« 謝ったら死んじゃう病 | Main | バベルの塔を見に »

世界のズレ

同じものでも、
見方によって、
違うものに見える。

と、つくづく思うんです。
特に、ここ数日。

同じ世界にいても、
目に映る世界は、
人の数だけあるようです。

百円玉を、
丸と見る人もいれば、
細く縦に長い四角形と見る人もいます。

ほとんどの人に目には、丸に見えるでしょう。
しかし、長方形に見える人がいなかったら、
自動販売機の硬貨投入口はなかったでしょう。

みんなと違う角度から、
みんなと違う世界を見る、
そんな人も必要なんです。

お互いが見ている世界が、
同じだと思いこむから、
あらそいも絶えないのでしょう。

相手が見ている世界が、
自分と同じと思うことは、
傲慢というものです。

もう20年以上前、
文学の師が言ったんです。

お前はズレがわかっとらん、と。

もしかしたら、
このことを言っていたのかもしれません。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 謝ったら死んじゃう病 | Main | バベルの塔を見に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 謝ったら死んじゃう病 | Main | バベルの塔を見に »