« 木靴の怒り | Main | あ、話、聞いてます »

よそ者

帰宅は午前2時ちょっと。
ファミレスにいたんです。
ちょうど隣の席に友人がいて、
4時間ほど語りつくしてきました。

どうせ、うちに帰れなかったんです。
伝統ある祭りが開催中。
交通規制やら、灯火規制やら、
1時過ぎまで、何やら厳しいんです。

僕はアパート暮らしなので、
ここの祭りとは無縁。
ま、いずれ出ていく「よそ者」というわけです。

実家のある町の祭りには参加していました。
しかし、社会人になってからも、
祭りの時には帰省していたのですが、
ここでも、いつしか「よそ者」になっていました。
今は故郷の祭りとも無縁。

田舎は団結はするのですが、
排除をすることもあるのです。

ここは、田舎の嫌いなところ。

この排除ありきの団結、
敵を作っての団結に似ています。

これは僕のスタイルじゃありません。

ま、たいてい、僕はどこへいっても「よそ者」ですが。

しかし、「よそ者」にしか見えない風景もあるはず。
それを描くのが、ライフワークのようなものです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 木靴の怒り | Main | あ、話、聞いてます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 木靴の怒り | Main | あ、話、聞いてます »