« ある問い | Main | また忘れるのか? »

ヒマそうな人、忙しそうな人

ヒマそう、とよく言われるんです。
忙しそうな人に、
嫌みっぽく。

仕事の優先順位をつけて、
無駄な仕事を見切って、
コミュニケーションを重ねて、
同僚と仕事の分担をして、
勇気を持ってできないことはできないと言って、
文章はブラインドタッチで速打ちして、
スキマ時間はフル活用して、
最適の道具を見つけて、
最小限の労力で最大限の成果を求めて、
と、日々、ヒマになるために努力しているのに。

ったく。

買い物に行って、
商品が見つからないとき、
ヒマそうな店員がいると助かります。
すぐに探してくれるし、
商品のウンチクも語ってくれるし。

すべての店員が、
忙しそうにバタバタしていたら、
客はきっと困ってしまうでしょう。
そんな店は不人気になるはず。

で、嫌みを言う人にかぎって、
人望がないから、
仕事を頼めず抱えてしまい、
無駄に時間をかけるだけでなく、
時間をかけたことを自慢したり、
と、少し迷惑です。

ヒマは、そこにあるものではなく、
削り出すもの。

そう、楽をしたら、楽はできません。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« ある問い | Main | また忘れるのか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ある問い | Main | また忘れるのか? »