« 質問力 | Main | 娘旅立つ »

ふつうであること

人生の折り返し地点をとっくに過ぎ、
いつも自慢と悪口ばかり、
そんな晩年は嫌だなあ、と思います。

エラくなりたかったのに、
エラくなれなくて口惜しくて、
だから、
自慢で、自分を大きく見せたり、
悪口で、まわりをおとしめたりして、
ちっともエラくない自分を、
少しでもエラく見せようとするのです。

「ふつうである勇気」を持とう、と決めました。
アドラーの言葉です。
そう、等身大の自分を受け入れるんです。

ブカブカの服が格好悪いように、
等身大の自分より大きく見せようとしたら、
みっともない、みっともない。

配られたカードで勝負する。

ポーカーなら、
どんなショボい手札でも、
はったりをかませば、
勝つこともあるんです。

ないものをあるように見せるんじゃなく、
あるものをあるがままに見せる。

これが、きっと「ふつうである勇気」を持つことなのでしょう。

このごろ、
自慢と悪口が増えてきたので、
気をつけよっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 質問力 | Main | 娘旅立つ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 質問力 | Main | 娘旅立つ »