« April 2017 | Main | June 2017 »

浮気がバレた時の切り抜け方デンデン

もう何年も前に教わったんです。

浮気がバレたときの切り抜け方、

とにかく、認めない。
何を疑われても、一切、認めない。
たとえ、現場を押さえられても、
絶対に、認めない。
これで、イケるんだとか。

ま、浮気などしない僕には、
無駄な知識だったのですが、
ネタとして、笑ってしまいました

しかし、これを使ってる場面をよく見ます。
そう、自民党の国会議員。

どんなに疑われても、認めない。

書類を見せてほしい、
と言われたら、
破棄した、
と答える。

書類を見てほしい、
と言われたら、
怪文書だ、
と答える。

これで、政局も乗り切れると思っているのでしょう。
まるで、嘘も百回言い続ければ真実となる、かのように。
ちなみに、これはナチスの手法。


謝ったら死んじゃう病だけでなく、
認めたら死んじゃう病にもかかっているようです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

やはり、ADHD

インターネットで検査してみました
ADHDの。
すると、「医師への相談をおすすめします」、と。

あら。

で、さきほど、母に、僕の子どもの頃のことをきいてみた。

授業参観に行くと、
僕が机をガタガタさせ、
机の中からいろいろ出したり入れたり、
キョロキョロしていて、
おしゃべりばかりして、
落ち着きがなくて、
恥ずかしかった、と。

あら、完全、ADHDだったようです。
そう、注意欠如多動性障害。

教師にはよく叱られました。
当時は、しょっちゅう体罰も。

でも、ふりかえってみると、
これのおかげで、
退屈しない豊かな人生になりました。

みんなができることはできなかったけど、
みんなができないことはたくさんできました。

障害じゃなく、
傾向かな。
特性かな。

教室に行くと、
同じような子がちらほら。
以前は腹が立ったりしたのですが、
今は同じ仲間と思え、
やさしい気持ちを持てるようになりました。

医師には相談しません。
かわりに短編でも書こうっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

バベルの塔を見に

かつて人間はみな同じ言語を話していました。
そんな人間は神に近づこうと、塔を建て始めました。
そう、聖書に出てくるバベルの塔。
傲慢な人間に怒った神は塔を壊し、
以来、人間は様々な言語を話すようになったとか。

有名なバベルの塔の絵が来日中、
ということで、娘と見にいってきました。
ちょうど午後から会合で上京したので。

上野公園内の東京都立美術館。
フードトラックで、ランチを買いました。
ケバブと沖縄そば。
盆栽展を見ながら、
噴水脇でいただきました。
その盆栽もすごかったんで。
小さな鉢に宇宙があるようで。

混雑が予想されたので、
今日はオペラグラス持参、
最前列は渋滞するので、
ちょっと離れたところをスイスイ歩き、
人と人の間からオペラグラスで覗いたんです。

で、いよいよ、フリューゲルの「バベルの塔」
意外に小さな絵でびっくりしました。
額の中ではバベルの塔が建設中。
細かなところまで描かれています。
作業の様子や、作業員の生活、
その息づかいまで伝わってきました。

小さな額の中に大きなテーマ。
壮大な塔の中に緻密な描写。
マクロとミクロの融合。
ちょっと盆栽に通じるものを感じました。

ポストカードを一枚ずつ、
僕はバベルの塔バンダナ、
娘はバベルの塔キャラメルをお買いあげ。
それから、アメ横をブラブラして、解散。

芸術至上主義が家訓だったことを、
ひさしぶりに思い出した半日でした。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

