« 支配欲論 | Main | いい加減に適当 »

桜は桜として

ずっと寒い日が続いていて、
なかなか桜が咲かなかったんです。
入学式も三分咲きくらいで。

で、ようやく、満開に。
今日は、昼休み、
職場の近くの公園で、
ボッチ花見してきました。
スマホで写真を撮って、
娘に送ったり、Facebookにのせたり。

つい、思い出してしまうんです。
子どもの頃、なぜか歌っていた歌を。
うちに軍歌のレコードがあり、
兄とよく聞いていたんです。

貴様と俺とは同期の桜
同じ兵学校の庭に咲く
咲いた花なら散るのは覚悟
みごと散りましょ
国のため

桜は桜として、
鑑賞したいものです。

春の訪れを告げ、
新しい出会いに期待させ、
その美しさは儚い。
でも、また冬が終われば、
必ず、桜が咲きますから。

また来年。
さ、新しい一年が始まります。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 支配欲論 | Main | いい加減に適当 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 支配欲論 | Main | いい加減に適当 »