて。

校内で、ジワジワ知られるようになると、
部活の試合の撮影を依頼されるようになりました。

今日は、バスケの試合を撮ってきました。
明日は、サッカーの試合を撮りにいく予定。

調子に乗って、「夕日部鬼顧問」という名で、
ツイッターも始めました。 
ま、こちらは、クラス通信みたいなものですが。

部活動、今、一番ホットなトピック。
一石を投じる存在を目指します。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

嘘をつく母

先日、ちょこっと実家に顔を出したら、
母が、天ザルを食べていました。
近所の蕎麦屋の出前で。

お昼は?と、母。
まだ、と僕。

これ、食べてきな。
お母さんはもうおなかいっぱいだで。

蕎麦は一口食べた程度。
遠慮しましたが、
母がしつこいので、
食べちゃいました。

母は、そんな嘘をよくつくんです。

大学受験の滑り止め受験の時、
母はついてきて、
付き添いを口実に古い友達に会いに行く、
と、言いました。

これも嘘。

小学校4年時から、
バレンタインデーには、
郵便受けにはいつもチョコが入っていました。
包装紙には、Dear Jiroと書かれて、
母だろう、となんど問いつめても、違う、と母。

この嘘にも10年ほど騙されました。


こんな嘘、誰かについてみようっと。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

弱者の歌

強者などどこにいるのか?

誰もがそれぞれ弱みを抱え、
かつては赤ん坊、
いずれは年寄り、
つまり、誰もが弱者。

強者は競争に勝った者?

しかし、すべての競争は、
多面的な人間の一面を比べるだけ。
一面で優れたからといって、
一面で劣ったからといって、
人間の優劣は決まらない。

所詮、自称強者など、
自分の弱みを隠しているだけ。

そう、強者などいない。
ただ、弱者がいるだけ。

あなたも私も、
誰もが弱者。

幸いなことに、
ひとの弱みそれぞれなら、
ひとの強みもそれぞれ、
だから、助けあえる。

弱者にやさしい社会をつくろう。

それは誰かのためではない。
いずれ弱者となる自分のため。

万国の弱者よ、団結せよ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

人生で大切なことは

毎日やる。
コツコツ続ける。
小さな目標をつくる。
小さなことをバカにしない。
一人黙々とやる。
スキマ時間を活用する。
自分のスタイルを極める。
仲間を大事にする。
挨拶から会話につなげる。
情報は共有する。
圧倒的な量を積み上げる。
その行為を生活の一部にする。

勝つ時は勝つ。
負ける時は負ける。
ただ、たたかい続けるだけ。

これらすべて、
人生で大切なことを学んだのは、
ポケモンGO。

小さなことは小さなこと。
でも、毎日続けたら、大きなこと。
水滴もいつかは海になる。

ポケモン、何匹つかまえたかって?

ま、三万匹越えてますけど。



Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

バリバリの帰宅部時代

そろそろ高校三年生は、
部活動の引退の時期が近づいてきました。

僕は高校では、
バリバリの帰宅部所属。
週一回だけ活動する「造園クラブ」
農業高校の造園科に通っていたもので。
文化祭で、ミニチュア庭園をつくったことを覚えています。
いつもはダラダラしている先輩たちが、
その時だけは気合いが入っていました。

けっこう、忙しかったんです。
部活どころじゃありませんでした。
平日の夜、週三回、空手道場へ通い、
週末は、バンドの練習していました。
そして、常に、女子を追っかけていて。

空手は、友達二人と始めたのですが、
どちらも途中で辞めてしまい、
僕だけ、黒帯をとりました。
そのとき、先生は言いました。
二人ともジローより才能があったけど、
ジロー、最後は勝ったんだぞ、と。
この時は、泣けました。

最後の引退試合、
相手は一年生、
しかも、白帯。

なめていたら、
あっという間に、
負けてしまいました。
それで、空手は引退。
この時も、泣けました。

で、受験勉強を始めたのですが、
殴られも蹴られもせず、
痛みも恐怖もなく、
机の上でペンを動かすだけ、
こんな楽なものはない、
と、猛勉強することができました。

さっぱり強くなれなかった空手ですが、
そんな思わぬ効果があったんです。
今の僕があるのも、空手のおかげ。
感謝しています。

さ、まだ引退前の高三の教え子たちよ、
最後の最後まで、いったれ!

