« 師の教え | Main | 遠い花火 »

二つの怒り

怒りには2種類あるようです。

支配のための怒りと、
自由のための怒り。

支配のための怒りは、
相手を思い通りにしようとして、
できないと込み上げてきます。

自由のための怒りは、
支配され、
自由だけでなく、
個人の尊厳まて奪われると、
込み上げてきます。

要は、
振り下ろす拳か、
突き上げる拳か。

振り下ろす拳は、ただの暴力。
突き上げる拳は、世界を変える。

怒るべきときは、怒るべき。

でも、支配のための怒りは、
やはり、不健全で、ストレスもたまるでしょう。

この怒りからの解脱。
つまり、支配からの逃走。

まず、支配しようとする人には、支配させない。
他人を支配する前に、自分を支配する。

こんなところを、この頃、心がけています。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 師の教え | Main | 遠い花火 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 師の教え | Main | 遠い花火 »