« ほどよい距離感 | Main | エイジング »

ある歌手のこと

あれは、4年前。
隣町の小さなカフェで、
ライブがあったんです。
こんな寒い冬の夜。
誘われて。
その歌手の名前を知らずに。

Tシャツに丸坊主の男性が、
マイクをセッティングしていました。
頭を何度も下げ、とても謙虚に。

ライブが始まったら、
その彼が歌い出したんです。
ギター一本、マイク一本で。

1曲目で魂に衝撃を受け、
2曲目で涙が出てきました。
その曲は、「ライブin和歌山」
心を病んだ青年に向けて歌った魂の歌。

ギター一本で、
全国をまわり、
歌い続ける旅の日々を送っているようでした。

そういえば、
CMで彼の歌が流れ、
驚いたのは、今年のこと。

そして、先日のニュースで、
紅白歌合戦に出るとのこと。

きっと多くの人が、
魂を撃ち抜かれること必至。

その名も、竹原ピストルですから。

今日、ちょっと悩んでいる仲間に、
夕飯を差し入れるついでに、
ライブで買ったサイン入りCDもわたしました。
すぐに元気になるでしょう。

メジャーデビューしたらしたで、
今までに経験したことのない困難があるでしょう。

しかし、これまで通り、たたかいつづけるはずです。
ギター一本、マイク一本で。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« ほどよい距離感 | Main | エイジング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ほどよい距離感 | Main | エイジング »