世界のズレ

同じものでも、
見方によって、
違うものに見える。

と、つくづく思うんです。
特に、ここ数日。

同じ世界にいても、
目に映る世界は、
人の数だけあるようです。

百円玉を、
丸と見る人もいれば、
細く縦に長い四角形と見る人もいます。

ほとんどの人に目には、丸に見えるでしょう。
しかし、長方形に見える人がいなかったら、
自動販売機の硬貨投入口はなかったでしょう。

みんなと違う角度から、
みんなと違う世界を見る、
そんな人も必要なんです。

お互いが見ている世界が、
同じだと思いこむから、
あらそいも絶えないのでしょう。

相手が見ている世界が、
自分と同じと思うことは、
傲慢というものです。

もう20年以上前、
文学の師が言ったんです。

お前はズレがわかっとらん、と。

もしかしたら、
このことを言っていたのかもしれません。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

謝ったら死んじゃう病

車をぶつけられたことがあるんです。
100%悪いのは相手で。

驚いたのは、相手が、
絶対に謝らなかったこと、
絶対に非を認めなかったこと。

しかも、同じことが2回もあったんです。
「謝ったら死んじゃう病」にかかっていたのでしょう。
自分が悪いと思っているからこそ、ムキになるんです。
もちろん、僕は1円も払わず、車を修理してもらいましたが。

嘘も100回言えば真実となる。

これを言ったのは、ナチス宣伝相。
この手法を学んでつもりなのでしょうか。

「文書を見せてほしい」
「破棄した」

「文書を見てほしい」
「怪文書だ」

そんなやりとりを聞いているかぎり、
謝ったら死んじゃう病に、
政府もかかっているようです。

過ちを改めるのに、
遅すぎるなんてことはないのに。

と、謝りっぱなし人生の僕は思います。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

発達傾向

発達障害、最近よく聞く言葉。
教育現場では特に。
まだまだ、教師たちには、周知されてないんです。
忘れ物ばかりして怒られ続け、
落ち着きがなく目をつけられ、
空気が読めなくて黙らされ、
少なくない生徒たちが苦しんでいます。

で、発達障害の本をペラペラと。
発達障害のことをもっと知ろう、と。

そして、わかったことは、僕がそうだったということ。

ケアレスミスが多い。
注意散漫。
指示に従えない。
忘れ物が多い。
じっとしてられない。
集中が持続しない。
しゃべりすぎる。

ADHDだったんです。

Attention 注意
Deficit 欠如
Hyperactive 多動性
Disorder 障害

チェックリストのほとんどに該当。
疑ってはいたのですが、
ちょっとショックでした。

僕は笑わせるのが得意なのですが、
それはまわりの人と違うのがおもしいだけで、
笑わせているのではなく、
笑われていた、と思うと。

見ている世界が違うんです。
多くの人は、対象をしぼってみているのですが、
僕は、目に入るものを全部見ているようです。
じっとしてられなくて、
集中できないのは、そのせい。

子どもの頃から、
よく叱られたり、
変わり者扱いされたり、
その理由がよくわかりました。

でも、いいこともあるんです。
同じものでも、
他の人が見てないところまで見て、
他の人が見ない角度から見て、
その光景を文章にすると、ほめられるんです。
原稿料をもらっちゃったりも。

ま、笑われてるとはいえ、
まわりに笑いが絶えないことはいいこと。

一つ、願うことは、
「発達障害」と言われると、
ネガティブに響くので、
「発達傾向」とでも呼んでもらうこと。

まわりのひとができることができなくても、
まわりのひとができないことができることも、
たまにはあるので。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

クミアイな人々

クミアイの仕事もやってるんです。
教職員組合の副委員長として。

教職員労働条件改善だけじゃなく、
教育環境改善運動、
教育研究活動、
労働相談、
共済保険、
平和と民主主義を守るとりくみ、
などなど。

僕が入っているのは、
組織率が高い御用組合ではなく、
組織率は低くてもたたかう組合のほう。

会議や集会やデモで、
全国各地に行けて、
旅好きな僕はけっこう楽しみなんです。

国会前デモに行くときは、
桃太郎が持ってるような幟を持っていきます。
組合員の代表として、
組合費から旅費をもらっていくので、
幟を高く掲げ、写真におさめ、
組合新聞に載せるんです。

