« September 2017 | Main | November 2017 »

忙しくても、疲れても

忙しいんじゃなくて、
忙しいことにしてるだけ。

疲れてるんじゃなくて、
疲れたことにしているだけ。

と、思うんです
僕の場合は。

で、サボって、先延ばし。

言い訳なんて、
他にもいくつも出てきます。

がんばるんじゃなく、
生活にしちゃえばいいんです。

忙しくても、
疲れていても、
ごはんは毎日三回食べるように。

やる気は、待っていても、出ない。
やる気は、やると、出てくる。

なるほど。

ちょっと、生活を見直そうっと。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ある習性、いや、あるたたかい

子どもの頃から、
他人をカタにはめようとする人がいると、
その前にわざわざ行って、
カタになんかはまらないよアピールしてしまうんです。

子どもの頃は、よく大人に殴られました。
大人になってからは、たまにメチャ嫌われます。

でも、その習性は直らないようです。

今も、ついつい、
カタはめ人をおちょくりたくなっちゃうんです。
怒らせちゃうことはわかっているのに。

他人をカタにはめるなんて無理なんです。
そもそも、その理想のカタにハマる人など皆無。
ただただ、カタをつかって、ダメ出しして、
自分が優位に立ちたいだけ。

カタはあるものじゃなくて、
ともにつくるもの。
で、カタはできたら、アップデート。

これがわらかない人、
これがわからない教師も、
多いんだなあ。

はい、今後も、
カタはめ人おちょくり活動は続きます。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

日曜帽

日曜は、いつも、帽子をかぶります。

平日は、朝、寝癖をとって、
いちおう、セットするのですが。
休日は、それが面倒で。
ま、お洒落も兼ねて。

野球帽もあれば、
ハンチングも、
ハットもあります。
冬は耳も隠れるニット帽。

ついつい、増えちゃい、
飽きると、父にあげます。
すると、喜んでかぶってくれます。

今日はベージュのハンチングをかぶり、
東京で終日会議、
の予定だったのですが、
台風で午前中で終了。

ラッキー、
と横浜に寄ってきました。
娘と小じゃれたカフェでランチ、
もう一軒、アフタヌーンティーも。
スコーンもいただきました。

バイトがあった娘と別れ、
ま、帽子を一つと、街をブラブラ。
アウトドアの店で、
青いチェックのワークキャップを買いました。
寒いときは耳当ても出てくる機能的なもの。
ちょっとコーディネイトが難しそう。

で、電車に乗ったら、
案の定、台風で遅れたり、止まったり。
早めに帰って、
日本シリーズのテレビ観戦もしたかったのに。
結局、終電の時間になって帰宅。

冬の帽子も一つ増えたことだし、
もちろん、悔いはありません。

娘よ、今日も美味だったな。
今度、これかぶってくわ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

井戸ジャンケン

ロック・ペーパー・シザーズ、
これは、英語のジャンケンです。

この前知ったのですが、
フランスのジャンケンには、
グーチョキパーの加えて、
なんと、井戸があるんだとか。

石と鋏は、沈むので、井戸に負けて、
紙は、浮かぶので、井戸に勝つ。

井戸は、二つに勝つので、勝つ確率が高い。
だからこそ、井戸の頻度が上がるので、
初手に、パーというのもいい手。

とかなんとか考えると、
とたんに井戸ジャンケンが奥深くなります。

早速、教え子たち数人とやってみたら、
メチャメチャ盛り上がったんです。

廊下ですれ違うたびに、
その教え子たちと勝負するんです。

たたかえばたたかうほど、
奥深い井戸ジャンケン。

まら、来週もやろっと。
今週末、作戦を練ることにします。
今日はけっこう負けたので。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

みんな同じで、みんなダメになる

なぜ、日本の学校は、
個性をつぶそうとするのでしょう?

