« August 2017 | Main | October 2017 »

ごはんつぶはごはんつぶか

ごはんつぶは、ごはんつぶ。
何粒か集まっても、ごはんつぶ。
でも、たくさん集まると、おにぎりに。

水のしずくも、水のしずく。
何滴か集まっても、水のしずく。
でも、たくさん集まると、水たまりに。
もっともっともっともっと集まると、
池になり、湖になり..........

量が質に転化するんです。

量は急には増えません。
毎日、コツコツ、少しずつ、
遠いようで、これが一番の近道。

もし、急に増えたら、
それは、すぐに経るでしょう。

昨日と今日、
今日と明日、
大きな違いはないけれど、
忘れた頃には大きな違いに。

これが、人生なんだな、と。

英語の授業で、教え子たちに言うんです。
単語を一つひとつ覚えるとは、
こういうことだ、と。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

いちばん古いもの

なにせ料理好きなもので、
以前、キッチングッズの新製品を見ると、
ついつい、宣伝文句につられ、
よく買ったものです。

で、どれも使わなくなってしまったというオチ。

結局、一番使うキッチングッズは、
一人暮らしを始めたときに、
父が買ってくれた包丁。
ちょくちょく研ぐので、
今も切れっ切れ。

その時、買ってもらった中華鍋も、
バリバリの現役万能選手。

この頃は、新製品はあまり買いません。
いいな、と思っても、
評価が定着するまで待つんです。

たいてい、CMキャッチコピーの、
名前負けになってしまうようです。

いま持っているもので、
もっとも古いものは、
たいてい、もっともいいもの。

と、思うんです。

新製品、もう騙されない........

つもりです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

村のはずれから

ま、「でもしか先生」なんです。

教師「でも」しよう。
教師「しか」思いつかないし。

大学四年生のとき、
当時はバブル全盛期、
就職活動は一切しないで、
帰省して、試験を受けて、
現在に至るというわけです。

そりゃ、悩み多き日々が続きました。
つくづく、僕は教師に向いてない、と思って。
ま、最初の10年は教育実習みたいなものでした。

今も、教師に向いてない教師。
でも、高校生に向いてない高校生もいます。
だから、お互い様なんです。
で、僕は高校生に向いてない高校生担当。
学校のど真ん中じゃありませんが、
隅っこのほうに、居場所をようやく見つけました。

