« 途中下車な春の半日 | Main | ヒマそうな人、忙しそうな人 »

ある問い

ひとは何のために生きているのか、
そりゃ、幸せになるために決まっています。

ひとは何のために仕事をするのか、
そりゃ、他者を幸せにするために決まっています。

他者を幸せにすると、
自分も幸せになるものです。

自分だけ幸せになろうとすると、
たいてい誰かを不幸にして、
結局、幸せにはなれないんです。

教師の仕事も、
もちろん
生徒が幸せになる援助すること。

自分が幸せじゃなければ、
他人を幸せになんかできるわけがありません。
だから、日々、
小さな幸せを見つけては、
大きな喜びを見つける活動してるんです。

勉強ができる子が幸せとはかぎりません。
運動ができる子も幸せとはかぎりません。

三木清いわく、幸福はオリジナル。
とても教えることはできそうにありません。

授業も、部活も、テストも、掃除も、遠足も、
すべては、一つの問いを解くため。

 幸せとは何ぞや?

さ、いよいよ新学期が始まります。

 
Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 途中下車な春の半日 | Main | ヒマそうな人、忙しそうな人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 途中下車な春の半日 | Main | ヒマそうな人、忙しそうな人 »