« 桜は桜として | Main | 声を拾う、声を届ける »

いい加減に適当

「いい加減」って、
加減がよいってことなので、
意味はプラス。
でも、マイナスの意味で使われています。

「適当」も、文字通り、意味はプラスなのに、
マイナスの意味で使われています。

「あの人はイーカゲンでテキトー」

これは、もはや悪口。
本来、褒め言葉なのに。

いい加減でも適当でもなく、
緻密な計画を立てて、
厳密に計画通りことを進める。

これは、とてもいいこと、とされています。
しかし、実際に現場では、
計画通りに、ことが進むことはなく、
もし、むりやりその計画通りやろうとしたら、
絶対に、誰かを傷つけるでしょう。
経験上。

料理だってそう。
レシピの分量通りつくると、
たいてい不味くなります。

食材はいつも状態が違うし、
味覚はひとそれぞれ違うし、
だから、
いい加減で適当でないと、
美味はでないんです。

いい加減で適当なことが、
もっと評価されてもいいと思います。
文字通りに。

相談室の仕事をしてると、
本当にそう思うんです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 桜は桜として | Main | 声を拾う、声を届ける »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 桜は桜として | Main | 声を拾う、声を届ける »