中学生の時、
それがイヤで、
ツッパっていました。
教師にはよく殴られましたが。

生まれつき茶髪の生徒に、
黒染めさせた学校があったとか。
金髪の留学生でも黒染めさせるとか。

みんな同じ、一糸乱れぬ学校、
それが理想なのでしょう。
出る杭は打つ、これが教育?

校則を生徒がきちんと守るのがいい学校、
市民もそう思っているようです。

北朝鮮と変わらないと思います。
ま、戦前の日本も同じですが。

みんなと違うことが怖い、
そんな大人が多すぎると思います。
だから日本人は流されやすいのでしょう。

生物の種の存続は、
多様性にかかっています。
もし、同じ個体ばかりだったら、
何か起こった時、全滅する可能性があるからです。
だから、種は、必ず変わり種を存在させるんです。

みんな同じは、自然の摂理に反します。
みんな同じで、みんなダメになる、
とならないことを祈ります。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

英単語テスト現象

英語の基本は、英単語。
だから、英単語の小テストをやるわけです。
週1回、20点満点くらいで。

僕の勤務する高校は、中堅校。
多くの生徒たちが努力しないので、
当然、点数は低いんです。

これじゃ、困ります。
で、合格点を8割と決め、
クリアできなければ追試、
と、プレッシャーをかけます。

たしかに、厳しくすると、
一時的に、点数は上がります。
しかし、厳しくしすぎると、
カンニングが横行します。
このさじ加減が難しいところ、

そのうち
満点をとる生徒が激減。
片手で数えるほどに。

やっかいなのは、
点数が低い生徒たちが騒ぎ出すこと。
お前1点か、俺は2点だ、倍だぜ、
などとお互いを茶化して、
クラスメイトを笑わせます。

さらにやっかいなのは、
高得点の生徒をバカにすること。
満点取るなんてキモい、とか。
これで中間層がますます勉強しなくなり、
単語テストの平均点はグングン下がります。
たいてい、これで、教師はお手上げ。

毎年、繰り返されていること。
ちょっとこわくなります。

学校は社会の縮図、
常々、思うことです。

社会を変える前に、
ここを変えなくてはならないでしょう。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!



| | Comments (0)

今日負けた者よ

評論家とか、分析屋とか、
たたかいを外から見て、
どちらの側にもつかず、
勝敗予想をして、
当たるかどうかばかり気にしている。
誰が勝とうが、
誰が負けようが、
無傷だ。

だが、たたかう者が、
予想なんてしてもらわなくても、
相手が自分より強いことくらい、
わかっていることもある。

予想をひっくりかえすため、
全力を尽くしてたたかう。

相手が弱ければ、たたかい、
相手が強ければ、たたかわない。
そんなのは、最初から負け。

たたかわないと見えないものがある。
たたかうからこそ得られるものがある。
それは勝ち負けを超えている。

負けた者は、たたかった者。
たたかった者は、たたかい続ける者。

たたかわない者は、
負けることさえできない。
勝つことも、一生、できない。

勝つときは勝つ。
負けるときは負ける。
ただ、たたかい続けるだけ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

夢の途中

いろいろ思い通りにいかないとき、
「フェルマーの最終定理」を思い出します。
数学の難問中の難問。

これを証明するのに、
人類は360年かかったんです。

天才たちが挑んでは、
志半ばにして旅立ち、
他の天才たちが引き継いで。

大学で、それを研究したいというと、
たいてい、やめておけと言われたようです。
生きている間に解けるかどうかわからないから、と。

その証明のリーチをかけるくらいのところに、
日本人の数学者もいたんだとか。
自殺してしまったそうですが。


 たとえ明日世界が滅ぶとしても、
 私はリンゴの木を植えるだろう。

マルチン・ルターが残した言葉です。
人生は大きな夢の途中なのでしょう。

数学は、高校一年でやめてしまった僕ですが、
もし、僕が数学の天才で、
その時代に生まれていたら、
絶対に挑戦してみたいと思います。

実は、僕も難問に取り組んでるんです。
 
 世界ラブ&ピース化

生きている間には、
無理かもしれませんが、
死ぬまでには、少しでも駒を前に進めたいと思います。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ほっと一息