少数派ゆえ、組合費は安くなく、
一番簡単な賃上げは、
組合を脱退すること、
なんて冗談もあるほど。

クミアイなひとたちは、
本当に不思議な存在。

カネを払って活動して、
ようやく勝ち取った権利や賃上げは、
カネを払ってないひとにまでいきわたります。

出世することもなく、
余分な会合にも出て、
頭を下げて署名を集め、
それでもクミアイはやめず、
組合員であることが誇り。

教師になってすぐに加入したので、
これまで払った組合費で、
ちょっとした車が買えるくらい。
このことで、後悔したことは、一秒もありません。

育児休暇と介護休暇で、
13年ほど組合活動を休んでいたこともあるんです。

でも、今は、身軽なので、
組合活動を楽しませてもらっています

伊達や酔狂でやっているのか?

はい、その通りです。
あなたも、組合へ!

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

劇を見た夜

予想通り、衆議院で、「共謀罪」強行採決。
しかし、国民の声に押され、
会期延長に追い込まれたようですが。
良識の府「参議院」と市民運動に期待です。
もちろん、僕もいったります。

さて、そんな日に、劇を見に行きました。
スコットランドが舞台。
若い男女と熟年の男女のラブ・コメディ。

若い男女が、
子どもができないので、
赤ちゃんをもらうことになり、
熟年の男女がアメリカまで迎えに行き、
その間に、若い男女は仲悪くなり、
仲悪かった熟年の男女は、
赤ちゃんにメロメロで、
そのうち仲良くなり……

主演の加藤健一さんは、
この町の出身、
気合いの入った名演でした。

で、今日は、片づけの当番。
スタッフさんたちのお手伝い。
舞台セットを解体し、
小道具を要領よく積み上げ、
あっという間に舞台は元通り、
そのテキパキした働きっぷりが、
劇に負けず劣らずエキサイティングでした。

舞台に生きる人たち、
今夜はこの町に泊まり、
また旅を続けるのでしょう。

甘くはないでしょうが、憧れます。

舞台を見ていつも思うことは、
言うことと、
言い方は、
同じくらい大事。

そう、表現が大事、大事。
さ、僕も表現磨こっと。

やはり、感動が主食です。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

木漏れ日の当たる場所

教師には三段階あるんです。

まず、お兄さんのような存在。
次は、お父さんのような存在。
最後は、おじいさんのような存在。

そろそろ、
最後の段階に入ったようです。

教え子たちの成長を、
目を細めて、
見守っているおじいさん。

かつては、熱血教師だったことも。
でも今は、常温教師。

熱くなることもなければ、
冷めることもなく、
外気との温度差はなし。

年々、
学校が楽しくなるのは、
ありがたいことです。

新緑の木漏れ日が当たるような、
そんな居場所をつくりたいもの。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

学校の哲学

何度も哲学の本を読んでは、
挫折してきました。

それでも、
哲学は大事だと思います。
難解な用語の理論体系ではなく、
生き様のようなもの。

目の前を見ながら、
ずっと先をも見る感じ。

僕は学校で働いていますが、
哲学のないセンセイが多いな、
と思うんです。

センセイはいつも忙しくて、
目の前のことで、
いっぱいいっぱい。

知識を詰め込み、
校則を守らせ、
部活で疲れさせれば、
つまり、指導ではなく支配すれば、
もう仕事したと思ってしまうのでしょう。

勉強できて、
校則を守り、
部活でも活躍するのが、
そりゃ、いい子。

学力は高くても無思想、
マジメだけれど柔順、
理不尽に沈黙する忍耐。
いい子は、すべてを持って、大人になります。

そんな子を量産した結果が、
日本、今、このザマ。

これじゃあアカン、と思うんです。

え、僕の哲学?

ラブ&ピースですが、なにか?

