« アリンコとアホギリス | Main | こたつ日和 »

アナーキー、今ここ

中学生の頃、
アナーキー・イン・ザ・UK、
という歌が大好きでした。
バンドでも演奏したくらい。
僕はドラムを担当。

亜無亜危異というバンドも好きでした。
アナーキーと読むんです。
これも、バンドで演奏しました。

アナーキーという言葉は、
いつも身近にあったんです。

大杉栄は、僕のヒーロー。
日本が世界に誇れるアナーキスト。

さて、アナーキズムは、
無政府主義と訳され、
秩序を破壊する、
と誤解されがち。

本来は、「無強権主義」と訳すべき。
誰かに命令されることも、
誰かに命令することもなく、
自分たちのことは、自分たちで決め、
極力、自分のことは自分でして、
相手ができないことはしてあげて、
自分ができないことはしてもらって、
助け合う社会を目指すんです。

「俺たちがつくる俺たちの町」
そんなアナーキーシティに住んでみたいものです。

エラい人がつくる町で、
エラい人のおこぼれに預かって生きる、
そんなのがイヤなら、
あなたも、そう、アナーキスト。

同志!

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« アリンコとアホギリス | Main | こたつ日和 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アリンコとアホギリス | Main | こたつ日和 »