« 木漏れ日の当たる場所 | Main | クミアイな人々 »

劇を見た夜

予想通り、衆議院で、「共謀罪」強行採決。
しかし、国民の声に押され、
会期延長に追い込まれたようですが。
良識の府「参議院」と市民運動に期待です。
もちろん、僕もいったります。

さて、そんな日に、劇を見に行きました。
スコットランドが舞台。
若い男女と熟年の男女のラブ・コメディ。

若い男女が、
子どもができないので、
赤ちゃんをもらうことになり、
熟年の男女がアメリカまで迎えに行き、
その間に、若い男女は仲悪くなり、
仲悪かった熟年の男女は、
赤ちゃんにメロメロで、
そのうち仲良くなり……

主演の加藤健一さんは、
この町の出身、
気合いの入った名演でした。

で、今日は、片づけの当番。
スタッフさんたちのお手伝い。
舞台セットを解体し、
小道具を要領よく積み上げ、
あっという間に舞台は元通り、
そのテキパキした働きっぷりが、
劇に負けず劣らずエキサイティングでした。

舞台に生きる人たち、
今夜はこの町に泊まり、
また旅を続けるのでしょう。

甘くはないでしょうが、憧れます。

舞台を見ていつも思うことは、
言うことと、
言い方は、
同じくらい大事。

そう、表現が大事、大事。
さ、僕も表現磨こっと。

やはり、感動が主食です。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 木漏れ日の当たる場所 | Main | クミアイな人々 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 木漏れ日の当たる場所 | Main | クミアイな人々 »