いつも隅っこのほうにいるせいか、
全体はよく見えることもあるんです。

まるで、村はずれの羊飼い。
いつも夜空を見上げているので、
意外に星の動きは熟知していて、
時に村人の相談に乗ったりも。

で、今は、思うんです。
恥ずかしながら。
天職だと。

熱血教師ならぬ、
常温教師ですが。

日々、感謝感謝です。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

北極星

あっちへフラフラ、
こっちへフラフラ、
ま、これが人生。

でも、北極星は見失っちゃダメ。

どっか行っちゃって、
もう戻れなくなるから。

昨日と今日では、
まったく違う風景。

だけど、北極星はいつも同じところにある。

日本人って、新製品好き。
そりゃ、新製品は欲しくなる。
でも、今まで長く使ってきたもの、
やっぱり、これが一番。

ブレるもんか。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ブレないとこ

政治家は、次の時代を考えるが、
政治屋は、次の選挙を考える。

これは、ヘルマン・ヘッセの言葉。
さすが、僕の青春の書の作家。

どの党に行けば当選するか、
あっちへふらふら、
こっちへふらふら。
日本の未来より、
自分の未来が大切なのでしょう。

まさに、自分ファースト。

自民が議席を減らす予想の総選挙、
その分、小池ファーストがとれば、
どうせ大した違いはないので、
プラス・マイナス・ゼロ。

ま、首相は、
たとえ2/3の議席を失っても、
2020年の東京五輪まで、
首相のままでいたいのでしょう。

野党第一党が落ち目、
今こそ「国難突破解散」なんだそうです。
国難なんかじゃなく、
自分の困難を突破を目指しているのでしょう。

とにかく、ブレるひとは、信頼できません。
ブレる政党も。

僕が生まれて初めて投票した党は、公明党と社会党。

公明党は、自民のイヌになりさがり、
社会党は、名前を変え、小さくなってしまいました。

だから、それ以来、あのブレないとこに一票です。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

たかがスマホゲーム、されどスマホゲーム

スマホゲーム、けっこう好きなんです。

教え子に勧められ、
ついついインストール。
教え子たちに教わりながら、
戦略を覚え、
少しずつゲームを進めるんです。

ポケモンGOも、そう。
今では、教え子以上に熱くなってますが。

この頃は、アビスリウム。
サンゴを育て、
魚を増やすゲーム。
自分だけの水族館を作る感じ。
これも、教え子にすすめられて。

教え子たちは親切に教えてくれて、
本当に頼りになります。
感謝感謝。

教え子たちと、共有するものがあると、
いっそうコミュニケーションも弾みます。

先日、実家で、父に叱られました。
お前はいつもケイタイばかりいじってるな、と。

ははは、高校生と同じだ。

さ、明日も学校に行くのが楽しみです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

あ、話、聞いてます

初対面の人と飲み会なんかで、
おしゃべりしてると、
たまに言われるんです。

 「話、聞いてる?」

実は聞いてるんです。
ちょっとキョロキョロしたり、
何かをいじったりしてしまうからでしょう。

一度に一つのことをするのが苦手なんです。
頭の中は、いつもいろんなものが回っています。

話が、次から次へ、飛ぶんです。
目に入ったものにも話題は移ります。

 「話、聞いてる?」

と、また言われてしまうんです。
話は飛んでるようで、
実は、全部、つながってるんです。
僕の頭の中では。

集中力が分散するんです。
たまに一つにのめり込みますが。
過集中と言うんだとか。
いくつか同時に集中したり、
突然、一点集中したり。
集中力がないわけじゃないんです。

あ、つまらない話は聞きません。
時間の浪費に耐えられないので、
他のことをやり始めちゃいます。

「話、聞いてる?」

やっぱ、聞いてないこともあります。
でも、たいてい、聞いています。

ということで、いつも、すみません。

当方、アレなもので。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

よそ者

帰宅は午前2時ちょっと。
ファミレスにいたんです。
ちょうど隣の席に友人がいて、
4時間ほど語りつくしてきました。

どうせ、うちに帰れなかったんです。
伝統ある祭りが開催中。
交通規制やら、灯火規制やら、
1時過ぎまで、何やら厳しいんです。

僕はアパート暮らしなので、
ここの祭りとは無縁。
ま、いずれ出ていく「よそ者」というわけです。

実家のある町の祭りには参加していました。
しかし、社会人になってからも、
祭りの時には帰省していたのですが、
ここでも、いつしか「よそ者」になっていました。
今は故郷の祭りとも無縁。

田舎は団結はするのですが、
排除をすることもあるのです。

ここは、田舎の嫌いなところ。

この排除ありきの団結、
敵を作っての団結に似ています。

これは僕のスタイルじゃありません。

ま、たいてい、僕はどこへいっても「よそ者」ですが。

しかし、「よそ者」にしか見えない風景もあるはず。
それを描くのが、ライフワークのようなものです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

木靴の怒り

この映画の中の有名なセリフ。

 事件は会議室で起こってんじゃない。
 現場で起こってるんだ。

会議室で、上が決めたことを、
現場で、下にやらせるなんては、
日常茶飯事。

現場感覚のない上が決めたことが、
実際の現場で通用しないことは多々。

現場でマジメに働いてれば、
上の言うことが無茶かどうかなんて、
瞬間でわかります。

しかし、上がバカだと、
バカしか出世できません。
だから、出世したいバカは、
上の言いなりで、
上に刃向かう奴には牙を剥く。

そう、バカマジメには困ったものです。

上の言うことが無茶なら、
サボりゃいいんです。

もともと、サボるとは、
フランス語の木靴が語源。
その昔、争議で、労働者が怒り、
木靴で機械を蹴って壊したんだとか。

だから、マジメにサボっているというわけです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

コミュニケーション

年々、僕の白髪が増えるにつれ、
父の耳も遠くなってきました。
補聴器がないと、
話が通じないほど。

しかし、母とは話が通じるようです。
よくわかるね、と感心していると、
母は一言、愛があるからだよ、と。

はいはい。

そういえば、
兄とも話は通じないんです。
兄が話すことができないので。
でも、兄とは話が通じないと思ったことはないんです。
兄が話せないことも忘れているほど。

兄はこっちの言っていることはわかるようです。
だから、時に、僕は愚痴をこぼすこともあります。
兄は、どんなことを言っても、相づちをうって聞いてくれます。
けっこう、気持ちも楽になるので、感謝感謝です。
コミュニケーションしてないようでも、
コミュニケーションはとれているようです。

やはり、コミュニケーションのほとんどは、愛でできている!