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

諦めることもなく、飽きることもなく

実は、まだポケモンGOを楽しんでいます。
仲間も、数人いるんです。
熱はまったく冷めていません。
よく、バカにされますが。

今日もウォーキングがてら、
iPhone片手に歩いてきました。

単調なものでも、
毎日、繰り返すと、
日々、発見があるものです。

諦めるのが苦手なんです。
飽きる方法がわからないんです。

世界ラブ&ピース化運動は、
僕のライフワークですが、
これも日々続けています。

世論が盛り上がっても、盛り上がらなくても、
基本、日々の暮らしは同じ。

昨日の今日だから、
よけいそう思うんです。

さ、明日も歩こうっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

朝帰り

夜行バスで、朝帰宅。
昨日は、国会前へ。
座り込みから、デモへ。

東京に向かうときには、
すでに、衆院委員会で、
平成の治安維持法「共謀罪」を、
自民、公明、維新で強行採決。

僕は組合の幟を持参。
組合を代表しての参加です。

伸び縮む棒に、
組合の名前の入った幟をつけ、
誇り高く掲げて、なびかせ、
写真に撮って、SNSにアップ。

デモの後は、
国会前フレンドと、
有楽町の沖縄料理店へ。

ま、
たたかーいはここかーら、
たたかーいはいまからー、
ソレソーレ、
というわけです。

あきらめるのが苦手なもので。

さ、今日は休日出勤、
朝シャワー浴びて、
お仕事いってきまーす。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

この田舎の駅前で

夕方、ブラブラと歩いていたら、
この田舎の駅前で、
街宣をやっていました。

年輩の方が3人で。
1人がハンドマイクでしゃべり、
2人がビラ配り。

もちろん、共謀罪。
恐ろしさがよく伝わるわかりやすい話でした。

で、通行人の反応は、
寒いくらい。

でも、
これが意味ないと言う側には、
絶対に立ちたくありません。

さて、明日は、国会前に行きます。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

資本主義文学(ネタばれあり)

政治のことで、
何かとザワザワしていて、
なかなか読み終わらなかったのですが、
ようやく、今日、読み終えました。

 「騎士団長殺し」

静かな閉じられた世界、
きれいなモノ(商品)
しゃれた食事、
美しい音楽
社会からも実家からも切り離された毎日。

だから、セックスばかり出てくるのでしょう。
他の方法でも他者とつながれるのに。

現実と向き合わないから、
小人まで出てくるのでしょう。

思わせぶりな謎につぐ謎は、
ページをめくらせるため。
下巻を買わせるため。
レンタルビデオで、第二話のDVDを借りさせるように。
全て見ても、謎が残る。
だから、シーズン2も見たくさせるように。
未解決の謎は放置されたまま。

妻に去られた画家、
夢の中で妻と交わり、
妻とよりが戻り、
夢でできた子どもと三人で暮らし始める。
めでたし、めでたし、というオチ。

この作品も、前作品同様、
ザ・資本主義文学でした。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

週に一度のコメダコーヒー

火曜日、
両親の店は定休日、
口のきけない体が不自由な兄のお楽しみ、
週に一回のコメダコーヒー。

今日は仕事が早めに終わったので、
兄たちに合流することができました。

車を障害者用スペースにとめ、
兄の手を引いて、
入り口に向かうと、
店員さんが出てきてくれ、
ドアを開けてくれました。

兄はカフェオレ、
両親と僕はレモンティー。
いつもはシロノワールを頼むのですが、
今日は新メニュー、キャラノワール。
キャラメルソースとナッツがかかっていて、
さらに美味しくなっていました。

店員さんは、
何も言わなくても、、
兄のストローを持ってきてくれます。
毎週来るので覚えていてくれるんです。

僕は兄と並んで座りました。
兄の世話は僕が一番うまいんです。
こぼさないように、慎重に。
ま、少しはこぼしますが。

この様子を、
スマホで自撮りして、
娘に送信。

帰るときも、
店員さんが入り口まで来て、
ドアを開けてくれ、
見送ってくれます。

コメダコーヒー、ありがとう。

兄ちゃん、また来週。
ジーもまたいけるかなあ?

