« 蕾見 | Main | 前へ »

山の温泉文学合宿

山の温泉に来ています。
文学仲間二人と合宿。
今日の午後、明日の午前、
文学の話だけをするんです。

文芸批評家と、
小説家兼文芸批評家と、
僕。

二人はけっこう難しい話をするので、
ついていくのが大変なんです。
二人とも超頭がいいので。

二人はその優秀な頭脳を、
文学と社会変革ためだけに、
惜しげもなく使います。

長いつきあいで、
僕にとっては北極性的存在。

二人がこの合宿で、
何か化学反応を起こし、
すごい作品を書いてくれるはずです。

ま、僕はこれからも、
身近な人々との暮らしの中で、
小さな幸せを見つけ、
大きな喜びを感じて、
それを淡々と書いていくだけですが。

さ、課題図書があるので、
明日の朝までに読まなくては。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 蕾見 | Main | 前へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 蕾見 | Main | 前へ »