衆議院総選挙も終わり、
ほっと一息と思いきや、
早速、改憲に意欲を見せる首相。
なかなか、休ませてくれません。
ブラック国家かよ。

さて、寒くなってきました。
この頃、大活躍なのが水筒。
うちの中で使うんです。

保温ポットが壊れてから、
大きな水筒がその代わり。
保温が長持ちするし、
持ちやすいし、
重宝しています。

僕はうちでお茶をよく飲むんです。
日本茶、紅茶、コーヒー、時にハーブティ。

で、小さい水筒も使い始めました。
熱い飲み物を入れて、
うちの中で持ち歩くんです。
カップもポットもいらなくて、
これが、なかなか便利。

ダイニングからソファーへ。
ソファーからベッドルームへ。
うちの中でも、けっこう移動があり、
水筒持参すると、
ちょっとしたお出かけ気分。

フタをクルクルっとまわせば、
カップになり、
温かい飲み物がすぐ飲めます。
いつでもどこでも、ほっと一息。

久しぶりに見つけた小さな幸せ、大きな喜びでした。

さ、ほっと一息ついたら、また、いったるか。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

螺旋

ちょっと行き詰まったときは、
「弁証法」を思い出すんです。

<矛盾>
  
 対立するものは常にあって、 
 矛盾があるからこそ、
 新しいものが生まれるんです。 
 
<全体>

 なに一つとして、
 単独で存在してるものはなく、
 無数のものと複雑に絡みあっています。

<変化>

 常に物事は変化します。
 今日の真実が、
 永遠の真実とはかぎりません。
 
そして、もう一つのキーワード。

 螺旋(らせん)

あっちへ行ったり、
こっちへ来たり、
それを繰り返しつつ、
上に登っていく。

勝ったり、負けたり、
ま、負けることのほうが多いのですが、
その繰り返しで、
いつしかぐっと前に進んでいるんです。

勝つときは勝つ。
負けるときは負ける。
ただ、たたかいつづけるだけ。

なにせ、諦め方、わからないもので。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

そろそろ日付が変わる

本当は政治のことなんて書きたくないんです。
美味しい料理をつくったとか、
小さな幸せ見つけたとか、
おもしろい本読んだとか、
こんな出会いがあった、
とか、細々したことをかきたいんです。

政治に無関心になれても、
政治に無関係になれない。

そうなんです。

一票入れてもどうせ変わらない。
という人もいます。
でも、一票入れないと変えられる。
という人もいます。

勝っても負けても、
政治は続きます。
勝てるときは勝てる。。
負けるときは負ける。
ただたたかい続けるだけ。

やはり、政治に無関係にはなれないので。
だから、棺桶に入ったら黙ることにします。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

カネでは動かない

最近、教育現場では、
教職員の給料に差をつけ、
カネをエサにがんばらせようとする動きが。

カネのためにがんばる教師が、
いい教師であるはずないのに。

組合は断固反対で闘争中。

政治の世界でも、
カネで動く政治家は最低。
カネのためには、思想信条も捨ててしまう。

原発だって、
カネのために再稼働しようとする。
電気は余っているのに。
最近は節電のセの字も聞きません。
原発はずっと止まっているのに。

企業献金もらっていたら、
企業にもの申すことはできないでしょう。
政党助成金もらっていたら、
国に文句を言うことはできないでしょう。

だから、企業献金も政党助成金ももらわない。
この日本共産党の心意気、なかなかだと思います。

もちろん、カネがなくっちゃ生きていけません。
でも、カネのために生きるのはゴメンです。

僕はカネが大好きなので、
だからおそ、
カネでブレない政治家を応援します。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