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

味わい深いこと

大きな気持ちもあれば、
小さな気持ちもある、
と思うんです。

勝ってうれしいとか、
ポケモンgetやったーとか、
負けて悔しいとか、
あんなこと言われ腹立つとか、
一番になって優越感に浸るとか、
これらは大きな気持ち。
わかりやすいもの。

一方、小さな気持ちは、
こんがらがったような、
なんだかズンと来るような、
しみじみするような、
じわじわ温まるような、
これら、言葉ないならない気持ち。

最近、僕のまわりで流行っている言葉。

 「味わい深い」

すごいことじゃないんだけど、、
ずっと心に残って、
次の日も思い出して、
他の人に話してみても、、
わかってもらえないような、
そんな小さな小さな気持ち。

忙しかったり、
いらいらしたり、
物欲にとらわれたり、
勝負にこだわったり、
そんな毎日だと、
つい見逃しがちな「小さな気持ち」

今日も、味わい深いこと、いくつかありました。

小さなことに、感謝、感謝。

そういえば、小さな幸せ、大きな喜び、これは我が家の家訓でした。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

9月19日

あれから、ちょうど2年。
そう、「戦争法」強行採決から。

あの夏は、
国会前の大きなデモから、
この町の小さなデモまで参加して、
「アベ政治を許さない」
と声を上げ続けました。

その前夜には、
娘も一緒に国会前に行き、
SEALDsのコールに声を合わせました。

民主主義って何だ!
これだ!
憲法守れ!
アベは辞めろ!
集団的自衛権はいらない!

あの時、政府は何度も言いました。
これで平和になる、と。
ところが、今では、Jアラートまで鳴る始末。

9月19日未明、
「野党はがんばれ」のコールの中、
いよいよ強行採決され、
その朝、悔し涙が止まりませんでした。

で、安倍首相がさっそくゴルフに出かけたその日、
志位和夫委員長の声明には本当に驚きました。

 国民連合政府構想

戦争法廃止のため、
その一点で共闘して、
野党で臨時政府をつくる。
日本共産党は、そのためには他党でも推す、と。
日本最古の政党の歴史的決断。

一瞬で、悔し涙が止まりました。

以来、2年間、その気持ちはまったく変わりありません。

さ、いよいよ、衆議院選挙が行われるようです。

いったります。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

やる気について

やる気というものは、
待っていても出ないものです。

やる気は、
やり始めると、
出るものなのだそうです。

だから、
やる気があろうとなかろうと、
とりあえず始める。
すると、やる気が出るんです。
たしかに、そんな経験はあります。

コツは、
毎日やると決めること。
やり始める時間も決めること。

よし、明日から、毎朝、ヨガするぞ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

秋初日

今日は、ひさしぶりに、
ジージャンに袖を通しました。
去年、古着屋で買ったお気に入りの。

おやつに、父が栗を茹でてくれました。

車の中では、
毎年、夏が終わると聞くCDを聞きました。

田んぼの稲穂は、
だいぶ頭を垂れています
すっかり、秋。

マンガを一冊買ったので、
秋の夜長にこれを読もう、
と、思っていたら、
ビッグなニュース。

臨時国会冒頭解散とか。

北朝鮮の脅威を煽っているうちに、
野党第一党がスキャンダルもあって落ち目、
そこに野党共闘嫌いの党首誕生、
社民tも自由も元気なく、
なんとかファーストはもたつき、
国民はモリカケなんてすっかり忘れ、
「今なら勝てるんじゃね解散」

