« 世界の片隅にちょこっと | Main | 一番病警戒中 »

アカはこわいか?

子どもの頃、
まだ冷戦の時代、
アカはこわい、と教わりました。

近所に共産党のポスターが貼ってあって、
悪の集団がこんな近くにいるのか、
とびくびくしたものです。

高校の恩師は、
ブンガクの先生でもあり、
みんなに慕われていました。
でも、アカと呼ばれていました。

大学に入ってから、
どうして先生がアカになったのかつきとめるため、
怖いもの見たさで、、
「資本論」のイラスト入りの解説本を読みました。

ずっと騙されていたことを知りました。

「蟹工船」も読みました。
小林多喜二が虐殺された理由も知りました。

これらを知っただけでも、
東京の大学に行ったかいがあったというものです。

その昔、
共産党員は、
資本家と対決し、
戦争に反対し、
警察につかまったのです。
共産党は非合法でしたから。
中には拷問で殺されたりも。

でも、これは戦前の話。

今もアカはこわいなんて言う人は、戦前脳。
というより、
権力に逆らうことがこわいのでしょう。

でも、たしかに、
権力者や富裕層にとっては、
アカはこわいでしょう。

アカが増えたら。
独裁はできなくなるし、
富の独占もできなくなるから。

昔は、共産党が非合法で戦争する時代、
今は、共産党が合法で平和な時代。

アカはちっともこわくないという話。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 世界の片隅にちょこっと | Main | 一番病警戒中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 世界の片隅にちょこっと | Main | 一番病警戒中 »