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

三代目!

先日、若手の同僚が、
新車を買ったんです。
で、納車の日には、
仲間うちで、ちょっと大騒ぎに。

僕も二十代の頃、
そんなことがあって懐かしくなりました。

僕が買ったのはスバルのレガシー、
ステーション・ワゴン。
ま、後ろが荷台のライト・バンですが。
これで、スキーに行こうと、
4WDにしたのですが、
結局、スキーには行かなかったというオチ。

あ、祖母に50万円借りて、
8万円しか返してないっ。

今の車は、
二代目ホンダのバモス。
軽のワンボックス。
後ろの座席を倒して、を平らにして、
娘と車中泊しながら、旅したものです。

初代ホンダのバモスは、
ぶつけられて、廃車。
僕も、あばらを二本折りました。

で、同じシルバーの中古のバモスを探したんです。
オートマじゃないマニュアルのを。
ようやく、見つかり、
現在にいたります。

なんども、こすったり、ぶつけたりで、
傷だらけの我が二代目バモス。
クラッチ板とやらもそろそろ交換の時期なんだとか。

清志郎は、不遇時代に、
最安値のサニークーペの中古車を買い、
ずっと大事に乗ったそうです。
「おいらのポンコツ、とうとうつぶれちまった」となって、
また同じサニークーペを買ったんだとか。

これはちょっといい話。

万が一、
僕がベストセラー作家になっても、
やはり、車は、
三代目の新しいシルバーのバモスを買います。

愛とは、そういうものなんです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

手巻き寿司

今日は、新社会人の教え子たち、
男子ばかりがやってきて、
手巻き寿司パーティーを開催しました。

得意なんです。
なにせ寿司屋の息子なもので。

握りは、まだ父に教わってないので、
だから、手巻き寿司なんです。

ごはんは、ル・クルーゼで炊きます。
白米1合につき、
酢20g、砂糖20g、塩5gの寿司酢、
炊きたてごはんに、まわしかけ、
飯台にうつして、混ぜて、
山にして、10分放置。
そして、しゃもじで開いて、
うちわでパタパタ。

