« 水風船じゃなく水鉄砲 | Main | 性善説派でいく »

理不尽な校則

校則なんて理不尽なもの。
理不尽ゆえに意味があるんです。
理不尽な校則を守らせ、
従順にさせるという意味が。

生徒が従順になればなるほど、
教師の仕事は楽になります。

そして、理不尽に耐えうる従順な生徒に育てば、
ブラック企業でも通用する社畜になるでしょう。
そんな社会人に成長すれば、
安倍政権でも支持する国畜になるでしょう。

理不尽な校則は、マウンティング。
教師が上で、生徒が下、
これを叩き込むための。

理不尽なら理不尽なほど、
校則には意味があるんです。
そんな校則を守らせてこそ、指導力のある教師。
学校は、民主主義破壊装置。
生徒に自由を与えるなんてとんでもありません。

そう、革命は、怖い、怖い。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 水風船じゃなく水鉄砲 | Main | 性善説派でいく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 水風船じゃなく水鉄砲 | Main | 性善説派でいく »