« 甲子園観戦の視座 | Main | 今日の一本 »

この夏も祈る

2年前の今日は、長崎にいました。
原水爆禁止世界大会に参加したんです。
戦後70年の年でした。

炎天下、
大浦天主堂へ歩いていったんです。
教会の中に入り、ひと息つくと、
被爆のマリア像と対面。
お祈りはしたいものの、
そのやり方がわからなかったのですが、
そこの「平和の祈り」が書かれていたので、
それを読みました。

神よ、
わたしをあなたの平和の道具としてお使いください。

憎しみのあるところに愛を、
いさかいのあるところにゆるしを、
分裂のあるところに一致を、
疑惑のあるところに信仰を、
誤っているところに真理を、
絶望のあるところに希望を、
闇に光を、
悲しみのあるところに喜びをもたらすものとしてください。

慰められるよりは慰めることを、
理解されるよりは理解することを、
愛されるよりは愛することを、わたしが求めますように。

わたしたちは、与えるから受け、ゆるすからからゆるされ、
自分を捨てて死に、
永遠のいのちをいただくのですから

122カ国が参加した核兵器禁止条約、
日本は交渉にすら不参加。

「あなたはどこの国の総理ですか」
と、被爆者に総理が問われた2017年の8月9日。


寝る前に、もう一度、その祈りを読み返してみます。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 甲子園観戦の視座 | Main | 今日の一本 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 甲子園観戦の視座 | Main | 今日の一本 »