あらあら、
戦後初の戦争をするかどうかの選挙かも。

 戦争を始めるのは簡単だ。
 敵国が攻めてくると言い、
 平和主義者は愛国心がないと責める。

有名なナチス高官の言葉。

やはり、「平和は眠りをゆるさない」のか。

ま、明日、栗でも食べながら、ゆっくり考えよっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

定期演奏会

僕の勤務する高校の吹奏楽部の、
定期演奏会に行ってきました。

口のきけない体が不自由な兄と、
73才の母と。
去年からの恒例行事。

兄には、音楽が一番。
体を揺らし、
指を鳴らし、
ごきげんです。

駐車場係は、
野球部と応援団が担当。
夏の野球応援の恩返しです。

高校の定期演奏会は、
アットホームで、
まさに青春で、
音楽を楽しんでるのがよくわかり、
上手い下手を超えた、
プロにはない感動があります。

この日に引退する三年生の涙を見ると、
いろんなことを乗り越えてきたんだな、
と思わず、もらい泣きしそうになります。

定期演奏会は、
コンクールや試合と違って、
勝ち負けもなく、
みんな喜んで帰れるのがすばらしいんです。

高校の定期演奏会など、
全国どの町でも行われているでしょう。
ちょっと、ちょっと、おすすめのエンタメです。


Love & Peace ・・)v尾

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

自分らしく嫌われる

ま、誰にも嫌われたくなかったら、
何もしないで、
存在を消せばいいわけです。

そんなことは無理。
だから、多少誰かに嫌われるのは、
ふつうに社会に生きていれば、
税金を払うようなもの。

ひとが誰かを嫌うのは、
欠点があるからじゃないんです。
嫌いだから、
欠点ばかり見つけるんです。

だから、
誰かに嫌われたからといって、
自分の欠点をなおしても、
また他の欠点を見つけられるのがオチ。

悪口ばかり言うひとも、
実は大変なんです。
劣等感にとらわれ、
自分の価値を高めるために、
虚勢を張って、
まわりのひとの欠点を見つけ価値を下げようと、
それはもう必死なのですから。

悪口を言われることを恐れ、
自分らしさを失うことが、
一番いけません。

さ、今日も自分らしくいこうっと。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

教職員ランキング表

今年度、
静岡県立高校の教職員は、
年度末に、校長によって、
10点満点で点数をつけられます。
0.1点刻みなので、実質、100点満点。

これで、各高校の校長室には、
教職員のランキング表ができあがります。

難易度設定というのがあるんです。
ざっくり言うと、
難しい課題を設定すれば、6~10点。
普通の課題を設定すれば、4~8点。
易しい課題を設定すれば、2~6点。

つまり、
難しい課題を設定しさえすれば
何も達成できなくても、最低6点。
易しい課題を設定したら、
どんなにがんばっても最高6点。
といった具合に。

これで、教職員のやる気を引き出そうって言うのですすから、
県教委は、バカなのでしょう。

数字にすると、
漏れるものがあるんです。
その漏れたものこそ、
人間にとって大切なこと。

わからないのかなあ?


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→ランキング


| | Comments (0)

秋闘、はじまる

さ、秋のたたかいが始まりました。
そう、教職員組合の今年の労使交渉。

部活動が、ホットな話題です。

経験のない部活の顧問にさせられ、
生徒にはなめられ、
休日はなくなり、
平日も遅くまで練習につきあわされ、
父母会につき上がられ、
と、さんざんな目にあってる教師が多いのです。
これは、生徒にも不幸なこと。

強豪校の部も、
月月火水木金金で練習、
監督や先輩に絶対服従、
理不尽に耐えることで精神力を鍛え、
卒業後は社畜となり、
ブラック企業を支える.........
これも、また問題。

今日、長崎県が、
月に一回はノー部活デーと呼びかけ、
Yahoo!トップニュースに。
週に一回の間違いではないかと思ったら、
やはり、月に一回でした
月に一回休むことがニュースになるなんて、
どんだけひどいんだ、と思わざるをえません。


