« みっともない美しい国 | Main | 今日のニュース二つ »

セルフ・コントロール

大学の英国文学史Ⅰの講義で、
先生が言ったんです。

 君たちはオールのない船だ。
 ただ、流されるだけ。

講義はさほど興味深いものではなかったのですが、
その言葉だけは覚えていました。
だから、高校教師になってからの指導方針はずっと同じ。

 セルフ・コントロール

自分で自分を管理しないと、
誰かに自分を管理される。
そんなのは自分の人生じゃない、
と、思ったんです。

水泳部の顧問になって、
セルフ・コントロール3箇条を掲げました。

 脳を使う
 精神的限界を超える
 泳ぐ

自分の頭で考え、
自分がつくった限界を自分で超え、
泳がされるじゃなく、自分から泳ぐ。

ま、さほど強くはなりませんでしたが、
とてもいいチームにはなりました。。

で、今も、その指導方針は同じ。

いつも、うまくいっているわけではありませんが、
英文学の先生の一言のおかげで、
ブレることはありません。

しかし、この怠け者の自分、
なかなかコントロールするのは大変です。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« みっともない美しい国 | Main | 今日のニュース二つ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« みっともない美しい国 | Main | 今日のニュース二つ »