夢の途中

大人になるということは、
いつまでも理想ばかり言ってないで、
だってしょうがいないじゃん、
と、夢を諦め、
長いものには巻かれること。

そんな勘違いをしている人が多すぎるかな。

あのフェルマーの定理は、
天才たちが命をリレーして、
360年かけて証明したんです。

戦争と貧困のない世界、
すぐには実現できないかもしれないが、
この短い人生のうちで、
少しでも近づける。

そんな「夢の途中」、これも人生。

今年で創立95年の日本共産党も、
あの戦前から、戦中も通して、
そんな夢を追い続けきたのでしょう。
数えきれない同志たちが、
夢の途中で旅立っていきました。

そんな先を見ているから、
ブレないのでしょう。

生まれて最初の選挙で投票した政党は、
名前を変え、小さくなってしまったり、
変質して、権力のイヌとなってしまったり。

ブレないこと、
これは、とても大事なこと。

#比例は共産党

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

一番病警戒中

一番病ってのがあるらしいのです。

町で一番いい高校行って、
日本で一番いい大学行って、
日本で一番大きな政党の議員になる。
何でも一番を目指して、
エラい人になる。

何をしたいかではなく、
一番になることが目標。

庶民の中にも一番病が蔓延しています。

一番エラい人に媚びを売り、
一番大きな政党を応援する。

たとえ、一番の人や政党が、
間違った方向に進もうと、
一番であることが正しいと信じ込む。

 売れてるものが良いものなら、
 世界一うまいラーメンは、
 カップラーメンになっちゃうよ。

ミュージシャン甲本ヒロトさんの有名な言葉。
カップラーメンが、世界一のラーメンであるはずがありません。

ま、
一番になったことなどない僕ですが、
一番病には気をつけたい、と思います。
なにせ、一番病はダサいので。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

アカはこわいか?

子どもの頃、
まだ冷戦の時代、
アカはこわい、と教わりました。

近所に共産党のポスターが貼ってあって、
悪の集団がこんな近くにいるのか、
とびくびくしたものです。

高校の恩師は、
ブンガクの先生でもあり、
みんなに慕われていました。
でも、アカと呼ばれていました。

大学に入ってから、
どうして先生がアカになったのかつきとめるため、
怖いもの見たさで、、
「資本論」のイラスト入りの解説本を読みました。

ずっと騙されていたことを知りました。

「蟹工船」も読みました。
小林多喜二が虐殺された理由も知りました。

これらを知っただけでも、
東京の大学に行ったかいがあったというものです。

その昔、
共産党員は、
資本家と対決し、
戦争に反対し、
警察につかまったのです。
共産党は非合法でしたから。
中には拷問で殺されたりも。

でも、これは戦前の話。

今もアカはこわいなんて言う人は、戦前脳。
というより、
権力に逆らうことがこわいのでしょう。

でも、たしかに、
権力者や富裕層にとっては、
アカはこわいでしょう。

アカが増えたら。
独裁はできなくなるし、
富の独占もできなくなるから。

昔は、共産党が非合法で戦争する時代、
今は、共産党が合法で平和な時代。

アカはちっともこわくないという話。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

世界の片隅にちょこっと

社会には二種類の人間がいます。

 型にはめる人
 型にはまらない人

つまり、
支配するのが好きな人と、
支配されるのが嫌いな人。

このせめぎ合いが社会。
これには右も左も関係ないようです。
どちらにもそれぞれいますから。

僕は典型的な型にはまらない人。
どこにいっても、まわりとズレちゃうんです。
これで、けっこう苦労したものです。
ま、まわりも苦労したでしょうけど。

最近、型にはめる派が台頭してきて、
いろいろやりにくいったらありゃしません。

別に、型にはまらない派で、
多数をとろうなんて、
おこがましいことを言ってるんじゃないんです

ただ、
型にはまらなくても許してね、
と、言いたいだけ。
型にはまらない派もたまには役立ちますから。

そんなマイノリティを受け入れるキャパが、
その社会の成熟度だと思います。

型にはめるの行きつく先は、ファシズムですから。

ということで、この世界の片隅に居場所をいただきます。
ちょこっとでいいんで。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

