« デモの理由 | Main | 来シーズンへ »

神田で出会う

今日の会議は午前中で終わり、
神田へふらりと出かけたんです。
そしたら、古本まつりの真っ最中。

露店の小さな古本屋がいくつも並び、
食べ物屋さんもその合間にありました。

「小林多喜二の手紙」
 
名言が隠れていそうで、即買い。

「菜食主義者」
 
韓国の翻訳本を売っていて、
この作家を推していたので、
ちょっと悩んで買いました。

カフェで、読み始めたら、衝撃でした。
「ふつう」の女性が、壊れていくんです。
怖い夢を見て、肉が食べられなくなって。
人間の闇の奥まで入っていく話。

Amazonで、本は買えますが、
本屋でなければ、本に出会えません。

リュックの中には、
うちから持ってきた本が三冊。
で、二冊買って、計五冊。
どうりで、重いわけです。

さ、どれから読もうかな。

あの韓国作家の本、
短編集なので、
もう一つ読んでみよっと。

で、来年は泊りがけで行こっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« デモの理由 | Main | 来シーズンへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« デモの理由 | Main | 来シーズンへ »