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

たかが少数の声、されど

「12人の怒れる男たち」
という劇があります。
映画にもなりました。

12人の陪審員、
ある青年が殺人容疑で、
有罪になれば死刑という設定。
陪審員たちは、
青年が怪しいので、
さっさと有罪にして帰宅したがっています。

しかし、1人だけ、納得しないんです。
ちょっとひっかかるから、と。
死刑になるので、新潮になるべきだ、とも。

で、議論はいったりきたり、
やはり、有罪か、
いやわ、からない、
で、最後は全員納得して無罪に。
青年が冤罪で死刑にならずにすみました。

まさに、民主主義ってこれだ!

さて、最近の国会議論。
テレビや新聞やツイッターで追っかけています。

与党は過半数の議席を持っているのだから、
どんな法案でも通すことは可能です。

しかし、間違いがあってはいけないので、、
国会で野党の質問に答え、
それをテレビなどで中継して、
国民を納得させてから、
採決すべきなんです。

もし、野党の質問に答えられず、
法案の不備が明らかになれば、
引っ込めるべきでしょう。
そのための国会なのですから。

先日のアベ首相、
自分の間違いを認めず、
「そもそも」には「基本的に」という意味がある、
と、そんなことまで、
辞書の意味を無視してまで、
閣議決定してしまいました。

もう、そのバカっぷりに呆れて、悲しくなりました

多数がいつも正しいとはかぎりません。
少数の指摘で、過ちに気づき、
後の大きな過ちを回避することもあるんです。

このままでは、
国会の無意味化が進み、
閣議決定即採決、
全権委任状態になってしまいます。

さて、今週は、「共謀罪」のヤマ場を迎えます。

日本の民主主義が問われます。
沈黙する人や、
無関心な人も、
大いに問われることでしょう。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

今あるものと今ないもの

ついつい、「今ないもの」を思っちゃうんです。
それさえあれば、新しい人生が拓けるような気がして。
ついつい、「今あるもの」を忘れて。
それをなくすと、うろたえるくせに。

家庭料理は、
冷蔵庫に今ある食材をまず思い、
それだけでは作れないときだけ、
買い物に行くのが基本。
そう、今あるもの優先。
買い足す食材は最小限で。
これで、毎日、おいしいごはんが食べられます。

「世界の中心で愛を叫ぶ」を読んだんです。
もう十年以上前に。
ストーリーはすっかり忘れてしまったのですが、
「人は今あるもので充分幸せになれる」
そんな言葉が書いてあり、それだけを覚えています。

何かが欲しくなったとき、
今あるものを総点検すれば、
無駄な出費も減らせるでしょう。

今ないものばかり欲しがったら、
ないものねだりで、
つらくなることも増えるでしょう。

憲法を変えれば、
日本はもっとよくなる。
なんて思う人もいるようですが、
憲法をよく読んでみるほうが先。
今ある憲法をきっちり守るほうが、
日本はもっとよくなるとわかるでしょう。

今あるステキなもの、リストでもつくってみようかな。

でも、今ないハンモックがほしい今日この頃です。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

カノンのこと

もうバイオリンを弾かなくなって、
何年になるでしょう。
3年くらいかな。

娘が小学校の時に習い始め、
レッスンが終わるのを待つでは、
退屈してしまい、
しかも簡単そうに見えたので、
娘と一緒に習うことにしたんです。

僕は合奏が好きでした。
初心者から上級者まで、
みんなで一緒に弾くんです。
だから、少しくらいつっかっても大丈夫だからです。

娘が大きくなると、
上達の差が広がり、
僕は引退しましたが。

最後に合奏で弾いたのは、
カノンでした。

これは、すごい曲なんです。
まったく同じ曲を、
少しズラして弾くんです。
三つのグループで。
カッコーの歌のように。

ズレてもハーモニー、
いやズレるからハーモニー。

迷惑かけて申し訳ない、
と思っていたら、
先生が言ったんです。

速い人も遅い人も、
上手い人も下手な人も、
調弦があってる人もあってない人も、
いろんな人がいて、
深みと厚みがあるハーモニーが生まれるんだ、と。

今日、本を読んでいたら、
カノンが出てきて、
あの頃を思い出しました。

娘よ、しばらくバイオリンケース開けてないけどさ、
中、どうなってるかな?
怖くて、開けられないぜ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

