« 「星灯4号」刊行! | Main | 支配と自由 »

ある親孝行

裁縫ぐらいできるんです
伊達に12年シングルファーザーやってません。
娘のスカートのホックがとれて、
なんど縫いつけたことか。

で、このごろ、コートのボタンが一つとれそうで、
ずっと気になってたんです。
実家に行ったとき、ちょっと面倒だったので、
母に頼んだら、すぐに縫いつけてくれました。
なかなか丁寧な仕事。
これで、安心してコートを着られます。

「また、いつでもやってやるで、言いないよ」

と、慣れた手つきの誇らしげな母。

ま、一通りの家事はこなす僕ですが、
実は、裁縫は苦手。
だから、これからは、母に甘えることにしました。

もう十年以上、
母に何かをしてもらうことを、
拒絶してきたんです。
ジェンダーフリーを意識して。
でも、ちょっと、意地を張りすぎました。

母のうれしそうな顔を見て、
たまには親に甘えることも、
親孝行なのかな、と思ったんです。

娘よ、父はもうこれ以上、甘やかさねえからな。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 「星灯4号」刊行! | Main | 支配と自由 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「星灯4号」刊行! | Main | 支配と自由 »