« 更新されるコトバ、されないコトバ | Main | 営業と編集の力 »

営業の極意

さきほど、ようやく、
薬屋さんがやってきました。
何度か電話をもらっても、
留守だったもので。
うちの置き薬をチェックしてもらい、
使った分だけ薬代を払いました。

スーツを着て、
黒縁眼鏡をかけ、
ふっくらして、
親しみやすそうな青年営業マン。

彼が来るのを楽しみにしているお年寄りもいるんだとか。
薬を置いてあるうちを訪ねるだけじゃなく、
新たに薬を置いてもらうため、
飛び込み営業もするといいます。

断れても、断られても、
ドアをピンポンし続ける。
営業トークの基本は、
話を聞いて聞いて、
潜在的ニーズを掘り起こすこと。
そして、押すときは押す。

なるほど。

同人誌を売ったり、
組合の勧誘をしたり、
共済をすすめたり、
と、僕も営業をすることがあります。

ライフワークの社会変革も、
営業と言えば営業。
話を聞いて聞いて、
一人でも多くの人に、
連帯してもらう。
まさに、営業トーク。

今日は勉強になりました。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 更新されるコトバ、されないコトバ | Main | 営業と編集の力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 更新されるコトバ、されないコトバ | Main | 営業と編集の力 »