いやな感じ

おかしいと思っていても、
みんな、黙っている。

一部の声の大きなヤツが、
何でも決めてしまう。

みんな、関心がないのか?
みんな、勇気がないのか?

おかしいと声に出した人が、
いとも簡単に潰される。

おかしいと思っていても、
やはり、みんな、黙っている。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

今日のことわざ

「一滴一滴が、いつしか湖をつくる」

ブルガリアのことわざです。
そう、昨日買った絵本から。

湖ができるまでには、
何千年、何万年もかかったことでしょう。
水たまりができて、
気づいたら大きくなって、
まだ水たまり、まだ水たまり
そう思っているうちに、
ある日、突然、湖になったのでしょう。

生きているうちに、
小さな勝利をおさめるのも人生。

たとえ、人生が負けに終わろうと、
同志にバトンを渡し、
少しでも大きな勝利に近づけるのも人生。

あの数学の難問、フェルマーの予想は、
人類が証明するのに、360年かかったとか。
天才たちが命のリレーをして、
ついに、数年前に証明できたそうです。

世界は、このようにして、進歩してきたのは確か。

やっかいなのは、
諦めたときに、
どれだけ成功に近づいていたか、
誰にもわからないこと。

世界ラブ&ピース化は僕の夢、
世界がどこまで近づいているか、
これも誰にもわかりません。
ま、諦めないことだけは、確かですが。

「一輪の花だけが、春をつくるのではない」

アルーマニア語のことわざです。

一輪の花だけじゃなく、
いろんな種類の花も、
花以外のものも、
複雑にからみああって、
春を迎えるのでしょう。

何がどんな結果をもたらすか、
これもミステリー。
でも、わかっても、わからなくても、
明日はやってきます。

さ、明日も何かいいコトバに出会えるかな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

絵本を買いに

図書カードをいただいのです。
僕の数少ない読者の方から。
ずっと応援してくれて、
本当に感謝しています。

ということで、
この図書カードを、
次作への投資するために、
本屋に行ってきました。

 「翻訳できない 世界のことば」

という絵本にひとめぼれ。

世界のいろんな言語の、
とても一言では説明できない単語を、
やさしい言葉と、
かわいい絵で紹介する本。

【ポーレッグ(ノルウェイ語)】
パンにのせて食べるもの、何でも全部。

【モーンガータ(スウェーデン語)】
水面にうつった道のように見える月明かり

【ヴァシランド(スペイン語)】
どこへ行くかよりも、
どんな経験をするかということを重視した旅をすること。  

【マミラピンアタパイ(ヤガン語)】
同じことを望んだり考えたりしている二人の間で、
何も言わずにお互い了解していること。
(二人とも言葉にしたいと思っていない)