シャリさえ、うまくできれば、
あとは何とかなります。

納豆、アボカド、カニかま、キュウリ、ツナなどで充分。
今日は、いちおうマグロを買ってきました。
父から譲り受けた刺身包丁でさばきました。

卵焼きも。
甘めの。

JA、信用金庫、ガス、警察、医療、Jリーグ、
教え子たちはそれぞれの場所で奮闘中。

「先生、出世、校長とかならないの?」
「ないよ」
「そのほうが絶対にいいよ」
「だな」
Jリーガーとそんな会話も。

教え子たちよ、次はイタリアンだ。

こっちも得意なんだって。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

東京一泊二日

娘のところに泊まってきました。
娘は、この春から新社会人。
僕は、今日東京で会議があったもので。

うなぎパイやら、
こっこやら、
バリかつをやら、
安倍川餅やら、
宿代がわりに、
静岡土産を持っていきました。

今朝、娘は仕事だというので、
一緒に、通勤も体験しました。

カフェで朝食をとり、
娘の職場の前で別れました。

娘も社会人になり、
お互いに話す内容も変わってきました。
なんだかお互いにいたわりあうようにも。
年々、親子の関係も変わっていきます。

この人生、退屈することはないのでしょう。

娘よ、またな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

団結ガンバるしかない

今日はクミアイの会議。
当面の活動の方針を決め、
団結ガンバロー、と。

ま、少数組合なんです。

その昔、ガリレオが地動説を唱えたとき、
少数派なんてものじゃなかったでしょう。
宗教裁判にかけられ、有罪になったんです。
で、今、誰がその地動説を疑うでしょう。

圧倒的少数の声を上げる人たちが、
圧倒的多数の声を上げない人たちの、
権利や暮らしを守ってきたんです。

いつまでも少数派だと思うなよってね。
ま、少数派にいることは慣れていますが。

会議の後は、居酒屋へ。
ひさしぶりにちょっと飲みました。

クミアイ、けっこう楽しくて、好きなんです。

さ、顔上げて、前向いて。

我々が引いたら、
もう後がないんで。

いったる!

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

なんかおもしろそうな毎日

iPhoneをつくったスティーブ・ジョブズ、
大学は半年で中退。
必修授業を出なくてよくなったので、
おもしろそうな授業だかけ出たんだとか。

カリグラフィーの授業もその一つ。
そう、アルファベットの書道。
その大学は、カリグラフィーに定評があり、
キャンパス中に美しい手書きの字があったそうです。

その10年後、
ジョブズがマック・コンピュータに、
そのカリグラフィーで学んだことを注入し、
美しいフォント搭載のパソコンが誕生したんです。

今すぐ役に立ちそうもないものに、
本気で熱中すると、
10年経って、
思わぬものとつながり、
大きな仕事をすることもあるようです。

直感と好奇心が、
導いてくれるようです。
なんかおもしろそう、
これが大事なんでしょう。

直感と好奇心にふりまわされる毎日、
これでいいんじゃん!



Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

米粒米粒米粒........水滴水滴水滴........

たとえ、小さなことでも、
毎日、何かを続けることは、
偉大なこと。

だと、思うんです。
いや、信じているんです。

これは、教え子たちにも言ってること。

米粒は、何粒か集まっても、米粒。
しかし、圧倒的な数が集まると、
おにぎりになるんです。

水滴も、何滴か集まっても、水滴。
しかし、圧倒的な数が集まると、
水たまりになるんです。
で、いつしか、池に、湖に、
そして、いつかは海になるんです。

米粒米粒米粒米粒........おにぎり!
水滴水滴水滴水滴.......海!

呪文のように唱えています。

同じことでも、
毎日続けると、
毎日違うものです。

これに気づくと、
日常が楽しくなります。

人生のほとんどは日常、
だから、日常を楽しんだら、
人生を楽しめるんです。

今日も、
スロトレ、ブログ、日記、執筆、読書、ポケモンGO,
ああ、忙しい、忙しい。
なにせ、毎日のことですから。

でも、あと一つや二つ、いけそうです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

歴史的ゴール

またサッカーを見に行ってきました。
歩いて20分のスタジアムまで行って。
今日は、帰省してきた娘も。
ともにチームのTシャツを着て。
サイン入りの。

教え子がJリーガーになって、
今日、うちにプロ初スタメン。

彼の初ゴールは、
どうしても、
この目で見たかったんです。

スタンドで、娘と晩ごはんを食べていると
サポーターたちが、
彼の名前を呼んでくれ、
なんだか緊張してきました。

で、前半の終わり頃、
ついに歴史的瞬間がやってきました。

転びそうになりながらも、
踏ん張って走り、
ついに、初ゴール。

これで、ひと安心。

今日の試合はカップ戦、
リーグ戦にむけての、
調整的な試合でもあるんです。

今日の初ゴールは、
きっとリーグ戦につながるはず。
今後に期待です。

試合後は、
出待ちして、
記念撮影。
娘も満足のようでした。

教え子たちが、
さまざまな分野で活躍するおかげで、
老後の楽しみが増えそうです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

不完全でもGO

とてもキチキチした同僚がいるんです。
人生の大先輩。
いつもスーツをばっちりキめ、
髪型もびしっとキめ、
授業もスキなし、妥協なし。
うちの学校のOBで、人望あつく、
昭和の象徴的存在。

