« 激アツな町 | Main | たたかうこと »

干される勇気

まだ子どもが小さい同僚、
若手ということで働き盛り、
職場でも中心的な存在で、
まわりからも頼りにされいます。

サービス残業、
休日出勤、
そんなのはしょっちゅう。

子どもの写真を見せてくれました。
それはそれは、かわいいこと、かわいいこと。
昨日はトランプをして遊んだんだとか。

 仕事どころじゃない。
 干される勇気を持て。

と、先輩として、アドバイス。

シングルファーザー時代の12年間、
休日出勤は断るわ、
サービス残業は断るわ、
男なのにオトコじゃないと言われるわ、
有給休暇はとりまくるわ、
そんな働きっぷりで、
当然、干されました。

干されれば干されるほど、
娘と過ごす時間が増えました。

子どもは、
いつまでも子どもでいてくれません。
子どもが子どもでいるうちに、
たとえ干されようと、
思いっきり父親を楽しんだので、
後悔はまったくありません。

娘が巣立った今は、
そのときサボった分、
働こうと思っています。
子どもがいる同僚は早く帰らせて。

しかし、
脱力系常温教師歴が長すぎて、
仕事を頼まれなくなったというオチ。

ま、いっか。

言ってくれれば、やるのに........

任せる勇気がないんだから。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 激アツな町 | Main | たたかうこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 激アツな町 | Main | たたかうこと »