【イクトゥアルポク(イヌイット語)】
だれか来ているのではないかと期待して、
何度も何度も外に出てみてみること。

【ナーズ(ウルドゥー語)】
誰かに無条件に愛されることによって生まれる、
自信と心の安定。

【サウダージ(ポルトガル語)】
心の中に何となくずっと持ち続けている、
存在しないものへの渇望や、
または、愛し失ったものへの郷愁。

日本語も、いくつか。
こもれび、わびさび、つんどく、
など。
うれしくなりました。

うちに帰ってきて、
もう何度も読み返しました。

今日一日で、
ずいぶんとコトバが磨かれた、
そんな気がします。

実は…、
もう一冊。
同じ作者の。

「誰も知らない 世界のことわざ」

もったいないので、
今日は読まないことにします。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

バリバリの保守

年齢を重ねていくと、
どんどん保守になっていくもの。

何も変えなくても、
このままでいい、と。

このまま平和な日本のまま、
ずっと憲法もこのまま。

平和を「保」って、
憲法を「守」って、と。

まさか、自分がバリバリの保守になるとは、びっくり。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

みんな同じ人間だが、みんな違う社会

同性婚だとか、
夫婦別姓だとか、
別にそうしたい人はそうすればいい、
と思います。

反対する人がいるようですが。
他人の自由が気に入らないのでしょう。
みんな同じでないと気が済まないのでしょう。

みんなちがってみんないい、
くらいなら、
みんな同じでみんな悪い、
ほうがいい、
そう思っているかのよう。

奴隷根性、
奴隷に甘んじていると、
そこから抜け出す人を、
許せない。

ああ、やだやだ。

昨日、新緑を見ていて、つくづく思いました。
同じ緑でも、
葉の色の濃さ、葉の大きさ、形、揺れ方、
すべてバラバラ、
その多様性のハーモニーが美しいのです。

みんな同じ人間で、みんなちがって、みんないい。

と、思うんです。
多様性を認めてもらえないと、
変わり者の僕も居場所がなくなるもので。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (1)

狭く深く、そして、広い

このGW、
憲法集会に出かけたくらい、
うちと実家の間をウロウロ。

ま、よく飲みました。
酒ではなく、コーヒーですが。
一人で行ったり、誰かと行ったり。

今日は、一日、
口のきけない体の不自由な兄といました。
遠足に二回行きました。
午前と午後と。
ちょっと景色のいいところに車で行き、
キャラメルコーンを食べながら、
カフェオレを飲んだんです。

どちらの場所も新緑が鮮やかでした。
緑にも多種多様な緑があり
大きさも違えば、
形も、色も、そよぎ方も違います。
飽きずに、ずっと眺めていました。

七色の虹は多様性のシンボルですが、
緑だけでもこんなに多様性があるとは驚きでした。

一つのモノでも、
実は多様で、
奥が深かったり。

狭いところでも、
深く深く、
掘って掘り下げていくと、
いつか地下水脈にぶつかり、
井戸水が湧き出てくるように、
広い世界があるものです。

兄がいなかったら、
僕は今頃世界放浪中だったでしょう。
だから、この狭くて広い世界に暮らせて、
兄には感謝してるんです。

そんなことを、
ずっと書いていきます。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

深夜のファミレス帰り、アゲイン

またまたファミレスからの深夜帰り。
 
十代の頃からの友人と、
男の人生について語ってきました。

彼は元営業マン、
今は家業を継いだばかり。

元営業マンは、超口べた、
しかし、営業成績は、
ご褒美で海外旅行に行かせてもらえるほど。

 不器用は武器

口べたでも誠実に、
本音は隠さず、
数年先を見越して、
そうとう売り上げを伸ばしたようです。

カネはもう充分追いかけてきて、
そんなにカネがなくても暮らせることに気づき、
これからの人生は、
ありがとうと言われる仕事をしたい、と。

今日は、彼の言葉が、心に染みました。

もちろん、
いい話を聞かせてくれて、
ありがとう、
と言って別れました。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

