« 鉛筆革命 | Main | 「忙しい人」は忙しい? »

まだバベルの塔

ここのところ、
頭から離れないものがあるんです。

娘と東京で見た「バベルの塔」
ブリューゲルが400年以上前に描いた絵。

59cm×74cmという大きさの絵、
中には1400人描かれてるんです。
人の大きさから測ると、
塔は500m以上の高さ。
スカイツリーより高いんです。

建設中で、
終わりも見えず、
なんだか危うい雰囲気。

昔々、
人々は同じ言葉を話していた頃、
神と肩を並べようと、
天まで届くこのバベルの塔をつくったんです。

で、神の怒りに触れ、
バラバラの言葉を話すようになり、
一致団結して作業できなくなり、
天に届く塔の建設は断念。

ブリューゲルはなぜ、
このど迫力の絵を描いたのでしょう。

そもそも、
このバベルの塔の話は、
どんなメッセージが込められているのでしょう。

今日、その絵を特集した美術雑誌を買ったので、
じっくり読んでから寝ます。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 鉛筆革命 | Main | 「忙しい人」は忙しい? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鉛筆革命 | Main | 「忙しい人」は忙しい? »