« プレゼント・フォー・ミー | Main | 私聖誕祭 »

諦めなかった人

諦めなかった人たちがいたからこそ、
今も諦めない人がいる。
こんな人たちも世を去れば、
諦めなかった人たちと呼ばれ、
また諦めない人たちが出てくる。

と、思ったんです。

映画「未来を花束にして」を見て。
今から約百年前、イギリスでは、
過酷な労働条件で女性たちが働いていました。
この映画の主人公モードは、洗濯工場で。
彼女は7才からここで働いています。
彼女の母親もここで働いていました。

そんな女性の人生を改善しようと、
女性参政権運動が始まり、
主人公モードも参加します。

今までとは違った生き方あるはず、と。

男に従順で、ものごとを考えず、
男が扱いやすい女としてではなく。

モードは、家族とも引き裂かれ、
刑務所に送られたりもしますが、
決して諦めませんでした。

運動が先鋭化して過激になり、
多くの女性活動家が弾圧されたりしながら、
まさに命がけのたたかいがあって、
ついに、イギリスでは1918年に女性参政権を獲得します。

日本が女性参政権を獲得したのは、1946年。
だいぶ遅れてのことですが、
以来、70年以上戦争をしていません。
これは、日本人女性が誇りを持っていいことでしょう。

勝つためには、諦めないこと。
諦めたら、そこで試合終了ですから。
あきらめないかぎり、たたかいは続きます。

娘よ、墓標には、「諦めなかったこんな人」とよろしく。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« プレゼント・フォー・ミー | Main | 私聖誕祭 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« プレゼント・フォー・ミー | Main | 私聖誕祭 »