« 日々精進 | Main | セルフ・コントロール »

みっともない美しい国

あの戦艦大和が、
最後はおとりとして
出航したとは最近知りました。

神風特攻隊がうまくいくように、
自ら大きな的になったのです。
まさに特攻のための特攻。

無謀な戦争を始め、
無謀に戦争を続け、
無謀にたたかい、
玉砕した大日本帝国。

まるで集団自殺のようです。
かなりの民間人さえ巻き込んで。

原爆を二発落とされても、
ビキニで死の灰を浴びても、
平和利用のはずの原発もこの惨状でも、
核兵器廃止条約に参加せず、
「核兵器は必要悪ではなく究極の悪」
この被爆者の訴えにも賛同しない。

いったい、この政府はどの国の政府なのでしょう。

桜の花が散るように、
たとえ無謀なたたかいでも、
大和魂で国のために命を捧げることが、
「美しい国」なのでしょうか。

だいたい、桜は散っても、
来年また咲きます。
おかげで、毎年、花見ができるんです。
人間は散ったら終わりなのに、
何が大和魂だよ、と思います。

非国民だろうと、
何だろうと、
生きる。
生き抜く。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 日々精進 | Main | セルフ・コントロール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日々精進 | Main | セルフ・コントロール »