雨の日曜日

雨の日曜日、
銀杏拾いはあきらめ、
家事をして、
書評用の本を読みかえして、
簡単なランチ。

午後は口のきけない体が不自由な兄と遠足。
池のほとりでティータイム。
その後、実家でダラダラ。
休日はこれにかぎります。

今日は選挙前の最後の日曜。
SNSで選挙活動も。
リベラルの灯を消すわけにはいかない、
と、ずっとスマホをいじっていました。

夕食は母に頼まれ、
ふつうのカレーをつくりました。
圧力鍋で。
煮崩れをみこして、
ジャガイモを大きく切ったら、
おいしくできました。

政治のことなんて考えなかった頃が、
今は懐かしく思えます。
あの頃はよかったなあ。

ま、
政治に無関心になれても、
政治に無関係になれないし。

それにしても、安倍さん、休ませてくれないなあ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

キンキュウジタイジョウコウ

今日、ちょっと、自民党のマニフェストを見てみました。

「憲法改正を目指します」、と。

で、「緊急事態対応」が、こっそりと書いてありました。
「自民党憲法草案」にもあった条項。

それはそれはスゴいものなんです。

総理が緊急事態を宣言すれば、
国会を開かなくても、
内閣で法律を作れちゃいます。
自治体に命令も出せるし、
基本的人権も制限しちゃいます。

そして、選挙も延期できるんです。

アベ総理の思惑通りすべてが進めば、
総選挙後、憲法改正の発議をして、国民投票。

国民投票は、
カネの上限はないし、
戸別訪問もできるし、
過半数などの開票条件もなし。

災害のとき緊急に対応できるようにだけしておこう、
などと国民に甘く囁いて。

憲法に「緊急事態条項」さえ入れちゃえば、
他の条項はいじらなくても、
もうやりたい放題。

下手したら、
今回が最後の選挙、
なんてことも!

法隆寺が古くなったから、
建てかえようなんて言う人はいません。
そう、古いからいいんです。

日本国憲法も、71才、たしかに古い。
そう、古いからこそいいんです。
しかも、まだまだ、使い倒されてない新品状態。
憲法を変えるより、
憲法をきっちり守ったほうが、
どれだけいい国になるかわかりません。

だからこそ、護憲リベラル、いったれ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

鉛筆一本で

期日前投票に行ってきました。

選挙区は、野党統一候補。
比例は、野党の中の野党へ。

ついでに、不在者投票の手続きをしてきました。
横浜に住む娘は、住民票がこの町にあるんです。
数日で、投票用紙が、娘のところに届き、
娘はそれを横浜の選挙管理委員会に持っていき、
帰省することなく投票できるのです。

戦前、女性に投票権がありませんでした。
戦後、女性に投票権が与えられ、
この違いはとても大きいと思います。
日本は、一度も戦争をしていません。

戦前、共産党は非合法。
戦後、共産党は合法。
この違いも大きいはずです。

いつまでも、この戦後が続きますようにと、
たかが一票、されど一票。
鉛筆一本で、平和を守る!

さ、自分の投票は終わったので、
あとは、できることをするだけです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

アンカー

リレーの最終泳者は、アンカー。
超重要な役割。
速さだけでなく、
気持ちが強くて、
燃える選手が選ばれるようです。

アンカーの語源は、船の錨。

船がプカプカ浮いていて、
流されそうになったら、
アンカーがしっかりと引き留める。

社会は綱引きに似ています。
右に行ったり、
左に行ったり。

綱引きにもアンカーはいます。
綱の最後尾で、体に綱を巻きつけて踏ん張ります。

今の日本は、
ちょっと、いや、だいぶ、
右に流されているので、
左にどっしりとしたアンカーが必要。
それがなかったら、もう大変。

僕も好奇心旺盛なので、
あっちへいったり、
こっちへいったり、
もともと、多動せいなので、よけいに。
だから、アンカーのような同志がいて、助かっています。

日本には、95年も、左端で、
アンカーをつとめている政党があります。
戦前は、そのアンカーが非合法。
だから、あんなに流されてしまったのでしょう。

今日は期日前投票で、
そのアンカーに少しだけ重みを加えてきました。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

