« ひどい話 | Main | 夜汽車な気分 »

読書会の余韻ナイト

東京に来ています。
今日は小さな教会で読書会。
クリスチャンの中に混ぜてもらい、
遠藤周作の「白い人」について語ったんです。

第二次世界大戦中のフランス、
ドイツ人とフランス人のハーフの主人公は、
ナチに加担し、拷問に携わります。

サディズム、
エロティシズム、
ヒロイズム、
もちろん、キリスト、
これらがテーマ。

読書会の後の二次会、
〆の喫茶店でも話は続きました。

同じ場面でも違う見方があり、
読み飛ばした文を指摘してもらったり、
一冊で何冊文も楽しめる読書会でした。

さ、今日はカプセルホテルにいるんです。
ブランデーをちびちびやってから寝ます。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« ひどい話 | Main | 夜汽車な気分 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ひどい話 | Main | 夜汽車な気分 »