で、その大先輩が図書館にリクエストした本。

「もうちょっと『雑』に生きてみないか」

ちょうど、その場にいたんです。

それなら僕に弟子入りすればいいのに、と僕。

大先輩いわく、
自分とは違う人生も覗いてみたい、
そして、理解してみたい、と。

なるほど。

でも、きっとストレスを感じているのでしょう。

もうちょっと雑に生きてほしいな、
と僕が思う人はまわりにちらほら。

 10割できるまで前に進まないタイプ。

苦手なんです。
なぜなら、僕を攻撃するから。

僕は、7~8割できたら前に進むタイプ。

結論から言うと、
完璧を目指し、ゆっくり進むのと、
完璧じゃなくても、ぐんぐん進むのと、
結果は、たいてい、同じ。

8割がたできたらリリース、
あとはユーザーの声を聞き、
アップデートを繰り返し、
完璧に近づけていく。

これは、最近のゲームのスタイル。
僕の愛するポケモンGOもそう。
リリース直後と現在とでは大きく違います。
もちろん、前よりエキサイティングになっています。

不完全でもGO、見切り発車。

これでいいんじゃないか、と思うんです。
授業なんて、完全なプランで臨むんじゃなく、
だいたいのプランで、あとは教室で軌道修正で。

でも、わかってもらえないんだよなあ。
生徒じゃなくて、同僚に。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

感謝感謝な日々

今日も1日、ミスばかり。
ま、いつものことといえば、いつものこと。
でも、今日は多すぎました。

救いは、教え子たちが許してくれたこと。

まったく教師が教師でいられるのは、
生徒たちのおかげ。

感謝感謝です。

人間は誰もが不完全。
顔がひとそれぞれなように、
欠点もひとそれぞれ、
で、長所もひとそれぞれ。
だから、欠点を指摘しあうんじゃなく、
特技で相手の欠点を埋めあえばいいのです。

しかし、許すより、許されることの方が多い我が人生。

感謝だけは忘れちゃいけません。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

サッカー日和

この春から、
にわかサッカーファンなんです。
教え子がJリーガーになったもので。

午前中は、
ユースの試合にも。
在校生が活躍中なもので。
きっと将来またJリーガーになると信じています。

そして、午後、スタジアムへ。
うちから、歩いて30分のところにあるんです。
いちおう、チームのTシャツを着て。

教え子は、ベンチ入りしたものの、
残念ながら、出番なし。
チームは勝利したのですが、
しょんぼりして帰ってきました。

野球は、子どもの頃から、見ていたのですが、
サッカーは、まだまだ慣れていないんです。

今日はラジオを聞きながら観戦。
少しは、わかったような気がしました。

ま、僕は双眼鏡で、ベンチの動きばかり見ていたのですが。

さて、今度の水曜日もゲームがあるんです。
娘も休みらしく、帰省して、一緒に行く、と。

娘よ、チームのTシャツ買っておいたぞ。
もちろん、サイン入りだし。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

またケッカイ

2015年9月14日は、
月曜日で、
午後休みをとって、
国会前に行きました。

「戦争法」成立間近、
緊迫した情勢で、
デモに参加したんです。

暗くなると、
参加者たちは、
光るものを用意しました。

鉄柵の前にいたのですが、
もう人が溢れてきて、
後ろからジワジワ押されて、
恐怖さえ感じました。

 ケッカイした
 ケッカイした

それまで、
国会前の道路には出られなかったのですが、
一気に人が流れていき、
空から見たら、
地上の天の川のように見えたはずです。

今日、国会前には、3万人が集まったとか。
アベ首相に怒る人たちが。
そして、またケッカイしたそうです。

ただその家に生まれただけで、
権力者になった者が、
国を私物化しているんです。
モリカケは、その象徴。
そんな国が民主主義国家とは言えないでしょう。

野党は、いつまでモリカケやってんだ?
いや、いつまでアベはモリカケ隠すんだって話。

とかく長いものには巻かれる日本人、
そろそろ、ケッカイしなくては、
戻れないところまで行ってしまうでしょう。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ボスでもリーダーでもなく

指導とマウンティングは違います。

同じようには見えますが。

上から命じて、
従わせようとすることがは、
マウンティング。

先頭に立って、
引っ張っていくのが、
指導。


教師の仕事は、指導。
ただマウンティングして、
仕事した気になってはいけません。

上に立つか、
先頭に立つか、
これは大きな違い。

で、僕のスタイルは?