大きい声では言えませんが、
やはり、

 いい加減がよい加減、

これが正解なんだと思います。

 テキトーが適切、
 がんばらないようにがんばる

これも勇気を出して、
現場で広めたいものです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

歴史を繰り返させない

歴史から学ぶことは、とても大切。
歴史を繰り返さないために。

連日の北朝鮮の報道。
今日は北朝鮮大使が制裁決議を拒否したとか。
特にNHKはその脅威を強調。
頭も尻もかくさない避難訓練も行われたり。

北朝鮮は、資源の少ない小国、
ファシズム政治で、政府に逆らえば殺される。
国際社会からは孤立。
リーダーは、正常な判断ができなさそう。

戦前、大日本帝国も資源の少ない島国、
天皇制の下、ファシズム政治、
治安維持法があり、国に逆らえば殺された。
小林多喜二のように。
国際連盟からは脱退、国際社会から孤立。
天皇は神だの、神風が吹くなど、狂信的。

そう、北朝鮮と大日本帝国は、そっくり。

ABCD包囲網で石油を止められた大日本帝国、
アメリカには物量ではるかに劣り、
勝ち目などまったくないのに、
真珠湾攻撃をしかけ、
大和魂で神風特攻までして、
最後は原爆2発落とされるまで暴走しました。

歴史から学ぶことは、とても大切。
歴史を繰り返さないために。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

頭の中のスーパーコンピュータ

新学期の前に、
予定をきっちり立てて、
一目でわかる一覧表にまでするセンセイ。

で、新学期が始まってみると、
予定通りにいかない。

それでも、その計画をゴリ押し。
そして、生徒に怒りまくり、
ストレスがたまり、
ついでに、まわりのストレスもたまり………

それならば、最初から、
テキトーな計画にしておけばよかったのに、
と、いつも思います。

人間の勘とは、すごいんです。
一瞬にして無数の要素を総合的に判断するのですから。

論理的思考など、
せいぜい、二、三個の要素で、
答えを導き出す程度。

よく生徒に、
テキトーにやっといて、
と言うと、
それが一番難しいんです、
と言われることがあります。
そう、勘でテキトーに、とは高度な知的作業。

どんなものでも、
言葉や数字にすると、
大事なものが抜け落ちるんです。

だから、勘ピュータ。

みんな頭の中に、
すごいもの持っているんです。

さ、自信持って行こう!

適当は適切、
いい加減は好い加減、
行き当たりばったりは臨機応変。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

今日は午前中、
駅前通りで軽トラ市をやっていたので、
帰省中の娘と行ってきました。

娘の迎えに来た娘の母親も合流して、
ちょっとめずらしい三人で、
ブラブラと食べ歩き。

軽トラが、おそらく百台以上、並びます。
素人のフリーマーケットのような店から、
老舗の出張販売のような店まで。

最初に行ったのは、
軽トラの荷台が厨房になっていて、
その脇のテントで販売するスタイルの店。
甘夏サイダーと、石焼きピザを。
どちらも美味で、
農家の若夫婦が切り盛りしていました

栃の実団子、、
ポケモンの小さなフィギュア、
かき氷と水飴、
なども他の店で買いました。

軽トラじゃなくても、
軽自動車なら出店できるんです。

僕ならどんな店ができるか想像しながら歩きました。

意外に指先が器用なので、ビーズのアクセサリー。
売れなかったら持ち帰ればいい、古本。
父のサンドイッチか卵焼き。
母の道具を借りてコーヒー。

ちょっと一人じゃ無理そうです。

あ、次、娘よ、いっちょやってみるか?

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

10秒の壁

日本人初の9秒台、
今日、大きなニュースになっていました。

100m走桐生祥秀選手の偉業です。
9秒98の日本新記録。

かつて、1マイル走で、
4分の壁があったそうです。

誰にも破られないと思われていた壁。
しかし、ひとりの選手がその壁を突破すると、
その46日後にはもうひとり、
で、その年のうちに37人、
翌年には、なんと300人が突破。