深夜のファミレス好き

ゴールデンウィーク、
特に出かける予定はありません。
憲法集会に出かけたくらいで。

教え子たちが帰省してきて、
遊びに来たり、
呼び出されたり、
で、みなに老けたと言われます。
白髪が増えたのでしょう。
皺も。

さきほど、ファミレスから帰宅。
ドリンクバーで、
水泳部OGたちと、
5時間しゃべってきました。

年に一度会うか会わないかの教え子たち、
毎回、同じネタで盛り上がるんです。

教え子たちよ、
また同じネタで、
来年も盛り上がろうぜ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

目の前の瞬間

もし、僕が書くことを禁止されたら……

起きてから寝るまで、
メモ帳とペンを持ち歩き、
SNSで書き、
日記を書き、
長編小説を書き、
そんな毎日。

だから、それほど恐ろしいことはありません。

昨日見た映画は、「人生タクシー」
映画を撮ることを20年禁止された映画監督、
タクシードライバーを装い、
タクシー内に設置したカメラを回して、
乗客を通して、イランの実情が肌で伝える傑作。

イランの名匠、ジャファル・パナヒ監督、
その目がすでにビデオカメラになっているかのよう。
映画監督魂、ブラボー。

目を開けて、
耳を澄ませば、
ドラマはそこらじゅうに転がっています。
こんな僕の日常でも。

 Collect moments, not things.
 瞬間を集めろ。モノなんかじゃなく。

オケ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

家事アワー

今日は、憲法記念日で、
いろいろと忙しかったので、
1時間だけ、家事をすることに。

洗濯機をまわしながら、
新聞と雑誌を紐で縛り、
掃除機を隅々までかけ、
ついにコタツを片づけ、
冬物と夏物の入れ替え、
キッチンをきれいにして、
そのうち洗濯が終わり、
ベランダに干して、
新聞と雑誌を捨ててきました。

これで、だいたい、1時間。

ま、家事はめんどくさいもの、
だから、短時間で集中してやるにかぎります。
たった1時間でも、
成果が目に見えて、
こんなに達成感があるなら、
また家事をやろうという気にも。

明日は、筍でも料理しよっと。
1時間で何品作れるかな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

一歩ずつでも、毎日

今日、「私たちの自由について」が届きました。
2015年の夏、SEALDsの記録映画。
見たことがあるのですが、DVDを買ったんです。

2015年の夏は、
僕の人生を変える夏でした。

デモに何度も出かけ、
国会前でも声を上げました。
その先頭にあの若者たちがいました。

いつも高齢者とばかり、
活動してきたので、
とても新鮮で、うれしくなりました。

でも、今は、あの夏も遠い記憶。
日本はすっかり静かになってしまいました

その後の参院選では、
ついに改憲勢力が3分の2以上の議席をとり、
この前まで大騒ぎだったのに、
アベ友学園問題も忘れられようとしています。

 支持率も下がるだろうが、
 国民は時間が経てば忘れる。

とは、アベの言葉。

歩き始めるのは多数でも、
歩き続けるのは、結局、少数。

しかし、歩き続ける人がいれば、
また、一緒に歩き始める人も集まるでしょう。

あの夏の前も後も、
かわらず歩き続けている人を、
何人も知っています

僕も、一日一歩ずつでも、歩き続けるつもりです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

2017メーデー

今日は、メーデー。

8時間を労働のために、
8時間を睡眠のために、
8時間を自分のために。

人間として、
当然の要求。
しかし、当然のことが当然ではないようです。

僕の職場の高校でも、
残業月100時間超えなんてザラ。

主な原因は部活でしょう。
土日は休日返上、
平日も遅くまで練習。

顧問は怖くて、
先輩も怖い、
時には理不尽なしごきも。

で、自分が先輩になると、
後輩に同じ目に遭わせる。

卒業後、そんな生徒たちが、
ブラック企業戦士になって、
民主主義を破壊していく。

ああ、やだやだ。

僕が長年、バカにされながらも、
弱小水泳部にこだわっているのは、
そのアンチテーゼを提示するため。

顧問はなめられ、
先輩はやさしく、
理不尽な指導は拒否できる。
そんな部が理想。

運動神経が鈍く、
ゆるふわな性格でも、
スポーツをする権利がある。
その権利を守るたたかいでもあります。

たたかっていないようで、
実はたたかっているつもり。
2017年、メーデー、いったる。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« April 2017 | Main | June 2017 »