国難来る

今日はこの田舎に、
昼前、歩く国難アベ総理が遊説に。

都会でヤジられるのをおそれ、
こんな田舎まで来たのでしょう。

この町の自民党候補、
ビラにはアベ総理のアの字も使ってないのに。

動員もかかっていたようで、
赤い服の支援者に囲まれていたようです。

で、少なくないイナカモンは、
総理大臣がこんな田舎にまで来てくれて、
と、大喜びしたのでしょう。

まったく、みっともない人たちです。

イナカモンとは、
ただ田舎に住んでいる人じゃありません。
田舎に住んでることに劣等感を持ってる人のこと。
だから、
有名人や権力者を無条件に賞賛し、
有力者ににらまれまいと保守的になり、
自分の町しか視野に入らず、
未来への想像力の足りない方々。

国家に誇りを持っちゃったりも。
その前に自分に誇りを持てばいいのに。

アベ総理は、午後には隣の県にいったようです。

国難去ってまた国難。

とならないことを祈ります。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

料理かエサか

このごろ、一人暮らしの娘が、
週に一回だけ弁当を持っていくようです。

スマホでちょくちょく、
レシピをきいてきます。

で、気づいたようです。
毎日弁当をつくった僕がすごい、と。

冷凍食品は使わず、
見た目も重視しつつ、
味はもちろんのこと、
栄養のバランスにも配慮して、
つくったものです。

今さらながら、
娘はお礼を言ってきました。

毎朝、今より早く起きていましたが、
けっこう弁当づくりを楽しんでいました。

今も弁当をつくっています。
自分のためだけに。

で、どうなったか?

手抜きもいいとこ。
今日なんて、おにぎり二つのみ。
ちなみに朝ごはんは、卵かけごはんのみ。

ま、料理は、
誰かのためにつくれば、ごちそう、
自分のためにつくれば、ほぼエサ、
といことなのでしょう。

シングルファーザー時代、せっかく覚えた料理、
日に日に、腕が落ちていきそうです。

そう、人間は他の人間のために生きているんです。

ということで、週末くらいは、
実家の面々にふるまおうっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

戦艦大和

過労死は、karoshiとして英語になってるんだとか。
以前、サービス残業のことをアメリカ人に説明したら、
理解してもらえませんでした。

イギリス人のガールフレンドがいたころ、
休日に部活でデートできないと言ったら、
まあ怒ったこと、怒ったこと。

仕事のしすぎで死ぬなんて、
世界で日本人くらいのものなのでしょう。
だから、カローシがそのまま英語になるんです。

今、「戦艦大和の最期」を読んでいます。
子どもの頃の憧れの大和が、
実は行きの燃料だけで出航して、
囮になったとは知りませんでした。
神風特攻作戦がうまくいくよう敵を引きつけるために。