その壁は、心の壁だったというわけです。

僕は弱小水泳部の顧問なのですが、
練習前に、調子が悪いと口にした選手は、
その日のタイムが必ず悪くなることを見てきました。
何度も。
つい、昨日も。

どうせできっこない、
この思いこみで、
ずいぶんと損しているのでしょう。

今後、日本人ランナーが、
10秒の壁が、
これも心の壁だったことを、
証明してくれるはずです。

ま、見えない壁は、そもそもないのでしょう。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

パワポ講演に当たりなし

パワーポイントをつかった話に当たりなし。

というのは定説。
特に教育業界では。
スクリーンに映った文字を読み上げ、
しかも、印刷して配る。

この前も、
パワーポイントを使った講演があり、
予想通り、ハズレ。

みんなが知ってるようなことに、
カタカナの名前をつけ、
表を作って、
整理して、
スクリーンに映して、
仕事したような気になってるのでしょう。

付き合わされる方は、迷惑です。

話す内容がないから、
仕掛けに頼るのでしょう。
ハコは立派でも、
ナカはからっぽ。

スクリーンは読むものではなく、見るもの。

え、パワーポイントを使えるのかって?

...............................。

マイク一本で勝負します。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

COMING SOON!

先日、無事に原稿がボツにならず、
次の同人誌「星灯5号」に掲載されることになったようです。
仲間3人で立ち上げたこの雑誌も、
出資金をほとんど残したまま、
ついに三年目を迎えました。

僕は田舎に住んでいるので、
実務は東京在住の同志にまかせっぱなし。
彼、頭がすごくいいんです。
その頭を、惜しげもなく、カネにならないことに捧げます。
企画、編集、評論、原稿の催促、企画などなど。

彼は僕のことをキリギリスと呼んでいます。
僕は彼のことをアリと呼んでいます。
まったくその通り。
頭が下がります。

僕は今回、
村上春樹の「騎士団長殺し」をめぐる座談会に参加。
文学者の仲間と言いたい放題言って、
文字起こしは、ちょこっと手伝いました。

そして、短編小説も。
「支配からの逃走」
私たちは身近なところで、
すでに支配者に囲まれています。
そこからどう逃げるか、そんな話。

一度買ってくださった方には、
例の同志が新号を容赦なく送りつけます。
どうか、びっくりなさらないでください。
気に入ってくださいましたら、
代金を振り込んでください。
よろしくお願いします。

さ、ゲラが届くまで、しばし休憩です。
ま、いつもと変わりませんが。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

世界は広い

みんな同じ世界に住んでいながら、
みんな違う世界を見ている。

だから、もめる、もめる。

自分の世界のルールが、
他人の世界のルールと違うんです。

だから、ぶつかる、ぶつかる。

こっちで宝物が、
あっちでゴミ。

こちらではいいことが、
あちらでは悪いことに。

そんなことはしょっしゅう。

最近、知ったこと。
南アフリカでは、太ってることはいいこと。
フランスやロシアでは、宿題は違法。
コスタリカでは、電力の99.5%が自然エネルギー。
世界は、本当に広い。

きっと、
頭の中の世界が広ければ広いほど、
誰かの世界と重なる部分も見つかるでしょう。

頭の中の世界は、
いくらでも広がるはず。

はい、日々精進です。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

たたかうこと

相手が弱そうなら、たたかい、
相手が強そうなら、たたかわない。

そんなのは、たたかう前から負け。
大切なのは、たたかい続けるかどうか。

勝つことにもこだわるが、
勝ちかたにはもっとこだわる。

たとえ、勝っても、
勝ちかたが悪ければ、
負けと同じ。

勝てるときは勝つ。
負けるときは負ける。
ただ、たたかい続けるだけ。

どんな武器を持っているかではなく、
持っている武器をどう使うか、
こっちのほうが大事。

相手をうち負かすことだけが、
たたかいではない。

今の自分をうち破り、
新しい自分になることも、
立派なたたかい。

さ、明日もたたかうぞ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

干される勇気

まだ子どもが小さい同僚、
若手ということで働き盛り、
職場でも中心的な存在で、
まわりからも頼りにされいます。

サービス残業、
休日出勤、
そんなのはしょっちゅう。

子どもの写真を見せてくれました。
それはそれは、かわいいこと、かわいいこと。
昨日はトランプをして遊んだんだとか。

 仕事どころじゃない。
 干される勇気を持て。

と、先輩として、アドバイス。

シングルファーザー時代の12年間、
休日出勤は断るわ、
サービス残業は断るわ、
男なのにオトコじゃないと言われるわ、
有給休暇はとりまくるわ、
そんな働きっぷりで、
当然、干されました。

干されれば干されるほど、
娘と過ごす時間が増えました。

子どもは、
いつまでも子どもでいてくれません。
子どもが子どもでいるうちに、
たとえ干されようと、
思いっきり父親を楽しんだので、
後悔はまったくありません。

娘が巣立った今は、
そのときサボった分、
働こうと思っています。
子どもがいる同僚は早く帰らせて。

しかし、
脱力系常温教師歴が長すぎて、
仕事を頼まれなくなったというオチ。

ま、いっか。

言ってくれれば、やるのに........

