« 感じろ | Main | 力を抜いてボーッとすること »

愛の在り処

以前、隠れ家的カフェに行った時のこと。
絶景も売り。
僕たちが入っていくと、
先客の青年が二人、
ポッチャリでおしゃべり君、
がっちりで聞き役君、
仲よさそうに並んで座り、
窓の外を眺めていました。

テーブルには、
テーブルクロスにしては長すぎる布がかかっていて、
僕たちが戸惑っていると、
それはコタツのようなものだ、
と教えてくれました。

どちらから、と聞くと、地元から、と。
僕たちがはるばる来て、
夕日がきれいな場所に行きたい、というと、
二人はスマホで情報を集めだし、
協議をしてから、
オススメのスポットを教えてくれました。
さらに帰り道のアドバイスまで。

二人は、
お互いにとってもやさしいだけでなく、
見知らぬ僕たちにもとてもやさしくしてくれました。

なんと愛にあふれた二人。
その愛をおすわけしてもらったようで、
心がポカポカ温まりました。

この田舎では、差別もあるでしょう。
親が反対することも、
カミングアウトの問題もあるでしょう。

でも、愛があれば、乗り越えられるはず。
なにせ、愛は最強ですから。

本当は、世界には愛があふれているんです。
いろいろあって、忘れちゃうことが多いのでしょう。

愛はどこにある?
いつも、今ここにある。
そう、今ここに、ほら。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 感じろ | Main | 力を抜いてボーッとすること »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 感じろ | Main | 力を抜いてボーッとすること »