« 学校の哲学 | Main | 劇を見た夜 »

木漏れ日の当たる場所

教師には三段階あるんです。

まず、お兄さんのような存在。
次は、お父さんのような存在。
最後は、おじいさんのような存在。

そろそろ、
最後の段階に入ったようです。

教え子たちの成長を、
目を細めて、
見守っているおじいさん。

かつては、熱血教師だったことも。
でも今は、常温教師。

熱くなることもなければ、
冷めることもなく、
外気との温度差はなし。

年々、
学校が楽しくなるのは、
ありがたいことです。

新緑の木漏れ日が当たるような、
そんな居場所をつくりたいもの。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 学校の哲学 | Main | 劇を見た夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校の哲学 | Main | 劇を見た夜 »