世界ノ三馬鹿
無用ノ長物ノ見本
万里ノ長城、ピラミッド、大和

どうも日本人のDNAには、
玉砕傾向があるような気がします。
だから散華する桜をあそこまで愛でるのでしょう。

大火傷するまで、
火の熱さに気づかないほど、
日本人は愚かなのでしょうか。

原発を2発落とされても、
敗戦を認めず、
まだ特攻しようとしていたように。

大和魂は、無謀な特攻魂、
科学を否定する自爆魂のようです。

「逃げるは恥だが役に立つ」

と思います。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

銀杏拾い

今日も銀杏を拾いにいってきました。

銀杏のまわりの実をとるのが面倒ですが、
おいしいものをいただくには、
多少の努力を怠るわけにはいきません。

封筒に入れて、
レンジでチンすると、
殻も割れて、
中の銀杏がやわらくなります。

熱いので、少し冷まして、
殻を割ると、
つややかな翡翠のような銀杏が出てきます。
すこし渋皮が残っていても気にせず、
塩をつけていただきます。

まあ、美味なこと、美味なこと。
しかも、タダ。


祖母はよく、食べすぎてはいけない、と言いましたが、
無視して、いくつも食べたものです。

さ、今日の銀杏を下ごしらえして寝るとします。

あ、明日も拾いに行こうかな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

古くていいもの

ちょっと振り返ってみました。

周辺事態法、
国旗国歌法
教育基本法改悪
防衛庁→防衛省
国民投票法
通信傍受法
特定秘密保護法
安保法制(戦争法)
共謀罪

この流れは、改憲、
そして、「戦争できる国づくり」へ。

で、これから衆議院議員総選挙が行われるんです。

自民が減っても、
希望が増やして、
改憲勢力はプラマイゼロどころか、
プラスになる勢い。

今回は、護憲リベラルが3分の1とるかどうかのたたかい。

だいたい、今の憲法で、誰が困っているのでしょう?

 国民主権
 基本的人権の尊重
 平和主義

この三原則を変えた方がいいのでしょうか?

10年20年経って、古いというなら、
新しくした方がいいでしょう。
しかし、50年も経ったら、それはもう保存の対象。
古いからこそ、価値があるんです。

日本国憲法は71年、
この古さは、保存すべき古さでしょう。

日本国憲法は、
71年経って古くなったどころか、
新品同様、まだ使いつくされていません。

憲法を変えるより、
きっちり帰るほうが、
日本はよくなるでしょう。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

人生のパートナー

人生とは、劣等感と長いおつきあい。

のようです。
経験上。

誰かに負けて悔しい。
だから、がんばる。
で、勝つ。
自分も成長する。

こんなことの繰り返し。

また、
自分の劣っている部分を補うため、
他の部分をめちゃめちゃ強化して、
それが特技になったりも。

誰もが劣等感は持っています。
劣等感は人生の原動力。

しかし、これをこじらせると大変。

劣等感のあまり、
虚勢を張って、
他者を貶めたり。
自分に自信を持てず、
卑屈になったり。

アドラーいわく、
劣等感は他者に対してではなく、
を理想の自分に大して持てばいいんだとか。
そうすれば、他者を攻撃したりせず、
健全な向上心が生まれでるしょう。

愛国者気取りで、
自分の国に誇りを持て、
というひとも、こじらせている方。
国に誇りを持つ前に、
ま、自分に誇りを持つべきでしょう。

等身大で生きる勇気、
これが、最優先かな。

と、先日、飲み屋で、
酒も飲まず、若手に語った次第。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

運動場の隅っこ

小学生の頃、
昼休みの居場所は、
運動場の隅っこ。

クラスメイトは運動場の真ん中で、
元気よく遊んでいましたが。

運動会では、
いちおうがんばったのですが、
いつもダメ、
そのうちがんばらなくなりました。

組体操でも、
うまくできず、
練習で先生に殴られたことも。

ま、ずいぶん、昔のことですが。

教師となってからも、
運動場の真ん中は居心地悪いんです。

今日は体育大会でしたが、
運動場の隅でずっと見ていました。
もちろん、仕事の時は、運動場に出ていきましたが。

運動場の隅っこにいると、
けっこう生徒が来るんです。
いろいろとおしゃべりしに。
いかにも運動会嫌いなタイプの子が。

こんな居場所も筆なのでしょう。
だから、こんな教師もいてもいいのでしょう。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