上に立てるわけでも、
先頭に立てるわけでもなさそう。

隣り、
もしくは、ちょっと後ろにいて、
いっしょに前に進み、
相手がゴールするのを見守る。

これなら、できるかな。

ボスでもなく、
リーダーでもなく、
伴走者。

これでいこう、これで。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

新しい紺ブレ

昨日は、街に行って、
紺のブレザーとチノパンを買ってきました。
新学期ということもあって。

紺ブレは何着も、
チノパンも何本も、
うちにあるんです。

でも、ちょっとずつ違うんです。
気づくひとは少ないでしょうが。

仕事着なんです。
紺ブレとチノパンに、
このごろはニットタイをあわせます。

大学四年生の時、
世界の先生という番組を見て、
アメリカの先生が紹介されていました。
先生は、教えないんです。
さまざまな情報を提供して、
生徒たちに徹底的に議論させます。

先生は最後に言いました。
この子たちがいつかこの国を変えてくれる。
それが楽しみだ。
こんなすばらしいい仕事あるかい?

その先生が、紺ブレを着ていたので、
僕も、紺ブレを毎日着てるんです。

僕の教え子たちも、
この国を変えてくれるんです。
今から老後が楽しみです。

今日、新しい紺ブレだったのに、
誰も気づきませんでしたが。

ま、いっか。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

見えない大仕事

見えない家事というのがあります。
たとえば、食後の皿洗い。
皿を洗うのが、見える家事。
でも、他にもやることがあります。
そう、見えない家事。
まず残飯を捨てて、
残り物を冷蔵庫に入れて、
ここで、皿を洗って、
生ゴミを片づけて、
排水口ネットを替えて、
キッチンまわりを拭いて、
布巾とエプロンを洗濯機に入れ、
皿を乾かしてから、
皿を収納する。

どんな分野でも、
そんな見えない仕事があるんです。

今年度、この県の学校では、
教職員評価制度が改悪されそうです。
管理職の評価するのは、
どうせ、見える仕事のみ。

教師が授業をする。

ま、これは見える仕事。
これを管理職が参観して評価するんです。

しかし、授業をするまでには、
教材研究はもちろんのこと、
ふだんから情報収集したり、
話術を磨いたり、
教え子たちとコミュニケーションしたり、
教室の現状を把握したり、
と、長い道のりがあるんです。

授業後は、教室から職員室へ帰るだけ。
と、思ったら、大間違い。

教室に残り、
質問を受けたり、
感想を聞いたり、
提出物をチェックしたり、
授業以外のおしゃべりをしたり、
たまに恋の相談にも乗ったり、と。

職員室までの廊下でも、
元気な生徒たちと挨拶をかわしながら、
シャイな生徒に声をかけ、
と、ここも気を抜けません。

見える仕事は、
多くの見えない仕事に支えられているんです。

テキトーにやって、
なぜか上手くできちゃうひとって、
実は見えない仕事いっぱいやってるひと。
サボってるように見えますが。

見える世界だけがすべてではないんです。

県教育委員会、わかってんのかなあ?
また、ガツンと言ってやるか。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

