« いい加減に適当 | Main | 学生時代 »

声を拾う、声を届ける

声の大きな奴の意見が通る。
よくあること。
声の大きな奴は気づいていないようですが、
大きな声は、ある意味、暴力なんです。
他人に威圧感を与え自由を奪えば、それは暴力。

声なき者の、
声なき声を聞き、
その声を届ける。
これが政治なんだと思います。

声の大きな奴が、
声なき者からぶんどり
取り巻きだけにばらまく。
これを政治だと思っている奴が多いようです。

今、この町では、市会議員選挙が行われています。
明日は、最終日、選挙カーから絶叫が聞かれるでしょう。
これも政治なら、
茶畑の真ん中の選挙事務所から、
電話一本で市民の声を聞き、
その声を届けるのも政治。

一票投じるだけじゃなく、
耳になる。

さ、明日は耳になれるか。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« いい加減に適当 | Main | 学生時代 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いい加減に適当 | Main | 学生時代 »