変わらないものと変わるもの

一週間前と今日では、まったく違う風景。

半日で情勢が変わることもある今日この頃。
スマホの活字ばかり追いかけ、忙しい、忙しい。

今日は、古本屋で買った文庫本を読みました。
当たり前のことですが、
充電を気にすることなく、
活字を追うことに感動。

スマホの活字は常に更新されてしまいますが、
本の活字はずっと同じ。
古本などはもう何十年も。

この文庫は、26年前の発行、初版は戦前。
僕が今まで聞いたことのない名前の作家によって、
百年以上前に書かれたんです。

こんな田舎の古本屋で、
この作家と出会ったんです。
100年以上の時を経て。

新しい言葉もエキサイティングですが、
こんな古い言葉も味わい深いものです。

不易流行、好きな言葉。

変わらないものと変わりゆくもの融合、
それが、とってもいいんです。

スマホと古本のように。

あ、選挙では、
日本最古の政党と、
できて三日くらいの政党が、
野党協力するんだとか。

この不易流行も見物です。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

熱きオフシーズン

今日から、オフシーズン。

僕が担当する水泳部は、
先週、小さな市民大会に出て、
今シーズンが終了です。

これで、練習時間が、グッと減ります。

ま、もともと、ブラック部活とは無縁で、
そんなに練習してたわけじゃありませんが。

オフ・シーズンは、
週二回ほど温水プールに行き、
他の日は、近くの公園で、
バドミントンをしたり、
サッカーをしたり、と。
僕も女子相手に参加して。

他のガチな運動部員には、
よくバカにされますが、
ま、気にせず、7年目。
勝つことよりも、
存続を目標に、、
なんとか続いています。

今オフ・シーズンは、
まだ全員参加ではありませんが、
囲碁も取り入れることに。


今日の放課後、
少し筋トレした後、活動開始。

碁石と碁盤は、
囲碁部が廃部になったとき、
もらってきたもの。

 駄目
 一目を置く
 岡目八目
 布石を打つ
 まだ目がある
 打って出る
 大局観
 とろうとろうはとられのもと

これらはすべて囲碁の用語。

そんな話をしながら、
小さな盤で、ルールを教え、
ハンデをつけて、何回か対局、
部員たちには初めての囲碁でしたが、
楽しくなってきたとのこと。

さ、いよいよオフシーズン、
熱くなりそうです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

全くの無思想という罪

自分の昇進におそろしく熱心だったことのほかに
彼には何の動機もなかった。
自分が何をしているのかわかっていなかったのだ。
全くの無思想性、
これは愚かさと同じではない、
それゆえに、
彼はあの時代の
最大の犯罪者の一人に
なるべくしてなったのだ。

これは、ハンナ・アーレントの言葉。
アイヒマンについての記述。
ナチスのユダヤ人大量虐殺の輸送を担当。
戦後、逃亡中、逮捕され裁判にかけられました。
判決は死刑。

死刑執行前に、
アイヒマンはなんとユダヤ教に改宗。
その動機は、
もう一人ユダヤ人を殺せるから、と。

裁判所に現れたアイヒマンを見た大衆は、
どんな極悪人が来るかと思っていたら、
どこにでもいそうな小市民だったことに驚いたとか。

このごろ、よくアイヒマンのことを思い出します。

政治に無関心になれても、
政治に無関係になれない。

とは、よく言われること。

無関心も、いつしか罪になるのかもしれません。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

今日の収穫

今日から新しいのが出たんです。
伝説のポケモン「ライコウ」
早速、朝から捕まえてきました。

散歩して、
喫茶店でモーニングして、
マンガ一冊よんで、
インターネットして、
インスタントラーメン食べて、
近所の公園へ。
ポケモンがいたので、
もう一匹捕まえました。

実は、お目当てがあったんです。
昨日、この公園に来て、目をつけておいたんです。

銀杏

熟した黄色い実が落ちてたんです。
銀杏は、その臭い実の中。
踏んづけて、実をはがし、
素手で銀杏を収穫。

この季節、
祖母とよく銀杏を食べました。
封筒に入れて、
電離レンジでチンして、
トンカチで割って。

さ、これから、
臭い実をきれいにとらなくっちゃ。

食欲の秋、
ま、年がら年中、食欲はありますが、
秋の夜長の銀杏が楽しみです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« September 2017 | Main | November 2017 »