« 祭りの片隅に | Main | シンプルな一皿 »

幸せになる

なかなか幸せになれない友人、
まわりにけっこういるんです。

先日、居酒屋で、いろいろ話してみると、、
ちっとも幸せになれそうもないんです。

それは、きっと、
自分がまず幸せになろうとしているから。
自分の欲求を満たそうとしているから。

芥川の「蜘蛛の糸」を思い出しました。
かつてたまたま蜘蛛を助けた大悪党、
地獄から救い出してくれる蜘蛛の糸につかまり、
自分だけ助かろうとすると、
蜘蛛の糸はぷっつり切れたというオチ。

幸せは、どこにあるか?
自分の中にはなさそうです。
人と人の間にあるようです。

幸せになるとは、
めちゃめちゃ長い箸で、
ごちそうを食べるようなもの。

自分では自分の口には運べないが、
他人の口には運べるし
他人に自分の口に運んでもらうこともできる。

この話も思い出しました。

で、僕は、幸せか?
はい、そこそそこ。

で、アドバイスしました。
えらそうに。

幸せになろうとして、
幸せになる本を読んでも、
幸せにはなれない、と。

友よ、
自分を幸せにするなんて、
ケチなこと言ってないで、んじゃなくて、
世界をを幸せにする革命に参加すべし。

すると、友は、
まず自分が幸せにならないと、
世界の生活など考えられない、と。

あ、ダメだ、こりゃ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 祭りの片隅に | Main | シンプルな一皿 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 祭りの片隅に | Main | シンプルな一皿 »