« 甘く香ばしい匂い | Main | 受験前夜 »

人生の分離

このごろ、気になる言葉。

 「課題の分離」

アドラー心理学の用語です。

たとえば、
教育環境を整えるのが親の課題。
その中で学ぶかどうはは子の課題。

親が子に、
勉強しなさい、
というのは課題の分離ができないこと。

ま、歴史上、
親が勉強しろと言って、
子が勉強したためしがありませんから。

娘が、今日から、就職活動を始めたようです。
ここからは、娘の課題。
今まで、ちょっと娘の課題に介入しすぎて反省てるんです
だから、今回は、見守ろう、と。
グッとこらえて。

ひとは誰もが、
それぞれ課題に必死にとりくんでいます。
自分の課題をそっちのけにして、
他人の課題に介入するなんて、
他人に失礼だし、
自分の人生を生きているとは言えません。

教えすぎる教師はたいてい失敗します。
できる子の親は、子に勉強しろと言いません。

まずは、自分の課題に向き合う。
自分にしか取り組めない課題に専念。
他人の課題に介入している暇があるなら、
それは自分の人生を生きていないってこと。

で、僕の課題って、なんだ?


寝ながら考えます。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 甘く香ばしい匂い | Main | 受験前夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 甘く香ばしい匂い | Main | 受験前夜 »