« 人生のパートナー | Main | 銀杏拾い »

古くていいもの

ちょっと振り返ってみました。

周辺事態法、
国旗国歌法
教育基本法改悪
防衛庁→防衛省
国民投票法
通信傍受法
特定秘密保護法
安保法制(戦争法)
共謀罪

この流れは、改憲、
そして、「戦争できる国づくり」へ。

で、これから衆議院議員総選挙が行われるんです。

自民が減っても、
希望が増やして、
改憲勢力はプラマイゼロどころか、
プラスになる勢い。

今回は、護憲リベラルが3分の1とるかどうかのたたかい。

だいたい、今の憲法で、誰が困っているのでしょう?

 国民主権
 基本的人権の尊重
 平和主義

この三原則を変えた方がいいのでしょうか?

10年20年経って、古いというなら、
新しくした方がいいでしょう。
しかし、50年も経ったら、それはもう保存の対象。
古いからこそ、価値があるんです。

日本国憲法は71年、
この古さは、保存すべき古さでしょう。

日本国憲法は、
71年経って古くなったどころか、
新品同様、まだ使いつくされていません。

憲法を変えるより、
きっちり帰るほうが、
日本はよくなるでしょう。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 人生のパートナー | Main | 銀杏拾い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 人生のパートナー | Main | 銀杏拾い »