任せる勇気がないんだから。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

激アツな町

強きも、
弱きも、
力をあわせて、
たたかう。

今まで出会うこともなかった人たちが、
何度か顔をあわせるうちに、
つながっていく。

年齢も、
性別も、
職業も、
国籍さえも、
超えて、
同じ目標に向かって走る。

自分が負けても、
仲間が勝てば喜び、
自分が勝っても、
仲間が負ければ悔しがる。

何度でも、何度でも、
ともに挑む。

ともに走らなければ、
助けられることも、
助けることもできない。

ともに挑めば挑むほど、
連帯感が強まる。

僕の住む町が、
こんな激アツな町とは知りませんでした。

え、何の話って?

あ、ポケモンGOですが。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

新しい型

ずいぶんと殴られました。
小学校、中学校、高校と。
先生たちに。

有名ミュージシャンが、
中学生を指導していて、
ビンタしたとかで話題に。

どんなにスゴい先生でも、
殴ってまで教えてくれなくていいです。
怒鳴られるのも、ごめんです。

教育というのは、
教師が思い描く「型」に、
生徒をはめること、
と思っている教師は多いようです。

で、その「型」にはまらないと、
無理矢理はめようと、
時に、暴力的になったりもするんです。
そもそも、その「型」にはまる人間などいないでしょう。

ま、そんなものは教育ではありません。
いたずらにストレスをためるだけ。

教師と生徒が、
ともに「新しい型」をつくるこ共同作業、
これこそ教育、
と思います。

でも、「型」というのは、
アップデートが必要です。
なにごとも時代とともに変わっていくんです。

僕のモットー、
いい加減がよい加減、
これは「新しい型」に備える構え。

いや、ほんとに。

適当じゃなくて、適切。
いきあたりばったりじゃなくて、臨機応変。

いや、本気ですって。あt

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

新学期の抱負

さ、9月1日、
本格的に新学期が始まりました。
まあ、会議、会議、会議。

新学期の緻密な計画が、
見やすい表にして、
配られること、配られること。

ま、一つ、はっきりしているのは、
計画通りなんて行くわけないということ。

この頃は、
表をつくるのも大変で、
きれいな表をつくって、
仕事した気になってる人も、

計画なんて、適当で、
あとは、現場で、臨機応変、
計画は微調整の連続。

せっかく作ったからと言って、
かたくなに計画表の通りに、
ものごとを進めると、
こちらも相手も不幸になるものです。

思い通りにはいかないけれど、
思いがけないことがあるのが人生。

だから、
適当が適切。
いい加減がよい加減。

さ、新学期も、
がんばらないようにがんばりまっす。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

最後のカフェ

うちの近くに、
あの有名なコーヒー店がやってくるそうです。
全国チェーンの。
楽しみにしている人もたくさんいるようで。

そのコーヒーは、
どうも口に合わないので、
いつも飲みきれません。
街に出ると、たまに寄りますが、
それは座り心地のいいソファに、
カネを払っているようなもの。

プロが淹れたコーヒーは、
一口飲めばわかります。

だから、
そのチェーン店のコーヒーは、
コーヒー風飲料だと思います。

この町には、
一軒だけカフェがあるんです。
たった、一軒。

僕のカフェの定義は、
個人経営で、
店内は店主の人生観が表現され、
ごはんもデザートも美味な店。

あの有名なコーヒー店ができるころ、
そのカフェが閉店するそうです。

夏の終わりに、
こんな悲報が届くとは。

カフェは町の共有財産なのに。
このままでは、
個人店は一掃されてしまいます。


おかしいだろ、これ!


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« August 2017 | Main | October 2017 »