まだ本気出してない

さきほど、急に、
社会人になったばかりの教え子が、
おなかがすいた、とやってきました。
今日も寒かったので、鍋をしました。

野菜たっぷりの水炊き。
白菜が売り切れていたので、
かわりにレタスを入れました。
それはそれは、美味なこと、美味なこと。

教え子たちは、
新天地で、
悩みながらも、
奮闘しているようです。

僕は大学を出てから、
ずっと高校で働いているので、
学校しかしらなんです。

だから、教え子たちが、
それぞれの世界に出ていって、
その様子を教えてくれるのが楽しみ。

いろんな人生を生きているような気になります。

次は、手巻き寿司を食べたいんだとか。

教え子たちよ、今日はまだ本気出してないからな。

え、会費はって?
今日はおごりだ。
これが何倍にもなって返ってくるから、
楽しみだぜ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

パネェ人生

遊びが仕事になり、
仕事が遊びになる。

そんなのが理想。

遊びを本気でやっていたら、
いつしか、稼げる域に達する。

仕事を本気でやっていたら、
楽しくなって、やめられなくなる。

遊びも仕事も本気(マジ)

ハンパはいけません。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

小説日和

この頃、ちゃんと本が読めてないので、
それなら、短編小説を、
と、今日は二つ読みました。

まだ寒かったので、
コタツの中で。

「少年の日の思い出」ヘッセ
「胡桃割り」永井龍男

どちらも、少年時代の物語。
少年時代には、その後の人生を決める原風景があるもの。
それを、鮮やかにすくいとった作品でした。

小説の魅力は、
言葉にならない感情を、
状況や人物を描写することで、
言葉にならないまま伝えるところ。

モヤモヤしたものを、
モヤモヤしたまま、
作家の心の深いところから、
読者の心の深いところに届けるんです。

で、今日は短編の初稿も書き上げました。
仲間と発行している「星灯」という雑誌向けに。
つい先日は、今月締め切りの中編も。

さ、これから、推敲です。

モヤモヤが、
モヤモヤしたまま、
仕上がるといいのですが。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

手を貸さないでほしい理由

兄は重度の心身障害者で、
手をつながないと歩けないのですが、
僕が兄と手をつないでるとき、
兄のもう片方の手をもう一人がつなげば、
安定もするし、速く歩けるようになります。

で、もう一人が手を貸すことは、
正しいか、正しくないか?

僕は、正しくない、と思います。

いつか、両親が旅立てば、
僕は兄と二人で、
生きていくことになるでしょう。

今、二人で歩けるところに、
いつも、もう一人が手を貸したら、
三人でなければ歩けなくなるでしょう。

今できることを、
手伝ったら、
今後できないことになります。
これが、怖いのです。
二人で生きていけなくなるもので。

ひとは、助けあわなければ生きていけません。
しかし、自立しようしているひとどうしでなければ、
助けあう関係は長続きしません。

そう、よりかかるのではなく、よりそう。

自分でできることは、極力、自分でする。

これは、基本。
おせっかいは、嫌いなんです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

勝負師の言葉

先日、将棋の本を買ったんです。
コンビニで、たまたま見つけて。


「打った手が最善手」

打った手はもう変えられない。
それを最善手にするかどうかは、
これからのこと。

「新手一生」
 
常に新しい手を考える。
一つ考えたら、もう次を。

「直感のほうを選ぶ」

最初に思い浮かんだ手がいいんです。
後で考えたような手は、たいていダメ。

勝負師たちのそんな名言を集めた本。
さ、続き読んで寝ようっと。

勝つときは勝つ。
負けるときは負ける。
ただたたかいつづけるだけ。

それが人生だもの。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

新年度にあたり所信表明

セルフ・コントロール、
実は、これが指導方針なんです。
いちおう、教師として。

大学の英国文学史の教授が言ったんです。

 君たちはオールのない船だ。
 ただ流されるだけ。

で、自分の人生という船の、
オールは自分で漕ごうと思ったんです。

自分で自分をコントロールするのは、
他人に自分をコントロールさせないため。
自分の人生は、自分が主役ですから。

で、理想は、アナキズム。
無政府主義と訳され、
無秩序なイメージがありますが、
それは、誤解。
本来は、無強権主義と訳すべき。

誰にも支配されず、
誰も支配せず、
自分のことは、極力、自分でして、
自分ができないことは、してもらうけど、
相手ができないことは、してあげる。
そんな相互扶助する社会をつくりたいもの。

あ、今年は、三年生のクラス担任になったんです。
そんなクラスを教え子たちとつくれたらいいな、と。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ある持論

ま、仕事上、心理学は少し勉強したわけです。

人間の原動力は?

