« 夜更かしデイズ | Main | 頭のいい人って、いったい »

忘却とのたたかい

人間は忘れるんです。
もしすべてのことを覚えていたら、
イヤなことまで全部、
心が壊れてしまうでしょう。
だから、自分を守るためにも忘れるんです。

でも、忘れてはいけないことまで、
忘れてしまうのが、不完全である人間。
だから、記念日やら、記念碑やらで、
忘却とたたかい続けるんです。

僕は毎日なにかしら書いています。
メモ帳を持ち歩き、
日記をつけて、
ブログを書いて、
小説もつづっています。
これも、忘却とのたたかい。

僕はひとつを何か考えると、
他のひとつを必ず忘れてしまうんです。
もうイヤになるほど。

さて、先日、同窓会で、
35年ぶりに同級生たちと会いました。
おもしろかったのは、
覚えてることがそれぞれ違うこと。
こちらの思い出が、あちらで消えていたり、
あちらの思い出が、こちらで消えていたり。

あなたは、あなたが食べたもの、
という諺もありますが、
あなたは、あなたが忘れないもの、
だと思いました。

忘れていたと思っていても、
種火がずっと残っていて、
何かのきっかけで、
また燃え上がるような記憶が、
まだまだ心の奥底で眠っていそうです。

今日は、日曜日、
ちょっと奥底まで探検にいってきます。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 夜更かしデイズ | Main | 頭のいい人って、いったい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夜更かしデイズ | Main | 頭のいい人って、いったい »