フロイトは、リビドーだ、と。
アドラーは、劣等感だ、と。

などなど。
これが、それぞれの心理学の原点。

ちょっと持論があるんです。
僕は、支配欲だ、と。

権力者は、権力で。
マッチョは、腕力で。
金持ちは、カネで。
美女は、美で。

他にも、
母親は、愛で。
弱者は、弱さで。
赤ちゃんは、かわいさで。
さまざまな方法で、
ひとは他のひとを支配しようとしているようです。

支配しようとして、
支配できないと、
怒りが生じ、
時に、暴力を振るうことも。

で、どうすればいいか?

まずは、自分を支配すること。
痩せたいのに食べる自分や、
締め切りあるのに先延ばしする自分や、
ホントはがんばりたいのにサボる自分など。

自分を支配、
つまり、自律、
これができれば、
誰でもそうとうなことができるでしょう。

他者を支配しようとする前に、
思い通りになりそうで、
思い通りにならない自分を、
まずは支配すべき。

どうせ、自己管理はできないもの。
だからこそ、自己管理に専念すべき。
そうすれば、他者を支配しようとする余裕もなくなるでしょう。

ひとがひとを支配することからは、
どうやら幸福は生まれないようなもので。

と、これが僕の持論。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ジャムを作る夜

今日、八百屋にいったら、
たまたまイチゴが安くて、
4パックも買ってきました。
ちょっと小さくて形が悪いのですが、
ジャムにしよう、と。

で、先ほど、ようやく作り終え、
三つの瓶に詰めました。

1時間以上、
キッチンに立って、
ひとりでひたすら、
鍋をかき混ぜていたんです。
めずらしく、他に何もしないで。
ちょっとした自分との対話。

まだいろいろやることがあるのに、
関係のないことを急に始めてしまい、
止まらなくなって、
寝るのが遅くなり、
やることも先延ばし。

新年度、こういうことはもうやめたいもの。
しかし、関係ないことをガチでやると、
新たな発見やひらめきもことも多々。

ということで、現状維持。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

古くて新しい

いつの間にか、
僕の服の中で、
古着の割合が大きくなってきました。

こんなものがほしいな、
と、着屋を覗いても、
たいてい、そんなものはないんです。
でも、予想もしなかったものに出会い、
今まで着たことがない服を衝動買いして、
店を出るときには、
新しい自分になったような気になるんです。

そういえば、
僕の読む本の中でも、
古本の割合が大きくなってきたようです。
たまたま出会った古本、
読む前と読んだ後で、
まったく違う自分。

そう、古くて新しい。

世界は、逆説に溢れているようです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!



| | Comments (0)

この仕事の醍醐味

教師になって、
はや二十数年、
ずいぶんと多くの教え子が、
巣立っていきました。

教師なんて、
踏み台になってナンボ。
俺が育てたなんて幻想。

教師は、触媒。
教師自体は化学反応を起こさないものの、
生徒が何かと出会って化学反応するきっかけ。

教師の仕事の醍醐味は、
自分が生きられない人生を、
教え子たちが生きてくれること。

僕は学校しか知らず、
教師の仕事しか経験がないのですが、
教え子たちが様々なところで活躍し、
それを見せてくれるのが楽しみ。

今日は、サッカー観戦。
教え子の一人が、
Jリーガーになって、
今日、公式戦デビューしたんです。
チケットを教え子にもらい、
その歴史的瞬間に立ち会うことができました。

この前、送り出した卒業生たちが、
大学を卒業し、
この春から社会に出るんです。

ますます楽しみが増えそうです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« March 2018 | Main | May 2018 »